37b87097.jpg

eb4cd392.jpg

dbd0b3e9.jpg

82910cd6.jpg

全世界のファンのみなさまこんにちは
久々、スマホネタです、ふなです。

昨日は肝心なことが抜けていましたね。
ヘラクレスはスペクトラを使用している、という説明が抜けていました。
そこが一番大事なのに!!!

休み休みブログ書くと、多重人格者みたいな記事になるので
本日は一気に書き上げたいと思います。
いや、毎回、ログが長文になるのは、長文にしたくて
長文になるのではなく、SEO的に長文が評価されるので、
あえて長文にしているので、
まあ人間様は適当にかいつまんでみてください。
ななめ読み推奨です。

googleのクローラー向けに書いているという感じですね。

昨日はサバ釣り用のルアーを作っていました。
「メガーン」に続く第2弾です。お楽しみで。40gの赤いメタルジグ。
ある人をインスパイヤしたルアーです。
一応、心の中では「サバのこと舐めてるんだろシリーズ」としております。

さて、本日はパパモバイルのキャンペーンが終了しました。
いや、家族で新型スマホに機種変更をしておりました。

今までのスマホは
OS:4.4
RAM:2GB
ROM:16GB
SD:32GB
CPU:Snapdragon 800(2.2GHzクアッドコアCPU)
でしたが、
新型は
OS:6.0.1
RAM:2GB
ROM:16GB+16GB
SD:48GB
CPU:Snapdragon 801(2.5GHzクアッドコアCPU)

という仕様です。
ROMとSDの表記が変なのは
64GBのSDのうち16GBをROMのストレージに割り当てたからで
48+16=64
ということです。

ハードウエアの修理は終わっていますが
肝心のソフトウェアの更新を行います。
ドロイド君ががんばって、更新してます。

標準は4.4なのですが、そこからOSの更新をして5.0.1になり、
そこからさらにOS更新をして6.0.1になります。
なんだけど、そのからさらにソフトウエアアップデートを行うという
3段階UPを一気にやるので、とても時間がかかります。

大体2時間くらいソフトウエア更新をする。
そこから引っ越しです。

まず、行うのは、、、、SIMカット!
奥さんの前の機種がMicro-SIMだったのですが今回はnano-SIM。
そこで、大きさを合わせるために、SIMをカットします。

使用したのはSIMカッターで、このために用意しておきました。
中華製で300円くらいだっけな?
これは旧式らしく、標準SIM専用で 標準SIM -> nano-SIM しか出来ません。
じゃあどうすればいいか、というと、microSIM -> 標準SIM に変更して
その標準SIMをSIM抜きにかけます。

やり方は簡単ですね。
標準SIMに変換する、SIMアダプターにセットして、
セロハンテープで固定して、SIM抜きにセット!
そして、ぐっと!体重をかけるとバツン!と抜ける。
上手に出来ました。
SIMアダプターは1個18円で買ったのがいっぱいある。

子供のも!と思ったら、子供の追加SIMはすでにnano-SIMで
micro-SIMアダプター使っていました(笑)
過去の自分にまた助けられました!
将来を見越していたんですね。

子供のスマホはそのまま、SIMトレイに入れて、無事移行完了。
奥さんのスマホもSIMトレイにカットしたSIMを入れて
無事移行完了。

実際は切り口が凸凹しているので微妙に引っかかります。
爪楊枝で押し込みます。
APNを設定して、LTEの表示が出たらOKです。

あとはSDカードの引っ越しですね。
奥さんは32GBのSDに22GBの画像を保持していたので、48GBの半分を
すでに使っていることになります。
PCに接続して 旧スマホ→PC
その後、PC→新スマホ
コピーに数時間かかっていました(笑)

使用したSDカードは64GBのmicro-SDカードなのですが
かならず「A1」対応のものを使いましょう。
これじゃないと、ROMに割り当てる、ということをしたときに
増設したROMに割り当てたアプリが起動しなかったり、動作が不安定になります。
実際、普通の64GBをやってみたら、LINEが動かないこと、動かないこと。
さらに、増設したエリアに入れたアプリはウィジットが出てきません。
この辺が要注意ですね。
しかし、アプリをバンバン使う人はこの設定が生きてきます。

ちなみに新型スマホは128GBまでのmicro-SDカードが使えるので
値段がこなれてきたら、移植してもいいと思います。
5000円弱は高いかな、、、

LINEやらインスタやら、ウイルス対策とか、アプリをわかるだけ入れて
奥さんに渡して終了です。

無事に機種変更出来ました。

あとはスマホのカバーです。
中華で取り寄せた5-6種類のスマホカバーで好きなものを選んでもらいます。
私はシンプルなのが好きなんですけどね。

ということで、無事スマホの機種変更キャンペーンは終了しました。

と思ったら、、、

さっそく、奥さんが引っ越しの終わったばかりのスマホの画面を割ってしまい。
2回目の引っ越しです(笑)すげー面倒らしい。

パパモバイルでは、画面が割れようが、バックパネルが割れようが
無料で修理しますが、在庫が無かったので、
新しいスマホの代替機に移行してもらいました。

画面パネルの入荷は2週間後です!
移行の終わった旧スマホはヤフオクへと流れていきます。

新型スマホはいくつか在庫しておかないと
こういう事態に対応できないので、、、

ということで、無事にスマホが移行できました。
市販価格は1台4-5万円するのですが、費用はおよそ10分の1.
格安SIMと合わせ技で、格安SIMのイオンモバイルの半額で運用出来ております。

浮いている通信料はそのまま家計を助け、またパパの小遣いを増やします。
そしてその余った予算で、釣り具を買ったり、船に乗ったり出来るのであります。

いい循環だと思うな。

じゃあまた!快適じゃー!新機種の準備も開始じゃー!次回はZ5compactかもね!