fb62cf8c.jpg

c4a0fa84.jpg

be0d63ed.jpg

58c38e68.jpg

bcff8f41.jpg

0ee0c90f.jpg

e9132e01.jpg

e85ba0c0.jpg

fe49af44.jpg

c165c92f.jpg

1600c970.png

64f962b2.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
土曜日は雨で釣り中止、今夜から降るみたいふなです。

来週は仕事かもしれないな、、、
なんだよ土曜日仕事ってよ。
シーバスも厳しい予報。
サバも撃沈中
フグも、マゴチも、テンヤマダイも

もう本当に釣り物がないな
テナガでもやるか。キスの大会には出たいな
さすがに0??2本ってことはないだろう。

さて、そんなことはさておき
世界を買うシリーズ。
本日は、電気シェーバー(充電式)です。

ヨーロッパコンセントの変換アダプタ付きです。
お値段、、、なんと送料込で、、、2円。

ん?

間違い?

いや、いや、2円。

2円って1円玉2つ?

そうそう、2円。

正真正銘の2円。

たまにはいい思いもしないとね、、、
定価は2000円くらいです。

それがたまに2円で買える。
もちろん抽選販売。
どうやら抽選に当たったようだ。
そういうこともあるんだね。
倍率は100-300倍くらいだと思う。

実はこれで2個目。
1個目はベルトだっけな?
その時は1円でした。

底辺サラリーマンは生き抜く知恵を持っているんだよ(笑)

実際に使ってみたんだけど、、、
うーん、、、、
いまいち(笑)

Philipsとかの切れ味を想像していたんだけど、、、
モーターの回転が遅いし、トルクがないように感じる。
皮膚まで削れる感じか?と思ったけどそれもない
どっちかというと、そり残し多い。
ゆっくり動かさないと切れない感じ。

所詮は大陸製か、、、
昔ながらの掃除ブラシ付き。
今だと防水で、水中で洗える感じのが多いかな。
乾電池バージョンの日本製の方がもっといいよ。

充電用のコンセントもある。USコンセントだね。安心だ。
EUコンセントだったらどうしようかと思った。

で、コンセントに差し込んで充電。
うんうん、、
なんだけど、充電中のLEDみたいなのがないんだね。

翌朝、充電完了したのかどうか、わからんな、、、

うーん、、、
充電されてるの?
おかしいな、、、

うん?

むむ!これは、、、、

良く見たら、対応電圧、、、220V??
げ、電圧足りないじゃないか、、、
うそーん、、、

ということで、この充電池が放電し終わると
使い終わりです(笑)

とはいえ、どうせ充電池内蔵なのですから
充電器の部分を改造してやればいいんでない?

あとで分解してやろうと思う。
さすがに100V-> 200Vのトランスを買ってくるのはあほらしいので、、、
なんならUSプラグ捨てて、直接USBから充電するように改造してやってもいい。

ということで、こいつは改造することにします。

くそ!たかが2円、されど2円。

まあよい、腕試しにはちょうどいいだろう。
大陸製のシェーバーの作りを見てやろう。

案外侮れないかもしれないし、へんな作りかもしれない。
これはこれで楽しみである。

じゃあまた!くそ!罠にはまった!アメリカなら普通に使える!日本じゃ無理!T字シェーバーで十分!