全世界のファンのみなさまこんにちは
GAFAの入社試験問題みたいな問題解決、ふなです。

3月3日はひなまつりでした。
我が家では毎年恒例の行事としてはひなまつりにひなまつりケーキを作るという伝統があります。
いや、伝統って、、、
1551621008705

今をさかのぼること7年前、2012年3月に、丸いスポンジケーキの生地を使って、ひし形のケーキを
作るにはどうしたらいいか?という問題を解決した、という記事を書きました。
http://crowdlures.blog.jp/archives/21297147.html


ひし形のケーキの切り方
https://cookpad.com/recipe/2526326
2014年にクックパッドに乗せて、広まり。
毎年この時期だけアクセスが増えるそうです(笑)

うちでは毎年作っています。

みんなコンテンツコピーしまくりました。
説明の中の空洞にクリームでも詰めとけ、とか説明文までコピーしている人も多いです。
世の中に私のアイデアが広まることで、問題を解決したので、まあいいと言えばいいですが
全員まるで自分が考えたアイデアであるかのように振る舞っているので萎えます。

来年はZIPか何かテレビで紹介してくださいな(笑)
そうすれば一気に全国区!
1551657878650

1551621030954


クイズ東大王とかもそうですが、ググって調べられることを記憶している、というのは
正しい知識でも知恵でもないのです。
過去問の応用というもの知恵ではない。
まったくゼロからイチを生み出す、いわゆるゼロイチが世の中には求められているので。

いわゆるコロンブスの卵、という話ですね。
その方法なら私でも出来る、というあとから真似をした人間は評価されない。
あくまでも最初にやった人、最初に考えた人が評価されるわけですので
そこを勘違いしてはいけないのだな。

まあそのうち書きますけど、ダイワのリールの最新機種、最高機種は、実は10年前のシマノの普及機のコピー品だった、とかいう
衝撃の事実とか判明したわけで、、、、
ゼロイチを行ったシマノとコピーをしたダイワ、どちらが評価されるべきか、それはみなさんの判断、、、ではなく
ダイワが悪いことは自明だろう。

韓国は日本のイチゴのコピー品を売り、和牛のDNAを海外に持ち出そうとしたり、
技術はコピーして盗むもの、という習慣がある国の文化圏ならいざしらず、
この日本は技術でGDPで世界2位になった日本ですからね。(今はコピー国にまけて3位)

ゼロイチがいかに大切であるか、いかに先行者であるべきか、これは重要だと思っています。
当たり前ですが、私も釣り具を開発するとき、コピー品をどうやって防止するか、という
観点からスタートしております。

そのうえで、いかに史上初なのか、ゼロイチが行えるか、これを考えるわけです。
参入障壁を考えるのは結構楽しいです。
自分がダイワの社員だったとして、どうやってコピーしようか、と考えて、
こうやればコピーされないのではないか?ということも考えて、いや、こうやって突破出来る、とか
攻防を自分の中でやります。将棋の世界ですかね。
それがある程度、ここまで面倒くさい方法なら、参入してこないだろう、という
ところまで設計してスタートするわけですから。

モノづくりのスタートがそこにはあります。
まあ実際は、基礎実験を行って、いけそうだな、と判断してから
すべての条件を並べてから、ダイワ対策、マルシン漁具対策を考えてスタートです。
いきなり物は作りません。
物を作ってからコピー対策、とかいうのでは遅すぎるのですから。
いや、その対策やるなら設計がこうなっていないと無理でしょうって、スタート地点に戻されるわけです。
だから設計が大事で、設計はゴールなんです。

今年もこのひなまつりケーキの作り方の記事を書くたびに
オリジナルの大切さ、ゼロイチの大切さ、ググっても載っていない情報の大切さ、を感じるのであります。
コピーばっかりやっていると、誰かの劣化コピー人生になってしまいますよ。
ほとんど笑うセールスマンのドラマの世界の話みたいですけどね。

ひなまつりの起源を調べたらおままごとをする女の子をお祭りしようとしたのが始まりだとか。
なので、我が家もその起源にならって、ひなまつりケーキは手作りするんです。
買ってくるだけじゃあ本質を外していると思っているので、、、
親子でお菓子作り、現代のおままごとだと思っています。
1551621043321

そしてついでにちらし寿司も!
ひなまつり=ちらし寿司って何かうちの定番になってきましたね。
親子で料理をいろいろやって、成功したり失敗したりする経験って大事なので。
小さいうちに小さい失敗をいっぱい重ねて、成功もいっぱい重ねて、大事な経験をさせないと
ダメだと思っているので、、、

そして、コピーや真似事ではない人生を送って欲しいなぁーと思うのであります。

ゼロイチが出来なくなったら自分の役目は終わりで、次世代にゼロイチが出来る環境を
作ってあげるのが新たな自分の役目かな、って思っています。
今さえ良ければそれでいいわけではなく、時代の先を見て、豊かな未来のために今何が出来るのか?
これを考えていきたいところですね。

ということで、丸スポンジからひし形ケーキを作る方法を考えた元祖は私だよ、という話でした。

じゃあまた!ひなまつり!おいヘコアユは!子供の日はどうする!