全世界のファンのみなさまこんにちは
結婚記念日だった、ふなです。

何かとイベントの多い6月。
子供の誕生日、父の日、結婚記念日。
良く考えたら、6月は祝日がないので、
そういうハレの日的な行事があるのはいいと思った。
DSC_0591

これから本格的な釣りシーズン、点数稼ぎだ!
ということで、結婚記念日は近所のファミレスへ。

で、いつものごとく花束を贈るんだけど、奥さんがスレてきた(笑)
「花はもったいない」
「花さえ、贈っとけばいいと思っているでしょ!」

おかしい。

花束さえ、贈っていればご機嫌になるんじゃないのか?
外食してればご機嫌なんじゃないのか?
男はそういうの考えるの面倒なんだよ!

なんかこう魔法のアイテムで、ご機嫌になって
毎週釣り行っていいよ!的なものが年間1万円以下でないものか。

とはいえ、花束は数日間食卓を飾るので
効果は結構あるんじゃないか、いやよいやよも好きのうち(古!)じゃないのか。
と思って、来年も継続するようにしよう。

女心と秋の空って言うし、ころころ変わるかもしれないからね。
基本は子供の成長が一番なので、子供優先なんだけどね。

その過程で、どうやってパパの釣りを絡めていくのか?という
非常に大きい命題がある。
論理的思考はプログラミングでいろんな言語やゲームでなんとかなる。
あとはいわゆる情操教育的なところかな。

いわゆるお勉強だけ出来てもしょうがないので
もっと自然や生物な屋外での活動もやりたい。
食育とは絡めていて、新鮮なお魚料理を食べさせる、というのは成功している部類か。

幼稚園児が「カワハギの肝溶き醤油が好き」とか、なかなかない趣向だと思う。
今はアジの刺身が好きらしい(笑)
LTアジ早くやりたいお!

という、食育に関する経費、すなわちパパの釣りの経費は
教育費だ!という無茶理論を押し通したい。

さらに夕食にもなっているし、冷凍食料でもあるので、
パパの釣りは食費だ!という謎理論も押し通したい。

こうやって予算を獲得していけば、わが省庁は予算が潤沢になって、、
あれ?霞ヶ関なら結構優秀な人材じゃないか?(笑)


おっと話がズレました。
一番いいのは、カカア天下に見えるけど実際は隠れ亭主関白という
のが理想ですね。奥さんが好き放題やっているように「見える」というのは
理想かも。大抵は逆ですが、、、
旦那が好き勝手やっているように見えて、奥さんの手の上で転がっているだけ、
というパターンが多そうです。

まあそんなわけで、今年も半分終わりましたが、
釣りは数えるくらいしか行ってない。
予定は入るけど、荒天キャンセルが多い。
なので、予定はいっぱい入れるようにする。
すると、荒天がなく、毎週釣りに行って!と怒られるというパターンかな。

今年は夢の国の年間パスポートあるだから、どんどん行ってほしい。
あとは平日に会社を休んで、車を使いたい。
休日はバイク民だから。
平日で体操教室がない曜日なら大丈夫だろう。

という、風に、パパの釣行計画は結構大変なのであります。

結婚記念日も、釣りのための投資、と割り切ることにしましょう!

じゃあまた!7月後半はもう夏休み!8月は帰省!9月は文化祭!1年は後半が忙しい!釣りも!