c84790c4.png

ed6c8ad4.jpg

704bc923.jpg

94fab9ee.png

5a9bfa75.png

全世界のファンのみなさまこんにちは
ギガは早い!ふなです。

ってなわけで、うちのマンションが100MBPSから1Gbpsにバージョンアップしました。
バージョンアップしたうえに、本日は電気点検で、今は自宅サーバもアクセス出来ない。

いろいろ重なる。
ということで、さっそく100Mbps対応のルーターから
1Gbps対応のルーターに変更してみた。
有線ルーターなので、お値段5000円。全ポート1000BASE-T対応という
うれしいルーターです。いろいろ機能がついているけど、
自宅サーバ用にポート変換だけ使います。

ルーターは通常お風呂の蓋の裏に設置されているので
今まで使っていたルーターにお疲れ様、という。
リプレース、この機種を知っている、使っていた人は相当マニア。
なんせNATセッション数が、、、いや、こんなマニアックな話題は置いとこう。

なんだけど、このルーターのデフォルト値がおかしくて
192.168.12.1 とかが割り当てられている。
いやいや、今まで192.168.0.1 で使っていたから
そのままリプレースすると、サブネットが違っちゃうじゃないかよ、
NETMASKいじりたくない、、ということで、ルーターのIPアドレスを変更。
するとアクセスできなくなる、くそ。。と思ったら自動的につながった。
DHCP万歳。

さて無事に開通したかな?
オートネゴシエーションなので、10BASE-Tで繋がったか、100BASE-Tなのか、1000BASE-Tなのか
LEDの色に変化がないようなのでわからない。
なんだろうな、、ステータスを見る方法はないのかな??

そのため一体、各部屋までの通信速度がいくつになっているのかわからない。
つまり、スピードテストをして調査するしかないということになります。

さっそくやってみました。
何回か試していると、、、677MBPSといういい数字が出たので
どうも1000BASE-Tで接続されているようです。

有線LANの実測最大値(ftpベース)が833Mbps程度なので
httpでオーバーハンドバリバリで667Mbpsほど計測出来たのは優秀かな。

気が付いていなかったけど、PCのNICも broad band Gigabit ethernet だった。

当たり前だけど、ギガビットの恩恵を受けるには、どこにボトルネックがあってもだめで
各屋根裏まで1Gbpsまで来ているけど、これを受けるルーター、
ルーターから各部屋のRJ45ジャックまで配線するケーブル
RJ45からHUBまでの配線
HUBの通信規格が1000BASE-T対応
HUBからPCまでの配線
PCのNIC、NICのドライバー
と、これ、全部がギガ対応していないとギガビットの恩恵が受けられません。
どこか1つでも100Mbosしか対応していないと100Mbpsしか出ないのです。

なので、うちのマンション1Gbpsのはずなのに100Mbps以下しか出ない、のは
どこかにボトルネックが出来ている、ということなのです。

なので、自宅サーバのサーバマシンのNICがgiga ethernet かどうかで、
サーバー→自宅PC間の速度が、100MBPSしか出ないか、1000Mbps出るかで
わかるということになります。
NICをケチっていたら、100MBPSしか出ないし、将来を見越してgiga ethernet 対応なら
1Gbps出るし、ということですね。ふふ、まあそんなに大量のデータのやり取りはしないんだけど、、、
今夜あたり調査してみようかな

ということで、これからさらに快適なネット生活です!
プロバイダはマンションの光通信といえばアルテリアだった気がします。
ちなみにお値段は月2000円程度だと思います。(共益費に含まれているので)

さて、この高速ネット回線、何に使おうかな?

じゃあまた!ping 攻撃!ジャンボパケット!DDoS!極悪か!ライブ配信とかいいかもね!