a8662aea.png
全世界のファンのみなさまこんにちは
ヤフーショッピングの借金を完済しました、ふなです。

ヤフーの裏金作成はコンプライアンス違反じゃないのかセール、を
4月末日まで開催しまして、それで見事に借金を返しました。

実は4月末日だということをすっかり忘れていて
5月初旬までセールは続いていたんですけどね。

前にも書いたと思うんですが、セールは購入意欲をかきたてる手段であります。
セールを常態化すると、感覚がマヒしてしまいますので何かあれば
開催するけど、何もないと、特にやらなくてもいいかなーと思っています。

セールには魔力があり、通常の70倍の注文がありました。
だから借金を完済できたんですけど、短絡的に考えると
それは需要の先食いでしかありません。

将来の売り上げを値引いて、時間軸を前に動かすだけの行為です。
なので、しばらくは売れない時期が続くでしょう。

普通の会社はそれに耐えきれなくなって、さらにセールを重ねるわけです。
すると需要の先食いを低価格で、になってしまうので
短期的に見れば正しいが、長期的に見ると全体の売上は落ちるわけです。
これを合成の誤謬といいます。

認識している人は少ないと思います。
セールを乱発するとどうなるかというと
セールなのに安くない、お得じゃない、ということになり
さらにあそこはいつもセールしている。ということにもなり
購入意欲は減少します。

一番大切なのはその商品で何が出来るのか?、どうなのか?を
伝えることですね。

物作りはコツコツが出来ない人には向いていません。
人を騙したり、嘘をつくことでお金を稼ぐ人はモノづくりは出来ません。

それはアフィリエイターも同じで、テクニックとして紹介されているのは
いかに騙すか?どんな嘘をつくか?ということです。

たとえば、アクティブエイガードMAXとか9800円なんですが、
それに送料入れて10000円。
ヤフーストア決済費用、とポイント事業のポイントを引かれた
9300円ちょっとが振り込みされます。
そこにアフィリエイター費用が200円くらい引かれることもあるんで、
まあ9000円私が手にしたとしましょう。

つまり売上10000円の内訳はこうです。
9800円→本体
200円→送料
-400円→ヤフーストア利用料
-300円→ポイント原資(ユーザーには98ポイント)残りはプレゼント企画等々
-300円→アフィリエイト料

手取り9000円

こんな感じ、まあざっとな計算ですが、、、
で、気が付いた人は偉いと思うけど
アフィリエイトで儲ける人は、このアフィリエイト料の一部をもらっているわけです。

逆に言うと、私は300円で、アフィリエイターを「使って」いるわけです。
良く、こんな文を目にします。
「去年は私のサイト経由で1億円分も買い物がありました。アフィリエイト料は300万円突破!」
みたいな、こと。300万円しか目にいきませんか?
1億円の方は????

こっちをなぜ狙わない。1億円の買い物があったら、業者の手取りは9000万円ですよ。

このアフィリエイトは自己アフィが可能です。1万円で買っても500円のキャッシュバックで
実質9500円で買えお得です、、、、、、、、、、、もうね。

1億円の売り上げを狙うのは「リスク」です。当たり前だけど在庫のリスクもあるし
PL法やら、サポートやらいろんなリスクがあります。

ハイリスク、ハイリターンです。どうせならこっちをやった方が面白いですよ。
私は飲む打つ買うはやりません。

飲むのは酔っぱらった頭で緊急時に正常な判断出来るのか?ということ
打つのはギャンブル、いや、商売自体でかいギャンブルで、しかも自分でルール決められるギャンブル
買うは若い女の子と仲良くなる方法は知っているから買わなくてもいい

全部、しょうもないことで、私にとっては価値が無い事柄なんです。

おっと道がそれた。

日本では千客万来ってことわざがあったりしますが、
これは千人が1万回する、商売繁盛、だから親切、嘘のないことをしよう、です。
中国人は考え方がまったく違います。
それは、全国民、1回騙そう。です。
千客万来ですと、述べ1000万人のお客様ですが、
中国の14億人1回騙す、は述べ14億人のお客様です。

ね、騙す方が140倍以上売り上げがいい!のです。
だから民族として、いかに騙すか?いかにURLを踏ませるか?という騙すテクニックの話に
終始します。

世界でも同じ、70億人1回騙すのと千客万来では、騙す方がお客様が多い。
だから騙すんだ、2回目は別のネタで騙せばいい、と本気で思っているからなんですよ。

本気で信じているので、日本で落とした財布が持ち主に戻るなんて考えられない!という
文化になってしまうわけなんですね。

アフィリエイトの効率を求めると、騙しのテクニックに走ってしまうんだけどそれは本筋でもなければ
王道でもない。
SEOでも非リンクだ、キーワードだ、という本質ではないところにある。

SEOで有名になった一俊丸とか、サーチエンジンでは上位に表示されるけど
いざ、船宿を利用しようとなると必要な情報を見つけるのに苦労するし
知りたいことは書いてないので、人間相手に情報書け!と思ったりします。
まだ、gyo.ne.jp の一枚HTMLの方が見やすい。

そういうサイトはgoogleの検索アルゴリズムの更新や変更があるたびに
下位に転落していくのでますます騙す技術に磨きがかかるわけです。

釣り具も同じかな、よく言うようにさかなを騙すより、人間を騙す方が
簡単なので、人間を釣るための釣り道具が多すぎるのです。

騙すテクニックは魚にだけ、人間には真摯で、ということが出来なくなったら
やっぱり人間としては終わりかなぁと思います。
これはソルトプロでも同じ、最近、ある好きだったプロ(有名人)の姿を見たんですが
やっぱり小太りになっていました。

ああ、魚を騙すのはやめて人間を騙すようになったのね、、と
ちょっとがっかりしました。
そりゃあ、フィールドに出て体力を使わず、PCの前で嘘を書く方が楽ですもんね。
もっと体力を使うエクストリームな釣りをツアーで追求してほしいものだなぁと思いました。
まだ引き返せると思う。

どんなプロも小太りになったら、ああ終わったな、、、と思います。
#元から太っている人は別

そういえば、5月8日の体重が年で一番太っているそうです。(統計的に)
これから夏痩せ、秋のウェーディングと体力しか使わないはずなので
太ることは少ないと思いますからね。


じゃあまた!おなかすいた!今日は暑い!アイス食べたい!借金完済!やっと手に入る売り上げ!