全世界のファンのみなさまこんにちは
週末のタチウオジギングに向けて準備、ふなです。

タチウオジギングで一番重要なのはメタルジグだと思います。
いろんなメタルジグがありますが、
単純に重さで買ったり、新しいから、という理由で買ったり
試してみようと買ったものが多いです。
DSC_0652

大抵100g~で、最大は200gまでですかね。
好きなのはメタルフリッカー、アンチョビメタル、ブランカ、この3種類あれば何でもOK。
特に低価格路線で1個1000円以下であることが重要です。

高いルアーは釣れません。まあ時々釣れますが、誤差の範囲。
コストパフォーマンスが重要です。
1個2000円とかのメタルジグをラインカットでロストした日には、、、

ちゅーことで、俺の中でのメタルジグ分類講座。

よく、メタルジグを語る時に、「製品名」で覚えている人が多いのですが、
これは間違いで、種類で覚えてください。
大きく分けて、3種類しかありません。
1、テールヘビー(後方重心)
2、センターバランス(中心重心)
3、ノーアクション系(棒)

1のテールヘビーは、
例えば、バイラバイラ、アンチョビメタルタイプ1、フォルテン
だからヒットジグを見て、テールヘビーが釣れているのね!と
思うことが出来ます。

2のセンターバランスは
オーシャンドミネーター、鏡牙、メタルフリッカー、ブランカ、あれ?ブランカはテールヘビーだっけ?
アンチョビメタルタイプ2とかです。

3のノーアクション系は、団長ジグ、コペルニクス、いや、コペルニクスは違うか、、スピードフォール
なんかですね。

それぞれ互換性があるので、それぞれ言い換えして、同じタイプの同じカラーなら
ヒットすると思います。
まあシルエットとか、微妙なアクションな違いとかありますが、まあ誤差です。
なので、XXX(製品名)でしか釣れない、ということはないので心配しないでください。

基本的にメーカーの犬のモニターやテスターは自社のルアーしか
使えないので、XXXXでしか釣れない、という結論になりがちですが
他社の同型ルアーで問題なく釣れます。

これにプラス、異業種があります。
コペルニクスとかDEEPBREAKER100とか、アンチョビミサイルとか、ワインドとか、そもそものメタルジグ
枠から外れたものがあります。
これをごっちゃにすると混乱するので、異業種は異業種としてまとめておくとわかりやすい。
そして、初心者は異業種にはまだ手を出さない方がいい。
何をしたいのか?が分からずに「製品名」が釣れる!と思い込むと
そこで思考停止になってしまうので、、、

実際の釣りでも、まず後方重心で、棚を探り、早い動きに反応すればそのまま
遅い動きに反応するならセンターバランスに変える。
どれにも反応しなければ、ノーアクション系を試してみる。というような流れになると思います。
この3つで釣れだすと思いますが、これでも反応がない場合に初めて異業種を試す、ということが効いてくるので。
最初から異業種を試すと、タチウオの釣り方自体が分からなくなってきます。
「製品名」で覚えてはいけないので、、、

次に重さですが、一般的に水深x2とか言われています。
70mなら140-150g、50mなら100g程度。
100mなら200g前後。
が目安。あくまでも目安なので、、

というのは、メタルジグの形、材質により、仕事率(勝手に呼んでいます)が違う。
同じ150gでも、平べったいジグと、ずんぐりむっくりなジグでは、フォールスピードが違います。
素材の違いもあります。プラスチック混じりなのか、鉛かタングステンか。

潮が速い、遅いも関係あるので、結構重さ選びは重要です。
軽いと他人に絡まるし、重すぎるとシルエットが大きくなりすぎたり、竿が耐えられないとかします。
じゃあタングステンか?となるんですが、高くて買えません。
重さ選びも重要ね!

次にカラーですが、基本はピンク、紫、黒、銀。この辺ですかね。
ローライトは明るめに、ピーカンは暗め、かな?
深いと夜光、浅いとホロ、みたいな感じ。
カラーは自分の中でアルゴリズムと決めておかないと迷路に迷い込んでしまう。
そもそもカラーではない可能性があるので、、、

いや、カラーであることが多いかな。
アクションか?カラーか?で言えば、カラーが重要な場合が多い。
それは以前、経験したこと。フォルテンの紫ピンクが釣れていて
フォルテンの違う色を試したら釣れなくて、メタルフリッカーの
紫ピンクで釣れた、ということがあったので。
テールヘビーじゃなく、センターバランスですから
アクションが全然違うのにカラーを合わせたらばっちりということがありましたね。
まあアクションの多少の違いなんか無視で誤差の範囲ですので。

いかにカラーを揃えるか、です。
カラーが無くて闇落ちした例はいくつか実例ありましたね。
なので、マリアミーティングで出したアイデアの「やべー!その色持ってねー!」という商品を出してくれ、と
お願いしたんですよ。まあ無視ですよね。だからマリアのテスターはタチウオでは俺に勝てない(笑)
タチウオ釣りとは何か、の定義が出来ていないように見えるので。

好きな色、、
個人的に好きな色は、べた色というか単色です。
いろんな色のベースになるので、マッキーさえあれば、いろんな色になります。
ドピンクとかね。戦略的な色ということです。
基本的に、買ったジグそのまま使う、というレベルを超えたら
単色が好きになると思います。

前から言っていると思うんですが、
プロに求められる3つのC、という話があります。
1つはChoice、選択です。最適なジグ、カラー、アクション、レンジ、を選択できるか。
1つはCustom、改造です。色を塗る、穴を開ける、グローを塗る、ケイムラを塗る、魚皮を貼る、アワビ貼る。
1つはCreate、創造です。自分の理想のメタルジグを作る。ロッドを作る。

段階によって3つのCのどこまで出来るのか?ということを突き詰めてやって欲しいなあと。
初心者は最初のC、Choiceが出来るようになりましょう。
これが出来ないで次に進むと、私みたいに迷路に迷い込むことになるので、、、
自戒を込めて。
DSC_0653

あとは、2軍、自由に使っていいよBOX。
あるいは改造ベースとしてあるBOX。
DSC_0654

そして、買ったはいいけど、パッケージも開けてない予備。
使うシーンは来るのか?200gは活躍することはあるのか?

ということで、メタルジグ編でした!

じゃあまた!明日はフックか?ロッドか?リールか?小物か?明日はどっちだ!