全世界のファンのみなさまこんにちは
熱中症に注意!ふなです。

ということで、毎日暑いですね。
この暑い中で釣りに行くと熱中症になるかもしれません。

個人的に熱中症の前兆として、手足の攣り、があります。
体からミネラル分が抜けてしまい
手足の筋肉が攣るのですね。

リール巻く手が攣るとか、足の裏が攣るとか、出てきたら要注意。
ミネラル分と補給しましょう。
当たり前ですが、ミネラル分を補給しないといけないので
水を飲む、とかジュースを飲む、では補給出来ないので注意です。

おすすめは塩タブレット関係+スポーツドリンクですね。
近所のドラッグストアで売っていたので、ちょっと買ってみました。

が、2種類ありました。
一体どっちが良いのか、徹底比較してみることにします。

まあ、こういう比較に良くありがちな、「引き分け、どっちでも好きな方をどうぞ」
という結果にするのは良くない、必ず白黒はっきりつけてやる!と思っているので
結果が気になる人は、読み進めていってください。

どっちでもええじゃないか、と思う人はここでさようならです。

まずは、比較対象です。
DSC_0790

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ スポーツドリンク味

森永製菓 Inタブレット塩分プラス  レモン味
DSC_0791

を比較したいと思います。
1533170334536

塩分チャージタブレッツ 178円
Inタブレット塩分プラス 178円

価格は同じ値段でしたので、差はありませんね。
この時点では、好きな方を買え、でいいと思います。

さて、内容量です。
塩分チャージタブレッツ 90g
Inタブレット塩分プラス 80g
DSC_0793

DSC_0794


1割以上の差がついています。
塩分チャージタブレッツを買え!
ということなります。

いやいや、しかし、
肝心なのは、ミネラル成分であり、食塩相当の部分だろう。
ということで、

成分表を比較してみましょう。

塩分チャージタブレッツ 0.107g
Inタブレット塩分プラス 0.051g
DSC_0792

DSC_0795

え?ダブルスコアですよ!
塩分チャージタブレッツを買え!ですね。

ひょっとして、1個あたりが倍くらい大きさ違うのかな、と思って
調べると
塩分チャージタブレッツ 2.8g
Inタブレット塩分プラス 2.5g

塩分チャージタブレッツが1割も大きい。
というか1割しか大きくないのに、食塩相当は倍入っている。
汗から出るカリウムは?

塩分チャージタブレッツ 16.5mg
Inタブレット塩分プラス 0

まじかー
Inタブレット塩分プラス のいいところって何?葉酸とか入っているところ?意味あるの?

ということで、完膚無きまでに
塩分チャージタブレッツの圧勝です!!

Inタブレット塩分プラス は代用品にはなりえません。残念!!!

ということで、どうも最近はメーカー品切れで、生産が追い付いていない感じですが
見つけたら買い!ですね。
レモン味、もあるようですが、同じような感じで、クエン酸の量だけ違ったので
2121_01

買うなら「カバヤ食品の塩分チャージタブレッツ」の方ですね!

他にも塩飴はいろいろありますが
すぐに吸収できる塩タブレッツが好みです。
バリバリ噛んでスポーツドリンクで流し込みましょう。

でも自転車に乗っている時は塩飴の方が好き。
信号待ちで水分補給、塩飴はなめ続ける、信号で喉が渇く、水分取る、のいいサイクルが出来る
自転車だけに!!おあとがよろしいようで。

それでは熱中症に気を付けて釣りに行きましょう!

じゃあまた!カバヤすごい!あとは劣化コピー!イメージに騙されない!ルアーと同じ!