全世界のファンのみなさまこんにちは
大人の階段上る、ふなです。

いや、折り返し地点過ぎたか。

台風で海はどんな感じなんでしょうか?
しばらくは濁りがとれそうにない感じですかね、、、

今週末はタチウオを狙いたいと思います。
小型ボートなので、エサとルアー同時に狙う感じで(笑)

と同時に、ウルトラライトジギング(ULJ)という
釣法をテストしてみたいと思います。
使うのは10g以下のメタルジグで、水深100mのタチウオを狙います。

以前からこの構想はあって、やっとテスト出来る、ということになりそうです。
私はテスターでもモニターでもないので、集中して、テストするとか出来ないし
新しいルアーを作っているわけでもないので、新たなものを生み出す喜びのために
あまりコストをかけずにやってます。
楽しい実験になるといいけどね。
あとテンヤの持って行こう。イワシ巻きつけて初挑戦。
アンチョビミサイル使うより釣れるはず。

ということで、何度か登場している白髪染の話。

バロールな方とか、白髪を黒髪に染めるだけでずいぶん印象が違ってくると思います。
ってなわけで、いつも使っている
白髪染がアマゾンでプライム専用商品になってしまったので
今回は別のものを買ってみた。

いつも使っていたのが
HOYUのメンズビゲン、ワンプッシュの7番
DSC_0757

今回試したのがマンダムの
ルシードの7番。
DSC_0758

DSC_0759

DSC_0760


中身は同じではないか?と思って買ってみた。
ちなみに価格は200円くらい違う。
安くなった。

定期便で2か月に1個送られてくるので600円くらいだったと思う。
月に300円なら許せるか。カットも2か月で1000円カットだし。
髪の毛に月800円かけている計算になる。がんばればもっとコストカットできるか?

機能としては両方同じで、
A液とB液がワンプッシュで、クシに出てきて
それを髪に刷り込む方法だ。

実はワンプッシュ方式しか買わない。いや買えない。
というのも、奥さんにやってもらうので
この方式以外面倒でやらない!とブー垂れるのです。

しょうがないので、ワンプッシュ方式のものを選んでおります。

やり方は髪を切ってからやります。
私の場合、髪の毛が普通の人より太くて多いので、
この5分!とかいうのはあてになりません。
DSC_0761

大体、髪に塗って15分は放置しております。
全体では30分くらいか。
その後、髪の毛をすすぎ、シャンプーしてリンスして終わりですが、
なかなか落ちないので、シャンプーは3-4回やります。
いわゆる遅溶性なのか、何回かにわけて、シャンプーしないと
あとでバスタオルやら枕が黒く染まります(笑)

ということで、無事、染め上がりました。
真っ黒が一番ですね。
同じように、茶髪も出来ると思います。
色を変えればいいようです。

さて、染め上がりはまあ色はいいとして、
HOYU製品では、リンス効果みたいなのがあって、髪がさらさらしていたんですが、
マンダム製品ではリンス効果がないのか、ごわごわしてしていました。
まあ200円くらい安いものだからそんなもんか、と。

あとは大差なし。
無事に染め上がり、あとは耐久性を見るだけかなー。
原理は同じだと思うので
耐久性も同じくらいだと信じたい。

次回は2か月後にアマゾンの定期便が来る時に考えよう。

ということで、髪の毛を染めると、若く見える、ということでした。
中身はおっさんのままだけどな!

じゃあまた!気分だけは若い!中身はおっさん!見た目で損しないように!