99f71ff6.jpg

5342ac1a.jpg

3f7a66c7.jpg

9b0bb014.jpg

371ec2d5.jpg

11d8cef0.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
樋口カッターならぬ、SIMカッター!ふなです。

さて、スマホはZ1->Z3へ進化しました。
バイクの世界ならZ1すごい!って話ですが、これはあくまでもスマホの話で
XperiaもZXとか、カワサキか!というほど頭文字が進化しているのに
前の世代で頑張っているわけです。

頑張っているけど、別に無理をしているわけじゃない。
最新型のiPHoneじゃないとアイデンティティが保てないわけでも
所有する喜びを感じたいわけじゃない。

電話出来ればいいんだよ、スマホでライン出来ればいいんだよ、
適当にインストールするアプリが動けばいいのだ。
そこには高い道具を求めない。

求めるのは「メンテナンスのしやすさ」である。
メンテナンスのしやすさ、とは何か?
簡単だ、補修部品がたくさん売っている、これに限る。
その点、iPhoneやXperia,Samsongは優秀だ。
メインボード以外、中華通販で取り寄せられる。

ボタンから、バッテリー、液晶パネルまで、全部取り寄せられるのだ。
メインボード以外全部だ。
逆にそれ以外のスマホはまったくメンテナンス性においては劣る。
OPPOだろうがHUWWAYだろうが、LG、SHARP,CASIO,NEC,Fujitsu,Panasonic全部、不適合だ。
ゴミだ、文鎮だ、7万円のゴミなのだ。
まあそれは言いすぎなんだが、、、

格安SIMで運用する、極限まで運用するということは
結局自分自身が技術力を持って修理まで行う、そういうことなんだ。

旧式スマホのZ1をどんどん処分している。
1週間に1台づつどんどんヤフオクに流している。
10週で全部なくなるといいな。
補修用に1-2台在庫するかもしれないが、、、

ってわけで、極限まで格安SIMを運用した結果が
4台で月々4500円程度というプランになっているのだ。

OCNなら家族持ちに
イオンモバイルなら独身、DINKSに
という使い分けでおすすめしている。
あとのプランは良くわからない。
なにせMVNO会社が多すぎる。全部は見られない。

メンテナンスやちょっとした修理から、大がかりな修理まで
全部自分でやるので、ふなモバイルは激安なのである。

そんな次期のスマホを使い始めて、不具合点もどんどん解消していくのだ。
まず、初めにやったのが
OSの更新、4.4.2から5.0にする。ドコモの契約なら6.0まで出来るんだけど
という不思議な縛りがある。

Xperia には xperia companionというツールが整備されているので
これを使えば 4.4.4->5.0.2 まではOSをアップグレードすることが出来る。
6.0には WIFI経由だと出来るとあるが、未だに成功していない。
なんでや!まあよい、MVNOでもOS6.0に出来たという人教えてケロ。

そして、MVNOで起きる不具合の大将はテザリングできなくなることだ。
これはPCにadbを入れて、コマンド一発で解除できる。

希望者にはテザリングできるようにしてあげているのだ。
そこまで使いこなす人はなかなかいないんだけど。

そして、一番の問題は SIMサイズが違う!
ダウンサイジング化が得意な日本のスマホは極限までSIMサイズを小さくして
NANOサイズまで行ってしまった。

しかし、使っているSIMはmicroSIMである。
そこで、SIMカッターの出番となる。
なんだけと、激安SIMカッターを買ったせいで
標準SIM→NANOサイズ、というものだった。
たしか200円程度のSIMカッター。

そこに無理矢理入れたら、ずれてしまう。
なんとかずれない方法はないものか、と探すとSIMアダプターを発見。
18円とかで買ったものだ。これを使おう。
ということで、MicroSIMをまず標準SIMサイズにSIMアダプターで変換し
その標準SIMをシムカッターにセットし、NANOサイズにするのである!

うむ、無茶苦茶面倒くさいが、高いSIMカッターを買うより安いだろう。
ガツンを全体重をかけて打ち抜いた。

なんとか綺麗に打ち抜けたが、
切り口はガリガリなので、なめらかにする方法があるといいな。

これで、micro-SIMだったが、これがnanoSIMになった。
解約時にmicroSIMを返しやがれ!と言われないことを祈ろう。
別れた彼女じゃあるまいし、SIMを返して、とは言われないだろう。

これをトレイに乗せて新しいスマホにIN!
入れたら急に再起動した。
そうか、そうなのか、新しいSIMを入れたら再起動するのか、、、、

ということで、APNを設定して無事終了。

SIMカッターはなんとか切れる、程度なので、その後が大変なんだけど
まあこれで一応役には立ったかな、と思う。

何度も切るわけではないので、最大でもあと4回程度である。
じゃあ我慢するか。
まともにMVNOに対応させると、あれ?サイズ変更出来ないとある。
はぁ???マジか。
じゃあ、SIMカットするしかないんじゃないか、、、

ということで、このSIMカッターにはあと4回程度頑張ってもらおう。

ちゃんとスマホは動いているので、ある程度誤差のあるカッターでも大丈夫、と思いたい。

じゃあまた!SIMカッター楽しい!打ち抜ける!返却時にシラを切ろう!