日本全国271人のファンのみなさまこんにちは

下山計画しようかな、ふなです。



自宅サーバのMT3.2(笑)も、限界なので

ブログの引っ越しを考えていました。

まずは自宅サーバのMTから引っ越そうかな、それに

fimoをマージして、一本化にしてしまおうか。

自宅サーバには5000以上記事があったような気がする。

SEO的にはどうなるのか心配だけどね。

でもアドワーズが復活するなら引越しもありっちゃーありなんだよなー。



本当は自宅サーバのMT3.2はwordpressにリプレイスしたいんだけど

時間が圧倒的にない。毎日22時以降帰宅とか、、。残業代稼いでいるわけだけど

残業の原資は新規PRJの併用だから。

あ、わかりやすくいうと、本業の1人月と別のPRJの工数が1人月割り当てられてる。

だからすごく残業しても赤字にはならないの。(2人分を1人でやっているのと同じ)

まあなんだ、だから月に150時間くらい残業してもいいわけだけど

そんなに働いてどうする、って感があるので50時間くらい残業するかな。

残りの100時間はPRJの+αの利益になる。もともと1人月に利益は含まれている。

多分単価は1人月100万円だと思うから、2人月を1人で請け負うと単価200万円の人

一人と同じわけである。会社は儲けて、社員にはほとんど還元されませんけどね!!!



そして ddns のドメイン使用料が無料から

有料になるのが今年。

うーん、、、引っ越しかな。

あとは、別の DDNS 使う方法にするか、、、

まあ考えよう。 web mail とか他人にプロバイドしてるからねぇ。

引っ越しの計画するのも大変じゃ。OSもハードウェアも一新したのだが

肝心のアプリケーションをいじる時間がないので。

OSなんぞ、CentOS4.6 -> 6.1 ですよ。世代が違いすぎて素敵。

ハードウェアはSuperMicro X5DAE(Dual CPU Xeon) -> なんか適当なPC(AMD)。と

企業で使われるような強力なPCから激安3万円PCにしたのでね。

もう、巨大トラフィックを裁かなくてもいいくらいのアクセス数だし。



おっと、PC話は読者が最も興味がない話だと思うのでやめやめ。



釣りの話をしよう。



ルアーを設計するときにいろんなルアーを参考にしているけど

これは優れた設計だなと思ったのは アルデンテ である。

いやその前身の CALM でもいいんだけど、、、。



ルアーっていうのは究極的に言うと

浮力体にオモリを内蔵することでフローティングから

シンキングまでをカバーすると思っている。



最初からシンキングのみの設定のものは決して

フローティングにはならない。

例えばメタルジグとか、ヨレヨレとかね。



でだ、アルデンテの設計が優れていると思ったのは

中空ボディにウエイトルームがたくさんあり、

そのウエイトルームに内蔵するオモリを

個数と材質で無限の組み合わせを可能にしている。



よもすれば、ヨレヨレのように内蔵ウエイトが固定で作る

ルアーもある。もし、内部ウェイトを変えたかったら

内部構造を作る金型を変更しないといけない。

たぶん大変な作業だ。



しかし、例えば中空ボディで、あとで設定を煮詰めることが

可能ならば、金型をいじらずにオモリの組み合わせだけでいい。

オモリはガラス、プラスチック、真鍮、鉄、鉛、タングステンなどの球で

直径も1mm、2mm、3mmくらいまでとして、

ウエイトルームが10個くらいあると,

ウエイト球は18種類、組み合わせは多分 18^10 = 3 570 467 226 624 通り

3.5兆通りってほぼ無限じゃないかな。



すべて空で、3gのフローティングからすべてタングステンで18gのシンキングまで

1つの中空ボディで設定が可能になると思う。

なるほどよく考えられているなと感心した。





メタルジグの世界では、なんとかミサイル。

あれを参考にして、比重の高いもので再現出来ないか

今年は試します。

比重が軽いのが災いしているのは確かなのだが

コンセプトはすごくよい。

実際去年の大会では同じコンセプトで釣りしている人が上位に入った。

きっと今年のトレンドになると思う。

あの仕組みはなかなか良いと思った。





さて、ここで訂正です。

上記の計算 18^10 は間違いでした。

実際は「空」もあるので

19^10 でした。答えは 6,131,066,257,801 通り

約6兆通りですね。ああ、どうでもいいですね。(Scripting Guy!風)



じゃあまた!数字が多いぞ!わけわからん!VBS嫌いになった!