日本全国246人のファンのみなさまこんにちは

妖怪ウォッチのクリスマスケーキの予約をしました、ふなです。



予約できたのが奇跡らしい、1店舗1個のみ受付らしく、当日瞬殺だったようだ。

っていうか9月ですけど!

もう年末の予定をいろいろ組まないといけない。

12月25日に休めとか言われるし、まだ次のプロジェクトの詳細わかんないのに!



さて、マリアさんからルアーが届きました。

http://yamashita-maria.jp/fla-pen/

フラペン





http://yamashita-maria.jp/bluescode2/

ブルースコード?

です。



では早速クイズです!

この画像には間違いがあります。

それはなんでしょうか?



正解は明日発表、案外気がつきにくいです。

このルアーの開発者ならこだわりの部分なので一発でわかると思うけどね。



ということで、マリアさんのブログモニターをやらせて

いただくことになりました。



カラーは選べないということでしたが、

2つのカラーに共通するのは「グロー」です。

なるほど、「夜に釣りに行け!」というメッセージでしょうか。



夜に行きますよー、干潟あたりでライブ配信しながら、、、

釣れるかどうかは運しだい!

っていうか釣れた配信を動画で保存公開すればいいのかな。



普通のブログモニターの内容でやってもあまり意味が無いので

私ならではの切り口でやっていきたいと思います。



秋の大潮は夜に思いっきり水位が下がる=ベイトが激しく動く=よく釣れる

と思っていますので、ちょっと期待しています。





後方波動という面白い概念のフラペンですが、

フラペンって略称じゃなくて正式名称なんですね。

何かの略だと思っていました。

フラップ付きペンシルの略か何かだと思ったんですが

そうではなく、最初からフラペンという名前にしたと。



ってググッて見ると、「フラットペンシル」って書いてある人と

「フラップペンシル」って書いてある人といる。

公式ページではフラットペンシルだが、世間はフラップペンシルという

新ジャンルだと思っている、ということだろうか。



と思ったら公式ページでもフラットペンシルと書いてあるページも

あればフラップペンシルと書いてあるページもある。



http://www.yamaria.co.jp/sp/maria/product

http://yamashita-maria.jp/fla-pen/main.html

フラップペンシル派



https://twitter.com/YAMASHITA_Maria/status/453827190778372096

フラットペンシル派



きっと社内で対立したに違いない(笑)

フラットPATなのかフラップPATなのかも微妙に違う。

統一して欲しいところだ。



プロダクト(製品)はすべてフラップペンシルにフラップPATになっているから

WEB上の間違いだけってことなのかな?

そのうち直るだろうと期待。インド人を右に!



ブルースコードIIに関しては、初代を使ったことがないと思うので

比較って言う風には出来ません。

初代と比較したところで、初代の方が良かったという結論にはならないと

思うので。



だから、あくまでも単体としての使用結果になります。



飛距離が売りで、なおかつ水面に近いところというのはうれしいですね。

飛距離を稼ごうと重くすると、ボトムから低層になってしまうので

根がかる恐れがあります。

重いのに水面近くを引けるというのいいかもしれません。

水面近くを引けるルアーは総じて軽いので飛距離は稼げません。

そのバランス調整が大変だったろうなっというのは窺い知れます。



飛距離が有利になる、というログは過去で書いた通りです。

1.1倍の飛距離は1.7倍の釣果UPに繋がるという理論値や

飛距離の出ないルアーを使うと、生涯で600km以上損をする、という

計算結果も出ています。



飛距離は正義、ということになるのでしょう。

もちろん、ロッドやリール、ラインも飛距離には貢献しますが

一番簡単なのはルアーの交換ですから。



飛距離は正義の反意語は、飛ばないルアーは悪、ということです。

ルアーだけのせいではないですが、タックルバランスでも

飛距離を追求することは正しいと言えます。





どっちも水面に近いレンジを攻める用になります。

ロストが怖い私にとって根がかる心配の少ないルアーは

思いっきり使えるのです。



干潟釣行が楽しみになってまいりました。釣れるといいな。

縛りのある釣りも楽しいので、いろいろ挑戦してみたいと思います。



じゃあまた!マリア!ヤマシタ!ヤマリア!

※間違いはこの画像の中です。↓



<font color="#10386b">http://yamaria.com/maria/</font>