日本全国204人のファンのみなさまこんばんわ

明日はフィッシングショーに行くふなです。





せっかくフィッシングショーの入場チケットを頂いたことだし、

フィッシングショーに行きたいと思います。





ただ行くだけじゃ、つまらないので、ゲリラ配布でもしようかなっと思います。





ステッカーとルアーの配布です。





ステッカー欲しい人は会場で私を見つけたら「ステッカー下さい」と

言いましょう。無条件であげます。





ルアー欲しい人は会場で私を見つけたら「ルアー下さい」と

言いましょう、その場でブログ記事を書くことであげます。

ステッカーもつけます。記事を書いている間、だべりましょう(笑)





ルアーは10個程度、ステッカーは30枚くらいありますが

積極的に会場にいるわけではないので

おそらく誰も見つけられず、1枚も1個もルアーをプレゼントすることなく

そのまま帰るという確率が高いです。

実は腰を痛めていて、長時間たちっぱなしは無理なので、、





ツイッターでは会場到着から会場をあとにするまで更新しますので

暇な人は見つけてください。





こんなシャツ着てます。



アイロンTシャツ作成前の絵ですいません。

本当は「ルアーの原価は300円

いくらで買ってますか?」というコピーでも入れたかったのですが

実はこのコピーに反応するのはエコンだけでヒューマンには

ピンと来ません。





あなたはエコン?ヒューマン?どっち??

エコンとヒューマンの差は以下の記事に説明があります。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140319-00000025-pseven-bus_all

ソルトの世界の販売方法はヒューマンを相手にしていることが

わかります。

自分がエコンだということがわかり、人類全員エコンだと思っていたのですが

実はヒューマンが多いのでは?ということに気がつき始めました。

「このルアー釣れるよ」というセールストークに対し

エコンは

「その費用対効果を説明せよ、その金額が妥当であれば買う」という判断基準に対し

ヒューマンは

「有名プロが言っているのだから正しいのだろう。だから買う」という判断基準です。





エコンは費用対効果を求めますから、価格が一定以上高いと買う価値のない

コストパフォーマンスの低いものである、と判断するので買いません。

私も同じ考えです。現実を見ているのだと思います。

原価300円のものを2100円では買わないのです。





ヒューマンは損することは承知で、夢を買うのです。

有名プロが大きいのを釣ったからこれを使えば自分も釣れるはずだ、という

非論理的な判断基準になります。

そして絶対に同じ様には釣れません。でも騙されているとは感じていません。





おっと、大いに話がズレました。







ステッカーはカット前の姿、アルミラインベースです。

例によってアイコンは適当です。

ニコプチは子供が読んでるやつ。



ということで、1人に出会えたら、それで満足じゃー!と

いう予定です。

宝探し的に見つけたらラッキーですね。

おそらくソルトのところにはあまり立ち止まらないはず。



はい、当日の0時過ぎにアイロンを探してごそごそしてます。

すいません見つけられません。

明日の朝、アイロンプリントして、そのまま着て会場入りします。

それでは、明日会場で(あ、もう今日になった)お会いしましょう!