ef05ee5e.jpg

6d3f919a.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
失敗は成功の母、ふなです。

そういえばニゴイカップにさっそくエントリーがありました。
ありがとうございます。
狙い通り、シーバスの外道としてですかね。

ニゴイカップを開催したのは、いわゆる「頭としっぽはくれてやれ」だったのです。
株式用語だったような気がしますが、
株式では、底値で買って天井で売るというのが理想ですが、
実際はそうはいかないよ、底値よりちょっと高くなってしまったが、買って
天井より少し低くなってしまったが売れて利益を得た、というのが現実です。
なので、その底値よりちょっと高くなってしまった分と
天井よりちょっと下がった分は気にしないでいいという格言だったような。

魚の刺身でもそうですが、そこは捨てる部分で、
身だけ取るよね?って話です。
だから、そこにスポットを当てて、いらないあたまとしっぽを活用しようという
狙いがあったのです。

シーバスの流れのある釣りにおいて、流れのない時間はあたまとしっぽなわけです。
上げ止まりから下げ始めの頭と、下げ止まりから上げ始めのしっぽは、シーバスが
釣れないが、ニゴイは釣れる。
そのニゴイにスポットを当ててみた、というのが正解かな。

このニゴイカップを開催する意味は、エコカーを作るためにF1に参加するようなものです。
HONDAとかTOYOTAがそれにあたります。
エコカーとF1って正反対じゃないか!と思いますがその通りです。
F1ではいかにエンジンにたくさんのガソリンを食わすことが出来るか?が
テーマになっています。逆に言うと、その反対側には、ガソリンを消費しない方法があるわけです。
なぜガソリンを食わないんだろう?ああ、こうやったら食わせることが出来た、じゃあ逆をやれば、、、ということですね。

ニゴイを釣る方法の反対側にはシーバスを釣る方法が隠れている、というわけ。
なので、ニゴイを狙うと外道でシーバスが釣れ、シーバスを狙うと外道でニゴイが釣れるわけです。
下げ始めでニゴイが釣れたらまだ流れがゆるいのかな?と思ったり
それまでシーバスが釣れていたのに
下げ止まりで、ニゴイが釣れ始めたから流れが収まったのかな?ということがわかる

あと似たモデルとしては人気番組の前後の番組。
高視聴率の番組の前や後はその視聴率を引きづりやすい。
シーバス釣りはいわゆる高視聴率番組で、その前後の番組がニゴイってことになる。
とってもシナジーがあるんですよ。

ってなわけで、シーバス釣りに行って、シーバスしか釣れなかったら、
まだまだシーバスは釣れるタイミングだった、ということがわかるようになり
ニゴイしか釣れなかったら、シーバスのタイミングではなかった、ということも分かるように
なると思います。

つまり、ニゴイを釣るとシーバス釣りもうまくなる、といううれしい効果が期待できます。
ニゴイを制するものはシーバスも制する!が証明されるはずです。

さて、前置きは置いといて、
何でも成功するわけじゃなく、失敗の連続なわけです。
スマホの修理を進めていますが、対応機種を増やしたい!と思って
別な機種にも手を広げてみました。
基礎を固めないとその上の応用が広がりません。

さっそく分解、、、なんだけど、これが無茶苦茶大変。
液晶パネル交換するのに、裏蓋を開けないといけない。
さらに電池がアホか!っていうくらい硬い両面テープでくっついている。
ようやく分解を終え、よし!じゃあ、液晶パネルを付けてみるか、、、と合わせると、、、
ん?
サイズが合わない。
ええ??
どういうこと?
タッチも効かない。
ん???


どうやら、タッチパネルのない液晶を買ったようです。
どうりでちょっと安いと思ったわ!
っていうか、液晶とタッチスクリーンは一体パネルじゃないのかよ!
なんじゃその仕様は!他の機種は一体型だぞ!(ソニー製)
なんでも失敗はつきものですね、、、

タッチスクリーンだけ手配出来るか探してみよう、、、、
トホホホー!!!
またZIPLOCKに部品がドチャー!となる袋が出来てしまった。
ジャンク部品の塊となるか、あるいは、組み立てられてモノに戻るか
それは部品の手配が出来るかどうかと俺のモチベーションにかかっています。

こんな風に毎晩何かを修理したり作ったりしております。
失敗は成功のもと。
○っぱいはせいこうのもと。
おそまつ!
おまけ、世の中を変えたいおっさん募集ということで、仁丹な会社に転職エントリーしてみた。
IE使ってすごい量の自己PRとか書いて送信したら、一定時間を過ぎたので、もう一回書けとかエラー。
戻ったら消えてる、、、マジか、、、全部消えた、、、どっかのSNSかよ!!
何度やってもエラー、未記入で送信押しても期限切れエラー、いや、そこは入力ミスエラーだろ、、、
きっとクッキー処理がじゃましてるなきっと。
もうこの会社には縁がないのだな、、、と思って
メモ帳に少しだけ書いて、コピペでIEで送信してもエラー。3回くらいやってもエラー。
もういいや、これで最後にしようと思って
Chrome使ってメモ帳からコピペしてようやくエントリー出来た。
モチベーションがうんと下がったのであまり期待しないようにしよう、、、
担当者が見ていたらエラーログ調べた方がいい、相当数のエントリー挫折者がいると思うよ。
逆にこれってある種の忍耐力のテストなのか?それともITテスト?
世の中変える前にエントリーシステム変えたほうがよろしいのでは、、、

じゃあまた!そういえば仁丹って食べたことない!調べたら10年前に人工イクラ作る実験を俺はやってた!ニゴイを制するものはシーバスを制する!