7e80acc5.jpg

32ac2d5c.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
午前中は区役所で原付3台一時抹消してきた、ふなです。

3台抹消+1台250ccが追加で、合計2400円かな?年間の税金ね。
昔は50ccって年間500円だったのにね、、、

125cc以下のバイクだと維持費が激安に感じます。
バイク置場は月1000円だし。
任意保険もカー保険のファミリーバイク特約だし、
燃費いいし、2人乗れる、けど高速が走れない。
年間の税金1600円。
年間の維持費って3万円くらい?

250ccだと、任意保険が年間17000円、
でも月1400円。バイク置場が月1000円。
年間の税金が2400円、年間維持費3.6-4万円くらい。
月3000円なら許せるか。

250cc以上は車検必要だから、さらに維持費がかかるね。

いよいよ、ビッグスクーターが今週末引き取りに行けます。
31日はフィッシングショーなので、高速乗って会場入りか、電車か、、
と思ったが、高速料金より、電車料金が安いので、電車だな。
高速930円、電車830円。ガソリン代と駐車料金考えると
どうみても電車。単独移動はコスト高いね。

事前にバイクのコストが高いとわかっているので電車にします。
いや、下道行けば安いかもしれない。大変だが(笑)
慣れない初めてのバイクなのでおとなしく電車だな。
事故ったら大変だ。

という、将来の予測を立てるのは大事です。
この場合、いや、バイクで行く!事故らないよ!無保険でもいい!とか
いう計画を立てて事故を起こしたら、ほらいわんこっちゃない、と
なります。計画は十分余裕を持ってたて、リスクを計算しないといけません。
仮に、事故ったとして、俺は事故ると思っていたんだ、と後出しじゃんけんも
いただけません。

そう思ったなら、確実にエビデンスを残しましょう。

かのエジソンはこんな言葉を残している。
天才は1%とひらめきと99%の努力だ、と。
この意味が、間違って覚えられている、という話がありました。
1%のひらめきがなくても、99%努力すれば天才になれる、という
意味で覚えている人が多いのですがこれはまったく逆で

1%のひらめきが正しくなかったら、99%の努力は無駄になるという
意味で言ったそうです。
なるほど、例えばSTAP細胞。酸性の細胞刺激によって万能細胞が産まれるんじゃないか?
という1%のひらめきが正しくなかったために99%の努力は無駄になりました。
エジソン凄い。

ここに面白いニュースが流れてきました。

「四国電力子会社のSTnetは、MVNO方式のモバイル通信サービス「Fiimo」(フィーモ)の提供を2月15日に開始する。」
http://www.fiimo.jp/

フィーモと言えば、どっかのSNSの名前ですね。
この命名を決める時、fimo では「フィモ」になる。fiimo にするべきだ、という
意見を俺は出しました。

http://crowdlures.blog.jp/archives/21298642.html
6年前のことです。

fisherman's international mountain の略になるのかな?
これで fiimo と名乗れる。ところがそのまま押し切った。

1%のひらめきが間違った瞬間です。6年の歳月は無駄になったのです。

そもそもその前に fimo と言えば樹脂粘土のことでした。
http://www.staedtler.jp/fimo/products/01-fimo/01-fimosoft/

SEO的にページランクが低かったので、fimo でも勝てる、そういう算段でした。
そして、今は fimo(フィモ)と言えば樹脂粘土ではなく、釣りSNSとなりました。

小さいベイトが、中くらいのベイトに食われた瞬間です。

今度は、その中くらいのベイトがさらに大きいベイトに食われた瞬間でしたね。
資本金や知名度はさすがに四国電力にはかなわないのでしょう。
フィーモと言えば格安SIMの代名詞になります。

なので、四国で「フィーモやってる?」と聞かれたら「まだまだ、俺はドコモだよ」とかいう
会話になるのでしょう。
フィーモが食われた瞬間でもあります。

今後フィーモと言えば格安SIMのことを世間では指します。
おそらくフィーモで検索すると fiimo がトップに来ることも
時間の問題なのでしょう。

1%のひらめきが間違うと、99%の努力が無駄になる話は今でも生きていたのでした。
だからといって、釣りSNSは心配したり、命名を変えたりする必要はない。
「方言」として残ると思うので。

やまとなでしこでも「私はカメレオンが欲しい」と時計のブランドの呼び名と
動物のカメレオンを間違うシーンがあります。

同じように女性が「私はマックが好き」と言っていても
ファストフードのマックか、野球選手のマックか、化粧品のマックか、パソコンのマックか
物理アドレスのマックか、どれか分かりません。
マックは競争が高いネーミングなのです。

基本的に競争が高いネーミングをつけることはふつうはしません。
大抵大資本との競争になるので、、、
チャターベイトも犬の餌の名前と同じです。
http://japan.puffysnaturallife.com/buy/bouncy/

ちょっとググればわかる手間を惜しんでは、1%のひらめきが間違う要因になります。

調査すると、結構まずい状況も見えてきました。
でもまあいちいち指摘しません。
ナポレオンの言葉に「敵が間違いを犯している時は、邪魔するな。」とあります。

お邪魔はいたしません。どんどん努力を無駄にしましょう。

なので、いかに1%のひらめきを正しくするのか?
ここに注力することが大事ということがわかります。

JBの今江さんは今年はスピニングロッドをメインにトレイルを
戦うそうです。これが1%にひらめきです。
考えれば、ベイトフィネスというベイトリールで軽いルアーを扱う方向性がありました。
今年は、スピニングリールで大きいドラグ力を稼ぐリールという方向性が出来そうです。

その方向性を早くから打ち出した、そういうことだと思います。
1%のそのひらめきは数年後に実を結ぶか、あるいは、失敗するか、それは誰にも
わかりません。しかし、少なくても最初の1%のひらめきが正しくなければ
天才にはなれない、ということなんだなーと。

ルアー開発や釣り道具開発や一般の釣行でも同じことが言えるわけで
そのひらめきは正しいのか?を十分に検討しないと
努力が無駄になってしまいますよ。

私はちなみに一般釣行でいうと、今後、シーバスのおかっぱりポイントは
東京オリンピックで2020年に向けてどんどん少なくなっていく。
大場所しか残らず、遠投大会になる。というひらめきがあるので
ロングロッド、飛距離偏重、オフショア化の釣行にシフトしていきます。

もちろん、そんなことはない水辺が整備されて、どんどんポイントは増えていき
ショートロッドでのテクニカル勝負になる、という考えもあります。
どっちのひらめきが正しかったのか2019年頃には答えが出ていると思います。
そして、間違ったひらめきの方はその数年間の努力が無駄になります。

私も実は99%の努力を無駄に最近しました。
新型エイガードのロゴマークをデザインしましたが、
間違ったひらめきによるロゴマークでしたので
指摘を受けて、作り直しになりました。
99%の努力と時間と費用が無駄になりました。
再度作り直した正しいロゴをお披露目しますね。

これを強烈に感じた出来事でした。
1%のひらめきを正しく出来るようにする。
これが大事なんだなぁと。

じゃあまた!フィッシングショーは31日に行く!このロゴを探せ!ステッカープレゼント!