32e6a99f.jpg

bc310b46.jpg

0a2b05be.jpg

1b471164.jpg

cdcfc98c.jpg

453cd280.jpg

7a85c377.jpg

6f6811f3.jpg

34b98e8e.jpg

5173e0cf.jpg

47b22029.jpg

a24ac0ce.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
コンビニの窓口で17諭吉払う、ふなです。

調子に乗って買い物しすぎたせいですね。

世界を買う、それはゴミの中から宝ものを発見する喜び。
基本ゴミだらけですよ。そのたくさんの外れの中から当たりを
探す喜びがあります。

ある意味、返金保証ガチャですね(笑)
ガチャをいくら回してもアタリが出ない限り返金されるというガチャ。
おお!お得じゃないか!と思ったら大間違い。
手間と時間と場所を食われます。

しかも、詐欺ではないけど、品質低い!というモノは
妥協せざる得ないので、そこは高度な駆け引きがあったりします。

今回は半年?いや、1年以上かけても未だにアタリが出ない、
電池について。
いや、アタリを引いても、その会社自体が消えてしまうので
安定した仕入れが出来ない、というジレンマがあるのです。

本当に難しいことです。
あきらめてアマゾンで買うこともありましたね。
さて、今回は鬼門中の鬼門、リチウムイオンバッテリーです。

18650というバッテリーが欲しいのですが、
これがまず、容量詐欺なのです。
10800mAH対応だよ→実際500mAH
とか、マジか!

経験的に分かってきたのは18650はまあ頑張って3000mAHくらいがMAX。
なので、2500mAHあれば合格圏内かなーと思います。
1000mAH以下はゴミです。
2000mAH以上で、一応の合格、合格っていうか、赤点ではない、程度で。

ということで、いろいろ買ってみてテストしてみております。

このバッテリーはヘッドライトに使うもので、
18650を1本使ったライトに使います。
ヘッドライト自体は1000円しないのでいろいろ選べるんですが、
肝心のバッテリーが手に入らない!という状況なのです。

安くて容量の多いバッテリーを探すのがこんなに苦労するなんて
予想外でしたね。
このバッテリーも将来的には工作の材料として活躍して
貰うつもりです。
たとえば、電動リールのバッテリーとか。
メーカー製だと4万円とかするのです。

だからと言って鉛電池は重すぎるので
なんとか12Vのリチウムイオン電池で電源を作って
船に持ち込みたいと思っています。
そのためにもリチウムイオン電池は必需品なのです。

3.6Vですので、4本直列で14.4V、これをカー電源替わりに使います。
1本当たり3AHですから、14.4Vで3AHの電源です。
ダブルで14.4Vの6AH。これで十分だと思います。

しかもリチウムイオンは軽くて小さいので、鉛電池なんかより便利のはず。

どのくらい軽いか?というのはスケール画像をみてもらうとして、
やはり容量詐欺の電池はすっかすかであることがわかりました。
ゴミ電池は25gしかないので、軽い!
ちゃんと2000mAH以上充電できるものは45gと重いです。

50gとして、4本でも200g。
小型の電源になれば、それこそ、竿に内蔵できるようになります。
電動リール対応のロッドという、、、
ワイヤレス電動リール&ロッドという新世界が待っています。

魚探の電源としても使えるでしょう。
ウエラブル魚探とか、夢が広がりますね。
そんな夢を実現するためには、ちゃんとしたバッテリーを
入手することが大切なのであります。

なので、いろいろ買ってみた結果、わかってきた傾向が、、、

1、軽い電池は容量詐欺モデル(500mAH程度)
2、航空便で送れないので配送に時間がかかる(船便らしい、そもそも発送しない)
3、でも最近はスピーディーになってきた(チェック甘くなった?)
4、迷ったらアマゾンで買う(レビューが参考になる)
5、300円以下ではまともな電池はない

こんな傾向です。
容量詐欺にあったら、open dispute して、fake capacity で refund します。
これで100%返金されますので、どんどん、ゴミ電池が部屋に溜まります(笑)

ってなわけで、玉石混合なリチウムイオン業界でした。
まだまだ安くていい電池が買えない。
理想は300円以下、500円ならいい電池買えるんだけどね。

アシスト自転車の電源としても作りたかった。
この場合24V10AHなので、
3.6V,3Aとして、
8本で24V3A,24本で24V9AH と、最低でも24本は必要なので、300円と500円では
えらい金額が変わってくる。出来れば200円(笑)
充電器は24V対応なので、12Vで使う時は、シリアル充電、パラレルアウト、が
出来ないか、考察中。
出来ない時は12Vの充電器を作るところからスタートだ!
いや、買うか。安いし。
いろいろ困難な道のりは続く。

じゃあまた!バッテリーは鬼門!スマホ用はうまくいったのに!18650むずい!