d29a7e3b.gif
全世界のファンのみなさまこんにちは
シーバス業界だらけの桃太郎、、ふなです。

昔、昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんはシーバスの上流限界を求めて山へ出撃、
おばあさんはタイダルリバーで流れのあるポイントへ行きました。

しばらく潮目を見ていると、上流から
流れの中に、置いて流す、というキャスト切れしたコモモがどんぶらこ、どんぶらこと
流れてきました。

おばあさんはコモモを拾うと、中古専門の魔界に売りに行こうと思いました。

おじいさんは山から帰宅途中にゆでたろうでうどんを食べて帰宅しました。
家に帰ったおばあさんがコモモを磨くと、中からタングステンウエイトが2個
ぶらさがった、立派な男の子が生まれました。

おじいさんはとおばあさんはその子に コモモのモモと、ゆでたろうの太郎を
合わせて桃太郎と名前をつけることにしました。

すくすくと育った桃太郎は無事高校を卒業しましたが、大学には行かず、
本をいっぱい読んだから大丈夫というわけのわからない自信を持っていました。

鬼が島へ鬼退治へ向かう、というので、おじいさんとおばあさんは
日本一を目指す、というサイトとルアーメーカーをあげました。

途中でテスターが出てきていいました。桃太郎さん、桃太郎さん
鬼が島へ行くなら私がコラボしてあげるよ。
メーカーの犬はサポートすることになりました。

途中で、MONKEY-VIBが出てきていいました。桃太郎さん、桃太郎さん
鬼が島へ行くなら私がコラボしてあげるよ。
MONKEY-VIBはサポートすることになりました。

エグゼクティブという位を差し上げますよ。桃太郎さん、桃太郎さん
鬼が島へ行くなら私がコラボしてあげるよ。
アクセス数を稼ぐ「記事」がサポートすることになりました。

鬼が島へ着いた桃太郎たちは、中で鬼たちがハクやバチを食べている
宴会の真っ最中でした。

メーカーの犬は桃太郎さん、こうやれば鬼は退治出来ます!と
パターンを教えました。

MONKEY-VIBはマンメイドストラクチャーにぶつかりながら
鬼を射ぬきました。

キジはバチ抜け必須ルアーはこれだ!と根拠のない記事を流しました。

桃太郎は周りのサポートのおかげでマンメイドストラクチャーに隠れている鬼をタイトな
キャスティングによってヘビーカバーを撃ち、鬼をつぎつぎ退治していきました。
その様子を雑誌やDVDやビデオで紹介していきました。

鬼が島をネタに散々稼いだ桃太郎は意気揚々と帰ってきました。
村人は鬼が島の鬼ってそんなに簡単に攻略できるんだ!と
みんなこぞって鬼が島へ出かけました。

鬼が島では無法地帯で鬼とは関係ない人にも迷惑をかけ、
ついに鬼が島は立ち入り禁止となり、あちこちに
鬼の成敗禁止の立て看板が立ちました。
桃太郎は次の稼ぎ場所を
探しに地方へと旅立ちました。

めでたし、めでたし。