22e216b2.png

3e02ed6d.png

全世界のファンのみなさまこんにちは
今日からユーチューバーではありません、ふなです。

「将来の夢はユーチューバーです!」とか言っている子供が多いが
1000人の登録者と1年の視聴時間が4000時間いかないと、
広告収入がないので、かなりハードルが高くなりましたね。

今、ゼロからやり始めた方は、既定に達するまで収入はゼロなんですから。
最近、多くの釣り人が登録お願いします、という投稿を見たと思います。
これは年間4000時間をクリアしているが、登録者数1000人をクリア
していない人が声かけやったので、まあそんなもんかと。
逆に年間4000時間いってないのに1000人集めても意味がないので。

私の場合は登録者450人、年間1300時間程度で
1月に、急に、年間4000時間ないとダメだ!とか言われて
まああきらめたので。
1000人登録は釣り人のお互い登録でなんとかなると思いますが、
年間4000時間を達成するのは相当大変なのです。

特に収入は年間1万円くらいだと思ったので、
期待はしてないものだったので、、、
映像作成には力入れてないので、まあいいか、ということで。

実はこの施策は、実は youtubeを苦しめることになるんだよなーと
思っているのです。
今までの映像作成と言えば「短く完結し内容が濃いもの」が主流でした。
ところが年間4000時間のノルマを課せられると
「長くてつまらないもの」が主流になるでしょう。
さらに4K化とか考えたら、youtubeのサーバに負荷がかかるんですよね。

なので、コンテンツが陳腐化するおそれがあります。
どれも1ファイルが長い動画が主流になるということです。
自分なんかは1分以内、長くても数分、というものをUPすることが多いです。
昔は長さ制限があったくらいなので、、、
10分以上の投稿は出来なかった。
将来的にはテレビや映像関係の仕事についても
「長くてつまらない映像」を作ることしか出来ないので
ユーチューバー出身は使えない、となるのです。

そう考えると、ちょっと方向性が間違っているかなーと思います。
youtubeとしては不正コンテンツで金稼いでいるやつを締め出したい、という
魂胆があるんでしょうが、それは不正コンテンツを締め出せばいいだけなので
弱小の面白いクリエイターには全然魅力のないプラットフォームになりました。

動画編集は結構大変なんですよね。
私も video studio とか使って編集していましたけど、
大変な割に身入りが少ないので、、、

まあその前に動画編集に使えるパワフルなPCがないのですがね。
あと素材の撮影と編集時間もない。
フレームワークも作っていないので、
素材を切り貼りして、字幕とかSEとか、A-B切り替え効果とか、BGMとか全部1から用意しないと
いけないので面倒なんです。
BGM用のCDとかちゃんと買ってあるんでだけどね。
なので、今後はyoutubeは動画置き場として活躍する予定です。
スマホから撮影してそのままUPして、放置、という感じで。

もともといろんな動画をUPしていたので、
1つのテーマに絞って、UPするとかいうことをしてないので
今更チャンネルでテーマ決めて、ということは面倒くさい。
釣りとコンピュータと、ゲームと、といろいろ投稿したいので。
出来るなら youtube の中でチャンネルを複数持てればいいなーと
どっちにしろ面倒なので、しばらくyoutubeは動画置き場として使います。
そういうカテゴリわけくらいyoutubeが自動でやってくれよ、と思います。

さて、じゃあ動画で広告収入を稼ぐのをあきらめたのか?というと
実はTOPBUZZVIDEOに登録しておりました。

youtuber ではなくなりましたが、 top buzzer になりました。
これは結構稼げるかな?と思って登録したら、、、、
いや、こりゃひどいですね。

市場価格の10分の1程度しか稼げない感じです。
20万再生で、3万クリックなのに、2371円とかふざけてんの?って感じ。
よく1PV は 0.1円と言われていますが、0.01円ですね。
3万クリックって単価1円でも3万円でしょう。クリック単価 0.1円以下とか終わってます。
PVじゃなくてクリック単価ですよ?なので、 top buzz video は稼げません。

唯一、便利なのは youtube 連動なので、自分の youtube のビデオを
そのまま取り込んでくれます。
400本くらいあったので、それを手動でUPすることなく、勝手に連動です。
ついでに twitter も連動出来るので、
youtube のビデオと twitter の動画をまとめて top buzz video に掲載出来ます。

それだけが便利機能ですが、あとは、ぼったりですね。単価が安すぎると思う。

報酬の受け取りはpaypal なので、paypal のアカウント設定に受け取りを設定するのが
面倒くさいですね。
なので、この2つを組み合わせると
将来の youtuber の姿が見えてきました。

youtube にアカウント開設して、ビデオ投稿。
1000人、4000時間達成するまでは top buzz video で報酬を受け取る。
達成したら、両方から報酬がもらえる、そんな感じでしょうか。

本当はキャンペーンで、アフェリエイトがあったら
ということで、top buzz video の登録はこちらから、と
アフィリエイトを貼るつもりだったのですが、、、(笑)
キャンペーンやってないので、適当にどうぞ。
まあ儲かりませんわ。

他にも youtube 連動型のビデオ表示型報酬プラットフォームがあったら教えてください。
1回真面目にyoutube のビデオを全部ダウンロードして、というプログラム書いてたんだよね。
そしたら連動機能があって便利、と気が付いた(笑)

ちなみに top buzz video にも審査があって、審査に通らないビデオも出ます。
どうして通らないかわからないものもあって、なんでこれが通らないんや!と
怒ることもあるでしょう。

本日は、世界で数千万人のyoutuber が死亡した日のはずなので、
別の集金プラットフォームを探している人がいっぱいいるんでしょうね。
そんな一助となれば幸いです。

まあユーチューバーなんて儲かりませんよ。
好きなことをして生きていく、なんていうのが幻想だと気が付いたんじゃないでしょうか。
動画編集して儲かるのはテレビ業界だけじゃないのかぁ。
イマジカとかね。あとはアマチュアの域を出ないと思う。

釣り人ならみんなつりよかみたいになれる、と勘違いしがちですが
そもそも定期的に動画を投稿することが出来ていないのに
釣り人ユーチューバーは無理なのです。

それは毎日ブログの更新も出来ていないのに、なぜか原稿を書いて
稼ぐ仕事が出来るモニターやテスターになれる、と勘違いしている人も同じです。

定期的に文章を書くことが出来る、とか、定期的に動画を投稿できる、ということは
最低限のスキルなので、そのうえに、面白いコンテンツや、企画力なので、、、
「面白いアイデアあるんだけどなー、動画撮影面倒くさい、動画編集面倒くさい、誰かやってくれないかなー」と
いう人はユーチューバーには絶対なれないので。

おっと、説教くさいね。いかんいかん。
ということで、本日は全世界的に弱小ユーチューバーが死亡した日です。

もう動画で稼ごうなんて思わないようにしましょう。
と思うんだけど、それでもユーチューバーになりたい!って人は
別に止めません。

苦労するのを覚悟して臨めばいいと思います。
楽な商売ではないので、、15分の完パケを作るのにいったい何時間かかるのか?を
体験すればいいと思います。

※昔はエンコードで一晩とかかかったんだよ。非力マシンとかだと、、、

じゃあまた!さようならユーチューバー!こんにちは top buzzer!うわ、全然稼げんじゃないか!楽な商売はないな!