c8a739d5.jpg

20996786.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
♪修理は続くよ、どこまでもー♪、ふなです。

今夜の修理は、電動リールです。
大型の電動リールはおいといて、普段使いの電動リールが欲しい。
タチウオとかアマダイとか、クロムツとか、水深100mを超えたら
手巻きは辛い。
水深110mのタチウオのジギングをやったことがあるが、まあ辛い。
乳酸パンパン。
そこで、調べると、PE6号300mが標準的な大きさらしい。
なので、その電動リールを買うことにした。
PE6号300mか、3号600mか、という感じ。
この場合、3号600mを目標にしてみようと思う。

新品は5??6万円するので、中古で、それでも高いので、ジャンクを修理することにする。
不動リール2台をゲット2台で5000円以下という破格値。
よくわからないが、ダイワのスーパータナコン500でWとCPと微妙に違っている。
ニコイチが成功すれば、動作リール1台に予備部品が、、、という予定。
うまくすれば両方動け!という、、、

2台同時にバラスと大変なので、片方ずつ、バラシていく、内部も外部もかなりの
塩噛み、これの洗浄から、、、グリスも除去する。
ケーブルがないので、電源ケーブルも自作しないといけないなと。
それにしても、わからないことが多すぎる。

ケーブルってダイワシマノミヤエポックとか共通じゃないのか、、、
そもそもケーブルのプラスとマイナスの位置も分からないぞ、、、ということで、、
調べると、、、プラスとマイナスの位置が判明。
なるほどねー。
写真参考。

バラバラ分解して、これが怪しい、って部品を交換して、
電源つなぐと、、、、ウイーンと動き出した。
お、やったね。
https://twitter.com/funa2784/status/825721973414072324

あとは液晶が薄いので、なんとかしたいのと
電源ケーブル、そして、糸巻きデータを入力しないといけない。
うーん大変だ。
液晶はきっとアレが原因だろうなぁ、という目星はついているのだけれど
成功するかどうかはわからぬ。
出来れば、レバー付きを浅い用(200m以下)、レバーなしを200m以上と
使い分けをしたいところだ。

まだまだ、ハードルは高い。
徐々に修理していこう。
糸巻きのデータ入力というのがよくわからんのである。
シマノならプログラマとか呼ばれているのもいまいち理解できない。
とりあえず、糸を巻くには何か道具が必要なんだろうな、とは思う。
これも調べよう。
速攻スケールと言うらしい。これがない。そして売ってない(笑)
どうしようかな、、、、、


深海釣りではやはり深海サメの影響が大きいらしいので、
深海サメを撃退する(寄せ付けない)装置が待望されているようなので、、、
物は出来たが、肝心の深海釣りにいくための道具を今作っているようじゃあ、、、
オールレンタルということが出来なくもないけど、、、
ということで、焦らず、急がず、やりますか。

ちなみに、電源コネクタの型番は CN-45-P-2P である。
300円程度なんだけど、これが買うのが面倒くさい。
送料問題にぶち当たるわけだ。
300円の部品に600円の送料はかけられない。
もう秋葉原に直接買いに行こうかなぁ。

ついでにワニ口クリップに、電線もね。電源ケーブル自体を2本作ってやろうと
画策中。ちなみに、純正品は1本5000円もするらしい。アホか。

幸い、facebookで「うちで実験してみろや!」という船宿さんがいらっしゃったので
クロムツ狙いに行きたいのだけれど、道具問題、車問題、奥さん問題と
いろいろ問題が山積なので、行けるのはいつのことやら、、、

特に奥さん問題は、、おや、誰か来たようだ、、、、(ビターン!)
、、、、
、、、
、、
痛いよ、しくしく。
、、
、、
、、
そのうちクロムツシーズン終わるんじゃないの(笑)

焦らず急がずベストエフォートで頑張ります。
同時にいろんなことが進んでいるので、あちこち停滞中。
体は一つだからね!しかも21時から24時までの3時間しか時間がないのに
子供に勉強を教えるのに22時くらいまでかかる時あるから、、、2時間しか
時間が取れないことも、、、、

やはり効率を考えないと、いろいろ進まない。
いっそのこと何も考えないで、本能の向くままにやってみようか。

じゃあまた!問題山積!それはそれで楽しい!速攻スケール欲しい!動作原理わからん!なしで巻くか!