e5411119.jpg

dc4115bb.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
毎日なにかしらの工作とかやってます、ふなです。

それはさておき、相変わらず輸入しております。
釣り具は直接輸入するもの、という常識ができつつあります。
ますます、店舗は不要になってきますね。
あとは日本製のバカ高いものを買うか、、

それにしても、大したことがないのに大げさなコピーで売る商法は
なんとかならないものでしょうか。

さて、今回輸入したのはラインです。
怖くて外国産ラインは使えない、という人も多いと思いますが
海外ブランドのラインも結構日本に入ってきてますね。
有名どころだとシマノパワープロとかラパラのラインとかバークレーとか
結構気にしないで使っているんじゃないですかね?

海外ラインの太さ問題は基準が違うからしょうがないんですね。
ポンド表示も同じで。
実際にモノが届いてそれを見て判断するしかないと思います。

ってなわけで、届きました。
PEの1.5号20LBで1000mで1500円というお値段100mではなく、1000mです。
さて使えますかね??
ヤフオクやアマゾンではカモメ印とか言ってこれに似たようなのを
転売している業者も多いですね。

大体1号あたり10LBから12LBくらいの強さなので、
20LBだと2号相当ということになるのですが
この20LBという表記は外国製ラインの場合最低保証という意味なので
実際は22LBとか24LBとかひょっとすると30LBとかの強度があります。

つなり20LBでは絶対切れない、という保証なのですね。
日本の場合はIGFAクラスの場合、20LB以下で切れないといけないので
19LBか18LBか、15LBとかで切れる可能性があります。

あと、カラーが10m単位なので日本製のような1m単位のマークがありません。
欠点と思うか、タチウオやナワキリが白い1m単位のマーカーを
ベイトと勘違いしてアタックするのを避ける効果があると感じるか、
それは一長一短であります。

なので、本当にラインの世界は混沌として消費者が安心してラインを買える環境にないことがわかります。
ライン1個買うのに相当な経験と知識が必要、、ってなんなんでしょうか?この業界。

基本的に細いのに強い、というのは通常のラインではありえませんので
騙されないようにしましょう。
いや、騙されているわけではないか、、、それぞれが違う文化で違う規格で
表記しているのが問題なのかぁっと。
それが同じ土俵に立っている。

ぬんちゃくと、鎖鎌と、なぎなたと、竹刀が同じ土俵で戦っている感じ?

良くも悪くもラインの表記はカオスですので、信じていいのは長さだけじゃないですかね(笑)
あとはカラーくらい?その他はポエムだと思えばいい。

いいのか?こんな感じで。

あ、買った糸は修理して復活したハイパータナコン500CPに巻きます。
1個はPE6号300m、だからこっちはPE3号600m、余裕があったら1000m巻いてしまおう。まけないかな、、、
はい、今回の【世界を買う】はラインを買うでした。

国産の10分の1とかの値段だけど、使えたらラッキーですからね。
使えなかったら、どうしましょう。まあ捨てても惜しくない価格ですね。
超ディープで大物がかかって、切れたらそれはそれで悔しいかな。
って、クロムツとかアカムツ、鬼カサゴってそんなに引かないと思う。

あと問題は、、、、電動リールのコード問題だぁ!

じゃあまた!ラインは安くてもいい!フックも!リールも!ロッドも!船代安くならんか!うーん!