全世界のファンのみなさまこんにちは
台風コロッケ食べたい、ふなです。

PCの調子が悪いのか、昨日の記事は2回投稿されている!BUGだ!

昨日は、近所に不用品の交換をやりました。
タイルカーペットが余っているというので、いただきに。
物々交換じゃないけど、使っていないジグ10本以上とアクティブエイガードをお土産に。

タイルカーペットは案外重宝します。
知らない人も多いんですが、
ウェーディングの時のウエダーのフェルト靴底が
剥がれたときに、タイルカーペットを切り抜いて
ゴム面同士を貼りつけると補修出来ます。
今も昔もそれで補修していました。

1枚で両足分取れます。
フェルト底が高い!補修大変!って時にはやってみてください。

ちなみに、、、
底質が泥で、ずぶずぶ埋まってしまうような場合には
そのタイルカーペットを靴底より、やや大きめ(1cm-2cm)に切って
貼りつけると、沈み方が緩和されます。
ある意味、泥の上のアメンボ作戦ですね。ミニかんじきと言うか、、、

タイルカーペットの意外な使い方でした。
参考になったかな??


さて台風がびゅーんと北へ、東海地方は13号は去っても、14号の影響が表れはじめるのでは、
と心配する。

そんなおり、ちゃくちゃくと準備だけは進めないといけない。
キャスティングはメインだが、ジギングも用意しないといけないので
準備が大変だ。

まずはシンペンにフックをつけるところから。
去年のロストルアー、を予備で買ったものに、フックをつける。
ST66かな?番手わからん1か2?それにスプリットリングが#6で110lbだ。
DSC_0831

こんな大きいスプリットリングを使う日が来るとは思わなかった、昔。
繰り返しますが、私はまだ1匹もマグロを釣ってないからね!
3年目の正直か、2年あることは3年あるのか、、、
DSC_0832

目が赤い、まるで中華ルアーのようなシンペンです。
オシア、115 45gだっけな?
マグロさんよろしく食べてね!

さらにPE5号、300mを巻いた。ぴったりだった。
みなさん、マナティーMX8000にはPE5号が300mぴったり巻けます(笑)誰徳情報だ!
これはライブベイト用に作ったロッドだけど
予備ですね。マグロでもカツオでもシイラでもいいと思う。
リーダー何号にしようかな、、、ナイロン20号か、フロロ18号か、、、
DSC_0838

さらに、キャスティングがボツの場合にジギングやるようだ。
水深110mで、200gのジグも用意してね、って軽く言うな。
大変だぞ。しかもタチウオ!マジか。

はいはい、用意しますとも。
200gのジグは買っておいて良かった。
BOXに入れて、あとで蓋に200gって書こう。
もう少し200gのジグあったよな、、160gも合わせて用意しよう。
DSC_0835

DSC_0836

ラインもPE0.8号を200mほど必要なようだ。

実は私はオフショアはもう0.8号に統一している。
シーバスも、タチウオもキスも、ハゼもマゴチ、フグ、カワハギと。
DSC_0834

いろいろ細いラインや太いラインを使ってみたけど
感じたことは、、、

0.6号では細いと感じ、1号では太いと感じたので、、、
なので、結論としてPEは0.8号でいい、と思った。
100m1000円以下の安いPEしか買ってない。
東京湾の小物釣りだと100mあれば十分で、
ジギングで150m、200mくらい必要だけど、
予備ライン持っていけば100mでも足りると思う。

面白いのは同じ0.8号のPEでも4.5kgから6.4kgまで、差があるということだ。
おそらく素材の差と太さだろうな。
高い8本編みは使わない、コスパが悪い。

こんな風に安いPEを数シーズンごとに巻きかえればいいと思う。
知っているかどうかわからないが、PEは紫外線で劣化する。
なので、冷暗所に保存しておくのがいい。

100mだとシーバス、小物、用で150m以上はいろいろ深いところ用。

さらに素材や編み方で最大6.4kg=14lbのラインになっているということは
ほぼ1号の強さがあるわけで、太さが1号じゃなければ利便性は高い。
ちなみに国産の場合。

中華ラインも使っているけど、うーん、太いんだよね。
先日0.3号表記を巻いてみたが、1.5号くらいある(笑)
全然あてにならないので、しばらくは国産PEの在庫を消化しますか。

エギングのラインってあるけど、全然気にしないで、普通にジギングラインとして使う。
どういう風に特化しているのかわからんので、、、どうせ、エギング専用って書いとけば
売れると思っているんだろう、と。中身は普通のPEラインだろうなっと。

ということで、PEラインは0.8!というのが私の中の答えであります。
最近は素材も良くなったので、強くなった。
1号では太いと思いますよ。個人的な感想ですが。

昔からPEは1号=12LBという方程式があった。
それを基準に考えると、昔のままの素材なのか、最近の強い素材なのか、
単純に太くしただけなのか、その辺は見極める力が必要になってくると思う。

ということで、準備頑張ってます!

じゃあまた!台風はなんとかなった!次のハードルはなんだ!いろんな問題!