グリーンカーテン作戦のパート2です。
今回はちゃんと横糸を洗濯ロープのようなものを使いました。
これで横糸になります。

横糸を洗濯ロープに横糸を洗濯ロープに
ダイソーで100円、いや、キャンドゥだったかな?まあいいや。
とにかく安く済ませるのがふな流

プランターに穴プランターに穴
プランターに穴をあけます。
ヒモを結ぶためです。

1個128円x2個1個128円x2個
プランターはホームセンターで1個128円。大きめ。
これは100円ショップには売っていないサイズ。

メッシュシートを引くメッシュシートを引く
底の穴が大きいのでメッシュシートを使う。
もともと水槽で使おうと思っていた死蔵品。
でももうソイルは使わない飼育法を確立するので必要ないのだ。
ノンソイルシュリンプブリーディング法だ。
そのうち公開してしまいます。

吸水ポリマー吸水ポリマー
ソイルは水はけがいいので、吸水ポリマーを使う。
これで水がもってくれればいいなー

廃ソイルの再活用廃ソイルの再活用
土ではなく、水槽から出た廃ソイル。
窒素分がいっぱい詰まっています。

ヒモを結んで、ヒモを結んで、
ひもをむすぶ、これにつるがまきつくはず。

縦糸に!シュロロープ縦糸に!シュロロープ
1プランター4本のヒモをむすぶ、だから2プランターなので、8本だ。

ゴーヤ植えるゴーヤ植える
ゴーヤの種138円。
1プランター5-6個1プランター5-6個
ぜんぜん感覚がわからんので、プランター4個発芽を目指す。
1ひも1つるになればいいな。
1ひもあたり20-30cmの間隔があいている。
計算上、これでいいのか、わるいのか夏にならないとわからんのだ、、、

植えた植えた
植えた、が。3日たっても芽が出ない。
子供のプチトマト飼育セットは順調に芽が出ているのに!

で、調べた、、、、ら、、、
そのまま植えてはいけないらしい!
発芽させる裏技を行わないと発芽しないらしい、、、なんじゃと!!
ということで、ゴーヤは発芽させて苗にしてから植えるとしよう。

教訓:ゴーヤを植えるときは発芽させる裏技を行ってから植えよう!

成長が遅いらしいので、朝顔とひょうたんも平行して植えることにした。
どれかいいグリーンカーテンになるだろう。
乞うご期待!