bc3692ee.jpg

616530b7.jpg

18660979.jpg

d1a6a062.jpg

4f2f82fe.jpg

e2c9d9b2.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
土曜日は雷雨の中、夏祭りの準備して無事開催、ふなです。

本日は台風、暴風雨の中仕事ですよ!

毎年夏祭りは参加しておりますが
なかなか大変です。
準備と片付けも含めるとね。

今年も焼き鳥の係でした。
去年は5000本焼いていたので、今年は6000本か?と思ったけど
同じ5000本で、何がすごいかというと
この5000本の量。近所の夏祭りではせいぜい2000本だそうで。
5000本は多いらしい。

今年はさらに高速焼き鳥を目指したのか、
ついに、素焼き冷凍、になりました。

今までは
冷凍生肉→冷蔵生肉→冷凍ボイル→冷蔵ボイル
とどんどん、半加工品になってきて、ついに
冷凍素焼き、になりました。
なので、焼けるスピードが圧倒的に早い。

5000本の焼き鳥を3時間半で焼き、売り切ったのですから。
どんだけ高効率を目指してるのよ、って感じです。
5台のコンロだから1台1000本、3時間半で1台あたり時速300本。
5台で時速1500本。去年は時速1250本。

1時間は3600秒、1本売るのにかけられる時間は2秒ちょっと。
10本売るのに20秒で会計しないといけないが、
このスピード感がない。来年の課題、いや、去年からの課題。
まあ写真みてもらうとわかるけど、つくね焼いてます。
種類はもも肉とつくねの2種類、それに味がタレと塩、
4種類のオーダーで混乱しまくり。なんとかしたい。

焼き鳥は焼き終わり、ストックの焼き鳥を売るだけになってしまうので。

来年も5000本焼き鳥を目指します。あと会計のスピード化も目指して

さて、長い前置きは終わりました。

マグロ始めます、その2です。

スピニングタックルの紹介。
最初に挑戦しようと思ったのが、ライブベイトの釣りで
それにはスピニングタックルが必要でした。
なので、調査。

俊一丸の記事を読んでいると、カツオのレンタルタックルはAZORE5500という
じゃあ互換上位ってことでAZORE9000をゲット。9800円だっけな?1万円くらい。
で、これでロッドと合わせたら、どうみてもおかしい。
ロッドはベイトリール対応じゃないか?
幸い、中華リールでローリング用を買っていたので、
そっちに合わせるとして、スピニングはロッドがない、、、
いや、買うにしてもロッドはスピニング用は高い。

幸い中華リールとグラス無垢のロッドが合いそうなので
スピニングはあきらめるか、と思った。
そこで、ジギング用のJIGMAX140gのRVSP/602F-Hという
ワラサ70cmを楽々あげたタックルを持ってきた。
これならシイラとかカツオでは使えるはずだ。

予備ロッドとして活躍してもらおう。
PEは4号を500m巻くことが出来るはずだ。
エビングで使えるかわからないけど。
夏に使わなかったら、冬の凧揚げで使うからね!

さて、PEラインを買いました。2つ合わせて13000円!高いなー。
4号500m、8号400m、それそれスピニングリールとベイトリールに巻きます。
濡れた雑巾で固いテンションをかけながらリールに巻いていくと
スピニングリースにきっちり4号500mは巻けました。

ベイトリールには400mは難しい、ぎりぎりまで巻くと
レベルワインドに引っかかる。
なので、400m無理矢理巻くために、リールを分解してレベルワインドを
除去するか、350mであきらめるか?の2択。
今週末なのに、リール分解はあり得ない選択なので、350m巻くことにした。
PE8号、350m以上の基準は満たしている。

予備の糸は4号400m、8号300mを用意するとしよう。

これで、おおまかなタックルな準備は完成かな?

ベイトタックルは
ロッド 9800円
リール 6500円
ラーク 6000円
デカアテ1200円
ライン 7000円
ギンバル 500円
リール金具800円
合計31800円

スピニングタックルは
ロッド 6000円
リール 9800円
ライン 6000円
ギンバル 500円
合計22300円

まあまあ激安ですね!釣れればの話ですが。
ベイトリールに糸を巻いてわかったのですが、
もう一回り大きいリールが必要だったってことですね。
スペックギリギリ過ぎます。これからまぐろはじめようと思う方は
もう一回り大きいのをどうぞ。

ということで、糸を巻くまで中華リールは大きさわかんねーぞ、という話でした。

じゃあまた!PEとハワイアンフックは何ノットで結ぶの?わからん!PE8号案外細い!