全世界のファンのみなさまこんにちは
よっしゃー!審査パスした!ふなです。

最近変な投稿が多かったと思います。
プライバシーポリシーやら、問い合わせ、やら。
はい、あることをやっておりました。
それは、、、アマゾンアソシエイツの審査に通るためです。
Screenshot_20180610-190500

1回目は無策で申請して、撃沈して、2回目に対策したら通った、というわけです。
google の広告も aliexpress の広告も出しておりますが
まあ、まったく儲からないのですが、amazon も広告出してみようと。

いや、最近「定年後に月々5万円稼ぐと生活が楽に!」みたいな記事を読んで
そりゃ、時間ある人が時間ある、みたいな結論だろ!と突っ込みを入れていたんですが
ブログの収益化はあまり意味がないんじゃないか?と思っていました。
でも、まあ飽きずに毎日くだらない記事を書いている自分と比較して
毎週釣りに行けるくらいの広告費を稼いでおられる先輩方を見て
何もやらないよりやった方がマシかも、というレベルです。

よーし!アフィリエイトで月々100万円儲けるぞー!という鼻息の荒い話ではないので、、、
たぶん広告費って思っている以上に稼げないですね。毎日更新で、月に3万PVくらいじゃまったくノー感じ。
google で年に1000円くらい(笑)
aliexpress で年に100円くらい(爆)
top buzz video で年に30円くらい(核爆)
youtube は0円(パートナー契約切れた)

まあ、想像以上に儲かりません。
が、チャネルを増やすという意味では何が爆発的にアクセスが増えるかわからないので
沢山収益チャンネルは増やすべき、と思っています。
商流の確保という意味ではいろいろ大事ではないかと思うんですが、、、
ひとつのカゴに全部のたまごを入れてはいけない。
仮想通貨に全部、というベットはどうかな、と思うわけです。

ということで、アマゾンアフィリエイトは無事攻略できました。
登録だけだけどね。

ということで、何をやったら突破出来たのか?という
ノウハウを公開したいと思います。
2018年の6月現在ですから、以下の対策はこの時点の最新だと思うわけです。

1、コンテンツ内容
多ければ多いほどいいと思います。
少ないとダメかなぁ。
私の場合はすでに3000記事以上あるブログでしたので、
量はあったと思います。
画像もオリジナルですので、パクリ画像はないはずなので、、、
コラ用画像とかはあると思いますが。
コンテンツも自分で書いたものですから、この辺はOKだと思います。
コンテンツが少ないと拒否されることがあるようですね。
内容は違法じゃないかぎり大丈夫かと。

2、プライバシーポリシーの設定
えーと、このプライバシーポリシーの設定はこんなに
大量のテキストは必要ないことがわかりました。
要は「アマゾンのアフィリエイトをやっています」ということを明確に表現しているか?
という表明が必要なのです。
なるほどね。これは確かアマゾンアソシエイツのページ指針に書いてあるので。
クリックするとこの人にお金が入りますよーというコンセンサスが取れているか?という
ことをお互いが理解しているのか?ということです。

アメリカは契約社会、いやまあ世界中はそうだと思うんですが、
あ、中国、韓国などは除きますが、、、
「人を騙してはいけない」ということが求められるわけです。

なので、騙しリンクとか、「アンドロイドクリーナを入れないと、動作が遅くなったりするカノウセイがアリマス」
とかのエロ動画見ている時のうっとうしい嘘の広告とか
30gのジグヘッドにワームつけて、飛距離がアベレージ85mとか飛ぶよ、とかの嘘はダメってことなんですよ。

騙しリンクじゃない、ちゃんと広告とわかっているのか?そこに嘘はないのか?ということが
求められているんです。
アメリカではよく、合衆国憲法だか独立宣言書かわからないけど、手を当てて宣言するシーンがありますね。
あれの簡易版だと思っています。

良心に従い、真実を述べることを誓うわけです。
それが明記されているか?

3、問い合わせフォーム
要するにブログの作者に問い合わせできるか?
ここを見ているのだと思います。
つまり、まず、問題があったらそこの書いている人に連絡しろ、いきなりアマゾンに連絡するな、
ということではないかな、っと。
私の場合は livedoorブログ だったので、まず、google の document で
フォームを作ってそのページを作ってリンクを貼りました。

今は大抵どんな会社もアンケートや問い合わせフォームもgoogle を使っている人が多い。
もちろん独自でもいいと思いますが
spam 対策が出来ているのは google くらいじゃないでしょうか。
いや、ほかは知らんけど、cgi で作ってもcaptica 入れないと spam は防げないだろうし。
ってなわけで、問い合わせフォームは必要と思います。

4、プロフィール
いや、はっきり言ってこれはいるのかどうか、、、
わからんよ、まあ誰が書いている、という全体像、人物像が知りたいのか?というところだと思います。
が、ペンネームだし、メールアドレスとは住所も適当なので
意味あるのか?不明です。プロフィールはいらないかもしれません。

5、購入実績のあるアカウント
アカウントは新規ではなく、アマゾンで買い物をしたアカウントを使用しました。
これは効くようです。購入しているということはお金を使うという商流があるという証拠。
広告費が還流されることが保障されているようなものですから
これは大きなアドバンテージになると思います。

6、グローバルメニュー
以上の、問い合わせ、プロフィール、プライバシーポリシーが
全てのページにリンクされていること。
まあこれは、サイトナビとか言われるメニュー部分にあればいいと思います。
デザインの都合上、ページの上に持っていきましたが
下の方がいいよね。
デザインとか考える人は上手に配置してください。

7、申請はブログのページ+具体例ページ
申請する時に、「私はアマゾンさんの製品を紹介していますよー」という
アピールです。
申請の審査はロボットではなく、人間がやっていると言われています。
そこで、、、
ほら!紹介しているでしょ!というウザイアピールをします。
具体的には、
審査URLに2行書きました。
ブログ全体のURLと個別URLです。
http://crowdlures.blog.jp/
http://crowdlures.blog.jp/archives/75867340.html

です。
はい、あざとい!買った話を見てくれ!というアピールです。
これも審査に影響したかもしれませんね。

ということで、前回、審査に落ちた私は2回目でアマゾンアソシエイツにパスしました。
2回目の審査前にやったことはこれだけなので、
はっきりと、効果が出たことがわかりますね。

1日1000PVくらいなので、月3万PVくらい。
まあ、そんなに儲からないと思いますので
ふなに、利益を与えても良い、と思う人は買ってやってください(笑)

絶対俺はアフィリエイトのリンクはふまねぇ!という人は上手に避けてください。
騙しリンクはありませんので、、、
騙して踏ませるのは得策ではないと思いますから。
エイもアフィリエイトリンクも踏まない方がいい、と思っている人は多いと思います。
まあ、アフィリエイトブログの書く内容ではないな(爆)
必死になって儲けるぞ!という話ではないので、、、

急に最近変な投稿があるな、とか、気が付いた人がいるかもしれないので
とりあえず、お知らせの意味を込めて記事にしておきます。
はい、広告の位置としては文末でいいかなーと思っていますが
文中の方がクリック率がいいんでしょうかね?

しゃかりきになってアフィリエイトを頑張るというわけではないので
まあのんびりやります。
3年は無収入でもいいかな。

それに伴い、過去記事にも広告を挿入していきます。
このブログは2004年くらいからありますが、
さずがに移転前とかの記事は
画像のリンク切れが多く(サーバのHDDが2台同時に飛んだため)
画像があるのが2015年くらいからとなっているので
2015年くらいの記事から順に広告を挿入していきます。
1記事2箇所、3年分を半年くらいかけて徐々に広告の挿入をやっていきます。

以前にもfimoの記事をライブドアブログに移設するのに
毎日コツコツやっていたのを思い出しました。
はい、私は毎日コツコツが出来るタイプなので。

ということで、これからの記事は下段に広告が出ますので
よろしくお願いいたします。

目標は年に1万円稼ぐこと!ですね。あくまでも目標は小さく。
起動にのるまで3年はかかると思うので。
報酬の受け取りはアマゾンポイントにしたので、500円から使えます。
銀行振り込みだと5000円になるまで振り込まれないので
10倍使いやすいし還流確実、なので、審査が甘くなると思っています。

じゃあまた!アマゾンアソシエイツにパスする話でした!ぼちぼち入ればうれしい!釣り具買いたい!