53b699fe.jpg
全世界のファンのみなさまこんにちは
結婚記念日のサプライズは成功した、ふなです。

もう30年以上、何かの折につけ花を買っているけど
いつも花屋に不満があります。
それは、花束が見える状態の梱包しかしないんですよね。
ビニール袋に入れるとかね。
なので、大き目の紙袋とか箱とかこっちで用意しないといけない。
花屋は何を売っているのか認識すべきだと思う。

ってな感じで会社帰り予約したレストランに家族を先にエスコートして
花束はコインロッカーへ隠してからレストランで合流。

食事の途中でちょっとトイレへ、と言う感じで席を立ち
急いでコインロッカーへ花束を取りに、いくつもりが
なぜか子供もトイレになってしまい、計画と違うぞ、と
焦りつつも、子供のトイレを済ませて、子供抱えてダッシュで
花束を取りに行く。

子供は不思議そうな顔をするんだけど、
結婚記念日おめでとうだから、ママに渡してね!とか
頼んで、無事レストランに戻り、サプライズ成功!
よしよし、これでしばらくは平穏だ。

女なんか記念日さえ喜ばせておけば、あとは毎日釣りに行ったって文句言われないんですよ。(もう台無し)
毎日文句を言われないからと言っていい気になっているとあとで爆発するんですよ。(爆)
適度なガス抜きが必要って最近わかりました。

食事から帰ると、もうやるきしないよなー。
ってことで、短時間でも出来るデータ解析でもやってみるか。

さて、釣りSNSの投稿率が下がっているんじゃないのか?って
疑問をずっと思っていたんですけど
イメージではなく、リアルなデータが必要じゃないかな。
ってことでエビデンスが必要ね。

ツール作って、データを取得したので、公開します。
1日あたりの投稿数をCSVで取得したので
それをグラフにしてみました。
ツールはサーバにやさしい仕様で、1ページアクセスするごとに数秒の間隔をあけて
時間をかけてゆっくりアクセスする仕様です。
RSSじゃないけど、貧弱サーバにアクセスを集中させると業務妨害だ!とか騒ぐので。
12時間くらいかけてゆっくりやらせてます。

生データは
http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/fimo/sjisdata.csv
あたりにあるので、加工できる人は加工してみてください。
おれはエクセル苦手だ。
※一部プログラムのBUGで3/14とかのデータは正しく取得出来てないです。

誰か、2つのグラフを重ねて折れ線グラフにしてくれ。

それと会員数のデータがあるので
グラフにしてみたい。どうやるんだっけ?忘れた(笑)
なので、2つの独立したグラフになったんだけど、面白いデータが取得できました。

会員数は過去のブログで書いた通り、順調(?)に年間約5000人というペースで伸びています。
投稿数は去年をピークに下がりトレンドです。
投稿率じゃないですよ、投稿数、ですよ。

会員数は増えているのに、投稿数は減ってます(笑)マジか。
シャレにならんね。
去年の6月頃とか何かあったっけ?
去年何かあったっけ?
そういえば、、、、おっとリーダーの悪口はそこまでだ。

夢は大きく、でも現実は残酷だね。

ちなみに、定期的に飛びぬけて投稿が多い日がありますね。
調べると、、、12月31日でした!
毎年、400人前後が今年のけじめを報告するようです。
それすら去年はおととしを下回っていますが、、、
これは毎年伸びていたのにね。
下げトレンドの象徴です。

その人数はある意味、アクティブなブロガーと定義付けてもいいような気がします。
なので、釣りSNSにおける400人くらいがアクティブなブロガーと言えると思います。

結構多い方じゃないかな?もっと少ないと思っていました。
100人くらいだと思っていたので、、

生データは提供しているので、例えば投稿の多い曜日とか月とか、総記事数とか
アクティブなブロガーの偏移とか
分析したりしてみると何か傾向が見えるかもしれませんし
反論できる材料は提示しています。※ピケティと同じ方式ね!
投稿数を増やす何かのきっかけが見つかるかもね。

ちなみに2010年より前のデータはたぶん村岡さんのTSNのデータ移行に伴うものだと思う。
それとブログの引っ越ししたインポートデータ関係かな。
なので厳密にいうと投稿数ではない。記事数ではあるけれど。
会員数も厳密には会員数ではない、述べ登録者数ではあるけど。

ビッグデータと呼べるほどのデータではないけど、データって分析すれば
面白い傾向が見えるからそれに対応するのも結構簡単だと思います。

下げトレンドになっているように見えると大抵みんなはオワコンだと
言い始めるんですけど、mixi だって復活したように
ちゃんとした戦略があればいつでもV字復活できると思う。
出来なきゃ、投稿平均200/日程度のままでどうやって黒字化するのか、とか
別の観点が必要だと思うけどね。
成長曲線は去年で終わり、今年からクローズ戦略に向けるのかもしれない。
その辺はどうやるのかわからんけどね。

一般利用者が考える問題でもない。
ただ何かの行動を起こす判断の材料にはなるだろう。

じゃあまた!投稿数下げトレンドかぁ!現実は厳しいなぁ!復活を望む!