59620bf4.jpg

8128ca98.jpg

390c68f9.jpg

4390a26d.jpg

81eab8ff.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
今週末はフィッシングショーですね、ふなです。

フィッシングショーには31日に行く予定です。
特にすることもないので、会場をぶらぶらしていようと思います。
ブースを出すわけでもない。でも準備する。

新型エイガードのロゴを作っておりました。
最初は手書きの適当な絵をデザイナーさんの手で
微妙な修正を加えて、出来ました。

私はフォトショップもイラストレータも使えないので
デザインが出来る人を尊敬します。

とはいえ、この変換作業にかかったコストは定価で1000円なので
1000円払ってもいいと思える価格になります。
別にお友達価格でも、特別割引の価格でもない、みんながこの価格で
利用できる、そういうものです。

ちなみに没になった前デザインの価格は500円。
ワンコインです。

デザイナーの仕事の単価は安いと感じましたので
これは内製化する必要がないですね。
アウトソーシングに適しています。

内製化というのは、自分でフォトショップを勉強して
自分でデザインすることです。
あるいは会社ならデザイナーを抱えるとか。
確か私の時給換算が3000円程度だと思いますので20分で出来なければ赤字です。
到底20分では出来ません。

一方デザイナーさんは5??10分程度でしょう。
5分として、1000円の売り上げがあがると、時給12000円の仕事です。
10分でも時給6000円の仕事、決して悪い話ではありません。

QBカットも10分1000円、時給売り上げとしては優良な部類だと思います。
そういう目で見ると、こちらは1000円で安いデザイン、デザイナーさんは
時給6000円の仕事、とWIN??WINの関係ではないか、と思うのです。

そう考えると、デザインだけで食っていくのは結構大変な仕事なのかもしれません。
仕事がないと時給は0円なので。

いや、デザイナーの仕事はいい、いい仕事をしてくれた。それだけです。
それを元に、パーカーを作成していました。

古着のパーカーを500円で買ってきて、それにTシャツ転写用紙に印刷。
その後、アイロンをかけます。
Tシャツ転写用紙は2年位前に買っておいたストック品。
このパーカー作るのに2000円くらいしかかかってないです。

これをすべて市販のオーダーで作ると6000円くらいかかります。
高いので内製化した方がマシ、ということになります。

なんだけど、肝心の背中のロゴに間違えてアイロンが当たってしまい失敗。
どうやってリカバリーしようか思案中です。

使うのは31日だけと思うし、まだまだ時間はあるぞ!と思いたい。

って、これってフィッシングショーの準備ってことになるのかなぁ。
世間の関係者はもっといっぱい忙しいだろうけど、のんびりやっていきますわ。

失敗から気が付いたんだけど、剥がせるな。
失敗したアイロンに転写シートが貼りついていたんですよね。
これって、アイロンを当てれば、シートが剥がせるんじゃないの?と。

もうこれは捨てるしかない、と思っていたのでアイロンについた溶けたシートを
ごしごしパーカーで拭いてしまったんだけど、、、
パーカーもったいない。
試しにTシャツ転写シートにアイロンあてると、、、アイロンに貼りついた!
おお!いける!いけるぞ!

アイロンでTシャツ転写シートをアイロンにくっつける。
雑巾でアイロンを拭く、の繰り返しでほとんど取れたんだけど。
ちょっと残った。前面にアイロンについたゴミをつけ、
背中に少しシートの残りがついたパーカー、、、うーん。
次回の実験台とかに残しておくかな。

最悪、今回再利用する!ということで、少し全面にゴミ残っているパーカーで
出没するかもしれません。
奥さんが似たような白いパーカー持っていたので
奪い取るかもしれませんが(笑)

着て歩いて宣伝したところで、市販化はまだ先なので
先行で注文とか取れないところですので、チラシすらありませんが(笑)
宣伝出来ればまあいいか。ああ、あいつがふななのか、と遠目で見るもよし、
一言申す!という人もよし、罵声浴びせるもよし。

じゃあまた!Tシャツも予備で作るか!ステッカーも作るって配る!パシフィコ横浜で僕と握手!