連日の苦戦から

ふと思った疑問です

昨日もボラ2本でした

しかも1本はバレ



釣り初心者におかっぱりシーバスは最適か?です



FIMOの根底かもしれないけど

難しすぎやしないか?です

バスほど簡単ではなさそう、と思います



同じシーバスもボートなら簡単でしょう

おかっぱりシーバスは手軽ではありますが簡単ではないのでは?



特に都会はそう思います

バスなら湖や池のどこかにいます

シーバスは止水域にいないので

エリアが東京湾一帯が最小単位です

広過ぎるなあ、と思います



まあベテランにとってはそれがいいのでしょうが

初心者には大き過ぎる壁になると思います

3回釣りに行って釣れなかったらやめるでしょう

村岡さんも初めての場所で苦戦しています

村岡さんレベルの人が釣れないのに初心者が釣れるかな?



ここの方は少なくとも1匹はシーバスを手にしたことがあるでしょう

だからシーバスにはまっていますが初心者は半信半疑です

はまるかどうかなんて誰もわかりません



釣れるかどうかわからない釣りを一晩とかやるのは拷問です

おそらくソルトウォーターの楽しみより苦しみを伝えるメディアになる気がします



実際ここのSNSもアクティビティが下がっていると感じます

最新のデータを見たわけではないのですが

#本部さんデータ公開して~



ある方は「もっと村岡さんが仕掛けて来ると思っていた」と聞きました

同じくモデルが本番SNSにも言えて

「もっと簡単だと思った」という期待値と現実のギャップに苦しむと思います



切り捨てて行くのは簡単ですがそうするとFIMO登録3万人達成だけどアクティブ数3000人とかになる予感がします



救済のための仕組がありません



バスには放流した湖がありました

池がありました、川や沼も

場所は田舎ですから駐車に苦労しません

釣り堀もボートのガイドもあります



ところがシーバスは湖にはいませんし

放流したところもありません

釣り場も少ないし

駐車場も探すのが大変です

東京湾は個体数が多いですが他の地方はどうでしょうか?



都会の駐車場は20時以降安くなります

夜から活動モデルです

家族で楽しめません

年齢層を見ても明らかです

夜は人通りも少なくなり都会の田舎化する深夜~早朝にシーバスを狙う発展モデルだと思います



バスは全く逆の朝からモデルです

デーゲームがメインです

家族で楽しめます



シーバスはマニアックに発展するという宿命を変えられないのかもしれません





そんなジャンルをメインにしていいのかなあ?

FIMO発展モデルも怪しくなってきました

誰をターゲットにするのでしょうか?



メインコンテンツは本当におかっぱりシーバスでいいのでしょうか?

未だにわかりません