09285b37.jpg

f62f133e.jpg

d522b884.jpg

d532d40f.png

全世界のファンのみなさまこんにちは
初めてマグロのキャスティングに挑戦出来た、ふなです。

ってなわけで、大磯、邦丸さんから
やっと人生初のマグロのキャスティングに挑戦してきました。
仕立てで幹事はへらぶな釣り仲間が仕切っていただきました。
5人で1人あたり16200円、高いなー。12000円が乗合の予算の限界
15000円が仕立ての限界なので
はるかに突破しております。
最初だからまあいいか、ってことで。

起床は2時、23時に寝た気がするので、3時間の仮眠程度で
車でGO!、今日は平日なので車を奪取です。
2:30出発でコンビニでご飯を買って、高速乗って4時、大磯に到着。
車の中で、SALT DREAMERのビデオを見てイメージトレーニングです。
「シューパーボイル、シューパーボイル、食ったよ」を何度見たことか。
空いていたので70分で、到着しました。
高速代は、首都高+東名+新西湘バイパス(60円)で片道2000円くらい?深夜だから安い?
いまいち、新西湘が安いのか、小田厚が安いのかわからん。
カーナビに新西湘がのっていないので、川沿いの道を走っている。

5時ちょっとまえに出船。
本日持ち込んだタックルは
1)8.5ft キャスティングロッド dragmax 20kg + AZORES9000
PE4号400m、リーダー28号ナイロン3m

2)6.6ft キャステイングロッド JIGMAX 140g + YZ7000
PE2号250m、リーダー10号3m

3)1850mm コマセ用ロッド + ACT40
PE8号300m、リーダー28号3m

という3本です。
1)がメインロッドで、キャスティング用
2)はカツオナブラ用
3)はエビング用のつもり

2)のYZ7000は前日に届いた中華製、7000番という大型スピニングだと
思ったのに実は3000番クラスの糸巻き量しかなかった。くそー!
しょうがないので中華PE2号まけるだけ巻いてみたら、250mしか巻けなかった。
PE5号300m巻く予定だったのに!
半分以下じゃった、4000円じゃ、しょうがないか(笑)

メンバーにはテンリューのテスターの方もおられ
すごい数のロッドを持ってきておりました。総額ウン十万円でしょうか。
お大臣様ー

ラインはPE4号とか、PE8号とか、太さだけを書いていますが
いづれもULTRA2です。
つまりSK60ではなく、SK71素材。
マグロにSK60は使ってはいけません。いけないというか弱い。
中華PE2号はSK60だと思うけどね。だからカツオ用
SK60なら1番手大きいものを使う、だからPE5号300mはSK60のものでした。

これを勘違いしやすいので、PEの太さ表記に騙されないように。
SK71素材なのか、SK60素材なのか、で強度が2割程度も違うので。

タックルの説明はこんな感じ
ルアーは、適当だけど115mm未満は持って行ってなかったら
「90mmくらいのシンペンを沈めて、、、」とかいう説明に震える、、
そんな小さいルアー持ってきてないぞ、、、

95mmのシンペンで50gとかいうルアーがあるらしい、メガバス。
マジですかー、そんないいルアーあるんですかー
タックルベリー、道楽箱、徘徊しますわー

船長から「1時間半ほど走ります」と出港

1時間ほど沖に船を走らせますと、、、急にスピードが上がった。
おお!鳥山だ!
どうやら、サメ付きナブラのようだ、
体中のアドレナリンが解放される

来た!この時を待っていた。数年前から夢に見た光景。
キャストの時は後方確認が大事。
人がいる、人がいる、じゃあアンダーキャストで、、、
あ、全然届かない。

次は、後方確認、、人がいない、じゃあ、オーバーヘッドキャストで、
ラインスラックを取る、何か重くなる、そりゃっと合わせ!、スカ!あれ?気のせいか、、
いや、軽い、ラインが切れた。すっぽ抜けたか?

急いで回収、PEから切れている。
どうやらサメか何かの鋭い場所に当たったようだ。
サメの歯に当たったと思い込もう。

その模様は
https://t.co/bDSvFdipBq
で。

予備ロッドがないので、ラインを結びなおすしかない。
あ、予備ロッドって必要なのね。
超高速で、FGノットするも、すでにボイル終わり。
ヒットルアー(?)はオシアペンシル115mm65gの相模湾仕様。

まったく同じものをアマゾンで買っていたが、
中古店で800円で売っていたので、買っていた。ナンピンは買い物の基本。
いや、中古店じゃないな、キャスティング根岸店だっけ。
800円のロストは痛いが、、、高い方(アマゾンで2000円で買った方)じゃないから
いい損きり。

しばらくすると、怪しい鳥山が、船の船団の真ん中で発生!
ボイルと鳥の一番濃いところへ、キャスト、うまく落ちた!
そして、巻くとグン!とアタリが!

おりゃ!おりゃ!おりゃ!と3発、合わせ!
「ヒットや!」と叫ぶ!
リールのスプールがギューンと周り、糸が出ていく!
同じだ!ビデオと同じだ!マグロだ!やったぞ!
俺最高!!!



船長「あー、お祭りだね」

え?

向こう側の船に向かって、ラインは横に伸びている。
ルアーが空中に浮いている。
向こう側の釣り人も一生懸命巻いている(笑)

気が付いていない、、、
しょうがない、ドラグをゆるゆるに、、、
向こうの釣り人は「あ、切れた」

切れたじゃないよ、俺が緩めたんだよ(笑)
巻いてもらい、お祭りを解消して終了。

ライン回収中に、鳥にひっかかる、鳥が水面を転がってくる。
竿をゆすって解消。

あとはクルージングして終わり。
終了でした。
釣り15分、クルージング8時間、こんな感じ。

ということで、
サメヒット1、鳥ヒット1で終わりです。
船内マグロヒットすらなし。

5人の中では
サメヒット1、鳥ヒット1
鳥ヒット1
ノーヒット
ノーヒット
ノーヒット

なので、俺が竿頭か?(笑)
まあどうでもいいです。

また来年!
その時の船宿さんの日記
「NEW!2017-08-22 14:48:00

テーマ: Simplog

今日もチャーター船で出船致しましたよ。

今日の朝も前日のポイント方面へブラブラ下げて行くと手前のポイントで怪しい鳥が??????
その後も周辺を待っていると鳥が固めてガサガサっと跳ねるチャンスが何回か出来ましたが残念ながらヒットしてくれませんでしたね??���

その後も周辺を待っていると鳥が固めてくれるも、直ぐに沈んでしまいなかなか近付けさせてくれず苦戦しましたね????
次第に鳥の動きも悪くなり大幅にポイントを変えて前日のポイント周辺を探しに行くも全然無かったですね????

グルッとポイントを回って朝のポイントへ戻りますが全然ナブラに当たらず、何日か前に近場のポイントで跳ねを見れた周辺を見るもナブラに当たらず帰港しました。


今日来て頂いた皆様、お疲れ様でした????


と、残念賞。
乗合はヒットまで行ったようです。
乗合の方が良かったんじゃねー?

何が辛いって、22日の釣果日記探している時に23日に
連続ヒット!キャッチ!のブログを見ながらって、、、辛いわー
悪い日に当たったようですね。ちぇ!

釣れている釣りをしたいので、辛いなぁと。
ナブラ2回しか見られなかったかー

いろいろ試すとか無理。

まあ概念はわかったし、マグロ釣りの全体が見えてきたので
あとはライブベイト体験してみたい。
今年はライブベイトアタリ年じゃないかな。
ロッドはなんとかなるんだけど、リールが大変だ。
8000番クラスで5号300m巻けるリールで
ドラグが20kgくらい、って結構大型です。

すると、ステラ、バイオ、ツインパ、ソルティガって感じになると思うんだけど
それって、思考停止なので、別の道を探しています。
高いじゃん!それだけ。

ソルティガって中身中華なんだから、中華のでかいのの中に使えそうなのがあるはず。
値段10分の1であるはず。そう思っていろいろ買って失敗してます(笑)

じゃあまた!次回ライブベイト船でお会いしましょう!キャスティングはしばらくいいや!コマセも!エビングも!また来年!