3f46bbe6.jpg

065a1553.jpg

d5f7d3c3.jpg

a4ffcc60.jpg

3cb20ec2.jpg

e79a6064.jpg

9dc14a01.jpg

63dbc108.jpg

f86dbbff.jpg

05ad2717.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
上司遅刻しすぎだぞ。と言いたい、ふなです。

上司が家庭の問題で、子供が入院とかなんとか、、まあいいや。
そのせいで毎日遅刻してくる。
「遅刻しすぎじゃないか?」と言ってやろうかと思う。

8月に幼稚園が休みで、奥さんと交代で子供の面倒を見るために
4月から7月まで有休使わず8月に3日有休使ったら
「休み過ぎだ」と言われた。
実際は4-6月に有休使ってない人は7月に1日休め、という無意味な1日消化があったのだが。
自分の中では1年間でコントロールしているのにねぇ。
休み取らな過ぎ
休み取り過ぎ
極端を嫌うのね。

家庭が大変な時に会社から理解ではなく、冷たい言葉を
言われたらどう思うかを身を以て体験してもらおうかと思っている。
まあ言わないけど。
何が働き方革命だよ、旧態依然じゃないか、と思っている。
いい気味だ、というより、吐いたつばがそのままブーメランになった感じだ。

そういえば、有給の申請欄に「ドラクエ11の攻略のため」と書いた
申請書を1日じゃ足りないだろう、3日やる、と承認した上司の話があった。
どうして許可したかというと、自分がそういう申請を出したら許可して欲しいから。
というとても良い環境の会社の話があったっけ。
うちはまったく逆のブラックですから。
くそみたいな仕事を外注雇ってる人貸し産業だからなぁ

まあそういうわけで、因果応報、ブーメラン、自業自得。なんといっていいか
わからないけど、相手の立場に立って考えるということが出来るようになりたい。
会社の仕事第一主義の時代は終わっていると考えた方がいいのではないかなーと。

同じように私も消費者第一主義で考える。
消費者にとって何が一番利益なのか、を考える。
メーカー第一主義ではない。
消費者ファーストである。

さて、そんな前置きはさておき
いよいよ、タチウオ料理である。

使うのはしっぽ切れドラゴン2本。いや、1.5本か?(笑)

初日はあぶり刺身、かば焼き、煮物
2日目には天ぷら、ミリン干し、
3日目に骨せんべいというコースで。

刺身は前回から気が付きました。
タチウオは皮が残るので、火を通すことにより、皮が軟らかくなり、脂が溶け
いいことづくめ。子供たちも奪い合いでもっとクレー!と
すまんのー、次回は大目に作るね!

かば焼きは、かば焼き丼に出来る味付け。ちょっと濃かった。
お好みで山椒か七味をかけるといい。白ごま振ってみた。

煮魚は骨を使わなかった。
良く考えたらしっぽ切れ固体なので
しっぽ部分がなく、「しっぽ部分どこまで食べるか問題」は発生していない。

タチウオの断面図は
多くの釣り人は料理する際にこの断面図をいやというほど見ているはずなのに
ここからヒントを得ていない。
歯が鋭いとか鱗が無いとか、立って泳ぐとかそういうことは知っているのにね。

それと、しっぽ切れの傷が治っている部分のアップである。
骨が見えるほど、端は身が退化している。

そして、1日目に魚干し網に
ミリン干し、骨せんべい、を干した。

ミリン干しは前回 popi に推薦されたので、作ってみた。
あ、ここで popi と言ってもわからない人が大勢だけど
語源をたどると昔ぽぴんずという女性お笑いタレントがいて、、、
おっと、他人の黒歴史を紹介するところだった。

私は案外「これいいよ!」と言ってもらうことはやっていたりする。
聞き流しすことも可能だけど、せっかく教えてもらった情報は試さないと
情報だけ覚えている、というのは知識ではない。
実際にやってみて初めて知識と言える。

干す時間がわからなかったが、3時間と半日と分けてみた。
おいしかったらまた挑戦すればいいので、今回の数は少な目。

それが2日目です!ミリン干しは3時間も半日もあまり変わらず
どっちもおいしい!popiありがとう!ぽぴんずのライブ行こう!
次回はもっとたくさん作る!

そして昨日は骨せんべい(笑)
失敗した、、、骨の乾燥は十分だったのに、油の温度は高すぎた。
160度くらいでじっくりあげたかったが、揚げすぎでカリカリの焦げの味、、、

次回は頑張ろう!ということで、
3日間のタチウオパーティーが終わりました。

次回はマグロパーティーになるといいな。
その前にイナダパーティか?(笑)

じゃあまた!料理は苦手!冷凍庫欲しい!奥さん欲しいらしい!冬のボーナスで買うか!やっほー!
タチウオの天ぷら、かば焼きの残り、ミリン干し