2dd96b6e.jpg
全世界のファンのみなさまこんにちは
まつこDXが夢に出てきました、ふなです。

はだかでした。気持ち悪いぃ!
業務スーパーでは本当にいろんなものの原価が見られて楽しい。
ビール風飲料が55円!って、面白いなー。アルコール分0.7%だから
アルコールなのだ。
法律上0.5%以上はお酒。
0.5%未満は清涼飲料水。昔、梅酒ソーダみたいなアルコール分0.3%のジュース
あったけど、今でもあるのかな?
全然アルコールを感じないお酒っぽさのない飲物でした。


昨日は子守でお出かけ。

プリパラをやっている子供を隣の台に座って見ていたら
急に自分の台でドリームライブが始まってしまい、
何もお金もカードもトモチケも無い状態からスタート。
いや、お金入れてないのになんでゲームが始めるの?
と思ったら、終わってから気がついた。

どうも無料ライブモードが期間限定であるらしい。
なんだけど、最後にプリントシールが排出するには100円が必要という
フリーミアムな設定でした。

なるほど、今までは100円入れてからゲームが開始され、最後にチケットがプリントアウトされる。
その順番を
ゲームが開始され、100円入れると、チケットがプリントアウト、という順番に
入れ替えたのだった。
面白い発想だなぁーと、子供のゲームセンターに付き合った。
期間限定なので、きっと市場調査しているんだと思う。

似たようなのが、仮面ライダーエイグゼイトのゲームで、
ここに立って、ライダーに変身しよう!とかいうゲームは
変身後の姿がほんの一瞬みえるだけで、写真を撮らせないぜ!という
主張が良く伝わる。
ディズニープリンセスに変身するゲームも同じ感じ。

無料でコアとなる変身後は徹底的に隠すわけだ。
ゲームなんて稼働率5%以下だろうから、95%以上は非稼働でデモ画面である。
その95%をいかに活用して5%の稼働率を上げるのか?という命題があるのだろうな。

キネティックサンドのゲーム機とかアンパンマンバスのゲームとか、キー入力があったら
「お金を入れてね!」と泥棒扱いのゲーム機もある。
昔のゲームで言えば、インベーダーゲームのデモ画面で、
「ボタンを押すと発射が止まる」ということを発見した時には
デモ画面で、必死にボタンを押して、狙い通りにコントロールできないか?と
悩んだものだった。
※ボタンを押す=ミサイル発射、と体が覚えているので、逆のコントロールは難しい

で、似たようなモデルがルアーにも出来ないものか、、、と考えていたのである。

極端な話、ルアーを投げる、バイトある、お金を払う、ルアー売れる。みたいな
順番を変えられないかな?と。
どうも今のモデルは、レジさえ通過してしまえば、あとは知らん、と
思っているメーカーが大半ではないだろうか?

例えばルアー本体に大きさや重さが書いてないとか、それってパッケージ開封して
フィールドで本体を見ることを想定してないの?とか思うわけです。
そういうメーカーはレジさえ通ればあとは知らぬ。と思っているのが
ありありなわけで、どう見ても魚より人間を釣る方向に向いているなぁと。

そういうメーカーはいらないので、本当にいいモデルがないか、検討もしている。
ルアーの稼働率はおそらく0.1%以下だから、99%以上は非稼働である。
フィールドを泳いでいるルアーより、陸の上の時間が圧倒的に長いので
どうしても人間を釣ってしまうというモデルに陥りやすいのだけれど。

そうではなくて、消費者重視で本当に釣れるルアーだけを集めたら
メーカーも消費者もWIN-WINになれるのになーと
いつも考えているところです。

近江商人はとにかく考える。いいモデルじゃないとやらない。
小金が儲かればそれでいい、っていうのは違うのです。

じゃあまた!有休使うぜー!プリパラは神アイドルらしい!トモチケパキリたい!