全世界のファンのみなさまこんにちは
1台風去ってまた1台風、ふなです。

なんとか日曜日にカツオ、マグロを狙えそうだ。
準備は完了。

今回持っていくのは4タックル。
マグロ用、カツオ用、シイラ用、タチウオ用、という4タックルです。
マグロ、カツオ、シイラのタックルはいざとなればそれぞれ使いまわせると思いますが
タチウオ用は使い回しが不可能なので、予備のラインとリールが必用。
FCP(Fishing continuity planning)のためです。
DSC_0840

さらに!
荷物が多い!
キャスティングのプラグ+エビング+カツオジギング+タチウオ用、、、
ジグサビキ(モンスタースペック)、縦釣り用、予備リール、マグロバッグ、予備ライン、etcetc
DSC_0839

伊勢湾、遠州灘の釣り船はとにかく釣らせようとしてくれるようです。
ターゲットは豊富だから、道具もオールマイティなものが求められる。
なかなかいいと思います。

優先順位は
キハダのキャスティング、エビング、ジギング
カツオのキャスティング
シイラのキャスティング
タチウオのジギング

の順ですね。
何のトリヤマがいるかわからないので、、、、
出た鳥山の下に何がいるかわからない!という楽しみ。
鳥山、ミズモチ、トロミ、漂流物、を見つける旅ですね。
風が吹くと、ミズモチやらトロミやらは見つけるのが無理だろうな。
予定は5mくらい吹く。

準備している時が一番楽しいですね。
妄想です。
想像の世界です。

もし、マグロのキャスティングをやれれば、2回目の挑戦となり
カツオのキャスティングなら初めて
シイラのキャスティングも初めての挑戦となります。

いづれにせよ、大変なことには変わりません。
帰省と言う名の釣行ですね。

環境の違うところの釣りというのはとっても参考になるのです。
同じ海のようで全然違うというのはあると思います。
また、いろんな釣りをやるとそれぞれ応用が効いて
釣りの幅が広がります。

見えていないものが見えてくるようになると思います。

まあカツオがいっぱい釣れて、キメジが混じって、まちがってキハダが
ヒットするといいなーと思っています。

毎日少しづつ準備をしているので一気にブログアップしていないところが
なんとももどかしいところです。

それだけ、ネタが無い!というところですね。
いや、あるんだけど、まだ公開できる状態にないものが多いので。

実は釣りのシーズンは8月と12月1月は、夏枯れ、冬枯れ、と言って
活性が落ちるシーズンでもあります。
いや、具体的にはシーバスなんだけどね。
この時期は釣れないから。

だからセールとか新製品とかで、消費者の活性を上げることを
メーカーはやるんですが、それって消費者のためになっているの?って
いつも疑問に思います。

例えば、年間120の売り上げを目標にしていると
1か月10でいい、となります。
7月まで順調に10くらい売り上げが上がっていて、8月に3に落ち込むとかいうのが
シーバス業界のリアルだと思っているんです。
そこで無理矢理売上を持ってくるとかやる意味があるんだろうか?とふと思います。
年間120であって、毎月10ではない、と思っているので。

なので、もうすぐ出ます、新製品、とかセールの案内をして活性を上げるのは
どうなのかなーと疑問に思っています。

私はセールは嫌なんですよね。
いや、セールって結局一時的な安売りじゃないですか。
EDLP(毎日最安値)の店舗ならセールをやる必要がない。
セール以外に日が売れなくなり、毎週、毎日セールをやるようになる。
それって、必要なの?っていつも思っているんですよね。

セールの定義が安売り、ということは、利益の先食いです。それも低い利益率での話で。
来月10で売れるものを今月7で売るのがセールだと思っています。
なぜ、利益を圧迫してさらに将来の利益を捨て、今の売り上げが欲しいのか。

これが年間通じて、セールでの損失ってかなり出ているんじゃないのか?と思っています。
釣り具の場合はスーパーと同じ「ついで買い」が期待できると思うんですが、
リールや竿など、高額品ならついで買い、は難しいかなーと。

いや、まあ釣具店を経営したことがないので、アレなんですけどね。
高額品のセールならピンポイントだろうし。

まあそんなわけで、8月はシーバス以外の釣りに専念するといいかもね!
と思います。
夏枯れ、の時期ですのでいろんな釣りをやってみると案外面白いんじゃないか、と思うので。
ターゲットフィッシュも豊富ですね。
熱中症の対策だけして、違うジャンルも楽しみましょう!

じゃあまた!台風クリア!あとは親戚と親問題!タックルは用意終わった!あとはクーラーボックスか!