全世界のファンのみなさまこんにちは
夏祭り楽しんでますか?ふなです。

夏休みと言えば、夏祭りですね。
そして屋台であり、B級グルメであります。

ということで、屋台には子供たちにとって魅力的なものがいっぱい。
去年は光る電球ドリンクを500円くらいで買った思い出があります。
それを毎回買うのは高い!ということで、中国から輸入しておりました。
150円くらいだっけな??入れ物だけ。

この入れ物は電球型をしているんだけど、底にLEDがついており
ドリンクがピカピカと光ります。
おそらく屋台でも見かけたことはあるでしょう。

これを夏祭り会場に持っていけば、現地でクソ高いドリンクを買わされません。
が、このドリンクには欠点があって、蓋がないので
横に出来ない!のです。
自転車で持って行けない!!!家から持っていくのに!!
じゃああきらめるか?とならないところが我が家のいいところ(笑)

ペットボトルを買って現地で詰め替えればいいんじゃない?ということで、
家でカルピス作っていくのはあきらめて夏祭り会場の近くのコンビニで
ペットボトルを買い、電球型容器に入れて、会場に持ち込むのです。

今回は会場で売っていなかったらしいので、目だっておりました(笑)
ドリンクがピカピカ光るんですからね、、、

で、自作も考えるわけですよ。
パパもピカピカ光るドリンク飲みたい!でも容器がない!
自作しよう!
と言っても、容器の底がへこんでいるものはなかなかない、、、

そこで、、、外から光をあてるのでなく、中から光をあてればいいのでは??
という逆転の発想よりドリンク内部にLEDを投入するという方法を考案する。

さっそく実験です。
DSC_0392

用意するものは、今年のタチウオ、カワハギでも活躍しそうなLEDを用意。
かなり小型で、いい感じです。価格は安かったはず。市販品の1/5くらい。
ビットというLEDより小さいです。たぶん。
DSC_0393
これとストローを用意します。
DSC_0395

あとは、ペットボトルにLEDを投入するだけ!!
中でピカピカと光ります(笑)
ストローさして飲もう!
こんな感じ




今回は緑色のLEDを投入しましたが色はいろいろあるので
お好みで。って、まあ食品用じゃないし中国製なので、全然おすすめではないです。

こんなことが出来る、っていうだけで、、、
お手持ちのペットボトルが夏祭りでピカピカ光るという、、、あまり意味はないかな???

釣り具として販売されているので、まあこんなことでも釣り具を活用できるってだけで、、、
釣り人あるあるですね!(ねーよ!)

じゃあまた!頭の体操は楽しい!夜に目立つ!よーしパパ大吾郎にアクティブエイガード投入しちゃうぞ!