8f49529c.jpg

17180af8.jpg

ad718d10.png

4a4227e3.jpg

5ddfa4fe.jpg

b10e16ad.jpg

e53c19cf.jpg

613614a1.jpg

4145ab40.jpg

bf680827.jpg

f2734227.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
今年最後の釣りはカワハギでした!ふなです。

かみやチャンピオンシップ。前回、数釣ってエントリーされました。
そう、KAWAHAGI-Xを手にして3回目。

前日の準備はまずは、買い忘れのナスシンカーを買いに上州屋へ。
近所の上州屋は21:00で、締まるので、ぐぐると、浦安の上州屋は22:00まで
やっているとある。車を飛ばして21:10到着、だが、すでに閉店。
グーグルふざけんなやぁぁぁ!!!

しょうがないので、手持ちを漁ると、ハゼ釣り用のシンカーを発見。
これで、なんとかなるかな。
新しいことをやってみたいので、、、
これでシンカー問題はなんとか片付いた。
いろいろ情報を頂いた皆様ありがとうございます。

そして、アサリを入手する。閉店前の半額アサリを狙うのだー!が、
今回はまったく半額アサリをゲットできずに、通常価格で700g(4パック分)
くらいを買う。考えてみれば100g128円って、1kg1280円だから
結構高いなー。そろそろアサリの入手ルートも考えたい。
半額でも1kg640円かー。

と、出かける前に奥さんからライン。
「明日釣り?聞いてないよ」とか、いやいや言ったし!!
大会で招待されている、と言ったら、「いってらっしゃい!」って言ったじゃないか!
都合の悪いことは忘れるのねん。

5:00起床。冷凍庫で大量に作った氷をクーラーに詰めて5:30バイクでGO!
6:00かみや到着。店が空いていない(笑)
席抽選じゃないのかい。
と思ったら桟橋の方だったようだ。
窓口で普通に並んでハガキ出すと、乗合の札くれた。これでいいのか???
案の定、桟橋の受付で、「これ、乗合だよ」とか言われる。
もう、情報共有して欲しいなー。プンスカ。
席のクジは左舷の胴。まあ順当。
前日オオドモが良かったので、オオドモが良かったな、、、

ということで、7:15出船
8:30竹岡沖スタートです。

ロッドはKAHAWAGI-X M-180にTD-S105PVというTKB仕様のままと
固めの180H、メーカーわからない安いやつにSALTYONE、いずれもPEは0.8号

針は、AT3.5、ハゲ4、スピード7の3種類試した。
今回はなぜか、スピードにかかりが悪く、最終的にハゲ4が良かった。
ATは小針すぎて実力出しきれず。

剥王システムの実験も順調に投入してみた。
写真は撮ったが、さすがに公開出来ないので
将来公開用にストックするか。

風、雨、波がないいい天気なので、剥王の実験データが取れて良かった。
現行の手感度、目感度の10倍という感度を目標にして実験してみたが
これがなかなかいいデータが取れた。

潮の流れや、ビーズの動き、PEラインの鳴る感じまで
はっきりと取れる感度になった。
ただし、超高感度ロッドならではの欠点も同時に露呈した。
それは、ノイズ対策。
それも自分の出すノイズなので、これを消す工夫をしないと
いけない。
そして、外野対策。
船長をはじめ、「それ何?」と聞いてくる。
言えるわけがないのだが、「気にしないで」とか「カワハギを寄せる装置」とか
適当なこと言ってます。
もっと目立たずに設置する方法はないか、考えます。
目立ち過ぎなので、、、

余りに目立つので、ある程度データが取れたので、それで
いいや、ってことで終わりにした。
せめて1匹釣りたかった。来年の課題。
自分の考えが正しいことが判明したので
それでよし。

さて、通常の釣りの再開です。
この日は活性があまり良くないように思えた。
周りでも宙で釣れる人はおらず、下の針とか中オモリ打っている人が釣っている。
そう、べた底だったのだ。

そこで、例のナスオモリ仕掛けを投入した。
新しい試みだったのだが、これは大いに失敗した。
ノイズが多すぎる。
ノイズを消すリグにして次回挑戦だな。
リグはノーシンカー理論、はキープしながら具現化するのは難しいもんだ。
ノイズを消す方法はわかったので、次回投入予定。
ちゃんとナスシンカー1-5号を買っておこう。

さらに、無整流仕掛けという、理論値でバイトが200%になる(2倍になる)仕掛けを
投入。良く考えたら、この仕掛け、初めてのカワハギ釣りで吉野屋に乗った時に
船長に「そんな変な黒い棒は捨ててしまえ!」と言われた逸品と同じ原理だった。
http://crowdlures.blog.jp/archives/21298004.html
全整流仕掛けを複雑なギミックで再現したので、、、
なんだけど、仕掛けのギミックが複雑すぎたが、今回は同じ理論で
カワハギのバイトが2倍になる無整流仕掛け、というべきか。
考え方は同じなんだけど、バイトの出し方が違う。
仕掛けとしてはシンプルになったので、
きっと今度吉野屋の船長に見つかっても文句言われないだろう。
まあその前に見つからないと思うけどね。
全整流仕掛け、無整流仕掛け、半整流仕掛け、の差は今度解説しようと思う。
ちなみに市販のカワハギ仕掛けの99%までが半整流仕掛け。
が、これも失敗。うまく行かない原理はわかったので、来年調整してみよう。
主に、宙で威力を発揮するはずだ、今回はべた底だったので、効果を発揮する
環境ではなかった。理論上ではね。

こんな失敗を重ねてある日画期的な釣果を出すようになる、と信じているので、、、

肝心の釣果だが、べた底にするとどうしても外道が多くなる。
幸い、水温は低いのでそんなに多くなかった。
ポイントは竹岡沖でも航路の方、33m前後、一瞬22mのポイントもやったけど
32??33mだった。オモリは25号。

なんだけど、初めて、竹岡沖で根がかりした。
それも4回も。
たぶんおそらくだけど、、
漁網か、ロープのようなものが沈んでいる。
1mくらい持ち上がり、そこから上がらなくなる。
底がでこぼこしているので、オモリが中に入ったり、出たりしているのを感じる。
マジか、竹岡沖って砂か泥でフラットだと思っていたので、
こんなところを攻めるとは想定外。
ただし、魚がついている感じはする。
オモリをロストしたのは痛い。3つも
1回はハリスだけ切れた。
うへぇ、、、カワハギの竹岡沖、航路は根がかる>メモメモ

1回仕掛けごと切れたので、ロッドを交換。
硬いロッドにしてみた。
良く考えたら、このロッド、カサゴ釣りでは使ったけど、
肝心のカワハギは釣るのが初めて。

硬い竿を使ってみて分かったのだけど
柔らかい竿で、食わせるにはスピードとかATがいいんだけど
硬い竿で、積極的に掛けていくにはハゲ針がいいような気がする。
なんとなくですけど。

座席は今回も隣が異次元のO塚さんでした。
名人の釣りを見てて驚いた。
それ、カワハギ釣りじゃない、、、
チヌの落とし込みや、、、だから異次元なのか。
針が3つついているチヌの落とし込み釣りと同じだ。
たしかに、微妙なアタリを取るのは同じ原理だ。
面白いなー、カワハギ釣りは自由だ、ということがわかる。

カワハギはコンスタントに釣れるのだが、どうも左舷全体が釣れていない気がする。
特別ゲストに上野ひとみさんがいらっしゃったらしいが
右舷で見えない。
左舷ではキャビンでポイント到着までに飲みまくり
すでに出来上がっている人がいて、終始騒いでいる人がいた。
人がヒットすれば「バレロー!バレロー!」と叫び
針は4本針の仕様(あ、今回は3本針ルールじゃないからいのか?、、、)
人のカワハギを勝手にリリースする、、もうやりたい放題。
なんだかなー、と、常連だからとみなさんあきれ顔でしたけど、、、
私は気にしませんけど、知らない人が見たら、きっと迷惑だと思うな。
それより、風上でタバコを吸われる方が100倍いや!

ってな感じで釣りを進めていくのですが、
エサが取られない場合も多く、魚の活性が悪い感じがしました。
エサは5種類も用意したのですが、
2種類はまったく使わず、再冷凍に。夏に足りなくなったら使おうか。
どこまで再冷凍に耐えられるのか、、、
エサに関しても今年は発見があって、バイトを長くする方法を発見した気がするので
それが確立出来た気がします。
最近、同じコンセプトのエサがマルキユーから出てて、開発に3-4年かかった、と
忍ねーさんが説明していたけど、自分は今年1年で完成させたので、
よっしゃー!マルキューより開発スピード早い!と納得してた。
ヌルトリ5で生のアサリにつけてみたが、ちゃんとヌルはとれていたので
下地作りにいいかもしれない。

まあいろんなパラメータがあるので、一概にどうこう、簡単に釣る方法は
誰かの真似しかないので、それじゃあ、劣化コピーの釣りになってしまう。
独自の道を進むには茨だけど、楽しいので良い。
そしてある日、圧倒的な釣果になると思うので、、、
それが楽しみ。

さて、時刻は14:15で沖上がり。最後の最後に25cmくらいの釣って15枚でした。
この最後の最後で、大型のカワハギを狙う方法が分かった気がするので
来年のTKBは見てろよ、と。大型の釣り方が分かった気がします。
気がするだけで、勘違いかもしれません。

さて、検量してみてびっくり、左舷は地獄の様相で、右舷は天国でした。
何それ!うひょー!
オオドモを除けば左舷で一番釣っているので、まあ満足。

優勝は右舷のトモ付近。マジか、、、朝の抽選の時に
すべては決まっていたんだね。
大きさも右舷かな?数も大きさも右舷、、、

いろいろしょうもない実験をやりながらの大会。
愚策はいつか当たるといいな。

使用した仕掛けはMV仕掛けをベースに改造したもの。
オモリは25号だけど30号に慣れた方がよかったかな。
集寄は細い花火、赤いLED点滅、EGIMAXスプレー。ラバマックススプレーがどっかいった。
赤いLED点滅はピカイチ君の人が結構釣れていたように思えたので投入。
いや、ピカイチ君はロストすると痛いけど、
実験中のLEDは1個200円以下なので、これが良い成績を出せば
高いピカイチ君買わないで済みそう。
ロストは痛いので、、、

ということで、今年の全釣り予定が終わりました。
また来年!
楽しい釣りもあり、しょうもない釣りもあり。
カワハギ釣りは楽しいね!攻略し甲斐がある。

じゃあまた!理論値はいいのになぁ!実証データが取れるといいな!明日は午後更新!