全世界のファンのみなさまこんにちは
餅つきイベントやってみた、ふなです。
line_71038062354671

この土日はマンションのイベントで餅つきでした。
はじめてやってみたイベントでした。
去年はやきいもでしたが、焼き上がり時間が1時間ごとで、200本焼くとか
いう時間ばっかりかかって、、、、ということでしたが
今回は短時間でもちつきがどのくらいの時間、規模で出来るのか
そもそも出来るのか?出来ないのか?とかいうことを実証するために
やってみました。

自治会を脱退したら、独自でイベントが出来るのか?を
実験しているのですけどね。
自治会脱退します!イベントは同じものをやります!出来るのか?わかりません!
やれるのか?わかりません!では、脱退が難しいので、
出来ます!〇〇円かかりますが、出来ます!という数字が出ないと
自治会を脱退する意味がないので、、、

どうして自治体を脱退するのか?というと、
自治会費が高いのではないか?ということが予算で揚げられていて
まあこの辺だと、ふつうのマンション理事会で議題にあがるんでしょうけど
メリット、デメリットを比較すると、メリットほとんどなし、デメリットばかり、
ということになりました。さらにマンション住人のアンケートを取ったら
半数以上がメリットを感じていない、となったので
自治会に「メリットを感じていない人が多いのですが、メリットがわかる資料をくれ」と
言ったら、資料はない!抜けるなら二度と入らせない!という
バカの典型みたいな回答が来て
まあ脱退は確実、あとはいつか?そして、脱退しても同じイベントが
出来るのか?の検証期間に入っているのですよ。

どんなマンション管理会社も管理人も、こういうことは,
やると思うんですが、ただの理事長じゃあるまいし
最高のモデルを机上で開発したのでその実証実験でもあります。

みなさんは自治会に入っていると、「災害の時に便利」とかいう
根拠のないメリットを感じていると思いますが
シミュレーションした結果、「自治会に所属していると必要な情報が来ない」ことが
判明しています。

なので、防災対策を強化するわがマンションでは
「防災強化をすると管理費が安くなる」という、
どんなマンション管理士では産み出せない、スキームを開発したので
そのシミュレーションを行っています。
日本初かもしれませんね。そう、私はゼロイチが得意。
あと何年かで実現すると思います。

その過程で、防災井戸を作ります。
で、発電機とLPガスを設置するんですが、
LPガスって発電機を動かさない以外の日に使い道がないか?
と有効活用するのがLPガスを使ったイベント、なのです。

それが去年のやきいもであり、今年の餅つき、ということになります。
http://crowdlures.blog.jp/archives/77536378.html
去年の焼き芋の様子

はあはあ、やっとスタート地点に立った。

前置きが長くなりましたが、去年のやきいもでも同じようなこと書いていると思う。

つまりこのマンションで行うイベントは、LPガスありき、なのです。
都内のマンションなので、都市ガス引いてますが、災害時に止まるので
LPガスを設置するのです。

まあ災害対策を強化するとマンションの管理費が安くなる、という夢のような
スキームは日本全国探しても私しか持っていないアイデアでしょうね。

来年は夏祭りを実験してみようかな(笑)

さて、餅つきを開催するにあたって念入りなシミュレーションが必要です。
なにせやったことがないんですから、、、、

世帯数は100世帯くらい、住民数は400人程度だと思います。
用意したのは
もち米9kgx2セット

いわゆる餅つきイベントセット100人前、みたいなセットです。
ガスボンベは10kgで、2口コンロ10時間くらい燃やすこと出来る量です。
2口コンロにセイロ、やかん、餅つき機、という2通りでやりました。
line_71081749568248


LPガスは防災強化としてあると仮定する。

考え方としては、もち米3kg(2升)、を
セイロで蒸す→杵臼でつく
電気餅つき機で蒸す→そのままつく

の2パターンを3回回す、ということで短時間としました。
ただし、お手伝いの人数が少ないと、餅をつく手間が大変なので
電気餅つき機の「つく」機能だけ使って、

電気餅つき機で蒸す→つく→セイロで蒸したもち米も電気でつく→電気にセット→セイロにセット
という電気で「つく」を2回連続で行う、という手抜きパターンが出来るようにしました。

なので、臼杵でつくのはパフォーマンス程度、ということになります。

ガスはレンタルなんですが、ガスと器具はセットじゃないと借りられないので
そこは微妙なところです。
line_71073355634189

臼杵は区役所で借りられることを三井さん(管理会社)が手配してくれました。
まあどこに何時に取りに行けばいいのか、詳細な情報をまったくくれなかったので
相変わらず手抜きしかしない三井ですけど。
line_71043394959044

まず前日に手配していた、ガス、ガス器具、ボンベ、セイロ、もち米と味(あんこ、きなこ、いそべ)
などが届いているのと確認します。
特に、電気餅つき機で、「つく」だけ、独自に動かせるか?が
三井は調べもしないで、わかりません、しか言わないので。
見ると、「つく」だけ独自に動かせそうです。
line_71086259614861

つまり、セイロで蒸したもち米もこの機械でつくことが出来ます。
よし!
つぎに確認するのはバットです。

ついた餅を入れるバットを三井に手配頼んだのですが
往復送料が1万円かかる、アマゾンで売っているで、買ったほうが安い。
というので、URL付きできたので、購入。5枚必要でした。
880円で3枚入り、でした。2000円以下は送料がかかる。
400円送料を払うか、400円オーバーして、送料無料で3セット買うか?
迷わず、3セットでバットは多くてもいいので。

ところが届いたバットを見てびっくり、、小さい。
15x20cmくらいしかない。
三井の適当な仕事ぶりがまたまた炸裂。
そりゃあ武蔵小杉がウンコマンションになるわ、、、納得だわ。
ちゃんと2升=3kgの餅を入れるバットって言ったよね?


としょうがないのでダイソーでアルミのでかい皿みたいなの追加で購入。

そして、食材のもち米9kgですが、、、便利なことに
1kgx9袋という小分けになっていた。
これを各家庭に3kgづつ土曜日に持って帰っていただいて
水に浸してもらいました。
日曜日に水切りして持ってきて!という算段です。

さて、臼と杵を区役所に取りに行きます。
土日でも空いているのはうれしい。
管理人さんと、一緒に代車を持って
三井が手配したのはいいんだけど、重さも大きさもわからない、しか言わないので
本当に三井は仕事が適当すぎる。
何人でいけばいいのか?車はどのくらいの大きさが必要なのか?がわからんじゃないか!
で、当日手伝ってもらう予定の理事の方がダメになって、どうしようかな、、、
と管理人さんに聞いたら「じゃあ、一緒に行きましょう!!」あんたノリノリだな、、、
イベントすきな管理人さんです。
line_71043394959044

車で3分の区役所に行って、ガラガラと台車押して、3Fの市民サービス課へ行くと、、
駐車場横の倉庫をご案内します!ということで、来た道をまたガラガラと台車押す、、、
で、駐車場横の倉庫にある杵臼を車に積み込む。
なんとか大人2人で積み込めた。

で、車で戻る。そう、臼は50-60kgくらい。杵は3本です。

臼は台車に乗せたまま水を張ります。木の割れを防ぐ意味合いがあるらしい。
杵も私のクーラーBOXに水を入れて浸しておきます。
いやー、イグローのクーラーBOXもこんな風に役に立つなんて!
来年はマグロを入れたい!絶対!
line_71077934236375

さて、会場を養生して、土曜日は終了です。

やってきました。日曜日。
8時に会場集合です。
8時より、テスト餅つきをやりました。
本来なら3kgx2通りを3セット(3時間)かけてやる予定でしたが

テストしないとわからないことが多い、というので
3kgの半分、1.5kgづつ、
電気餅つき機とセイロで蒸す、をやります。
セイロセットして、やかんもセット

私もつりニュースさんの何かのイベントでもらった
エプロンをつけます。
line_71112057857404

やかんにお湯が沸くと、臼の中にお湯を入れて臼を温めます。
そして、つく直前まで温める。


8時40分くらいに電気餅つき機のブザーが鳴り、「つく」スイッチを入れ
餅が10分くらい出来ます。
line_71024556893947

それから味付け製造係があんこ、きなこ、いそべを作ります。

製造の方法は、ついた餅を、一口大にちぎる人、あんこ乗せる人、きなこまぶすひと、
磯部は醤油係、海苔係の、総勢4人で作ります。
パックに出来たら、輪ゴム掛けて机に並べる、は子供の係。

つまり、、、製造は最少人数5人で作ることが出来るわけです。
セイロも電気餅つき機も一人で出来るので、製造にも参加出来ます。
なので、餅つきイベントの最小単位は5人!ということが判明しました。
もっと人手がかかるかも、って思っていたんですが

A-1,もち千切り係
A-2,あんこ係
A-3,きなこ係
A-4,いそべ醤油係
A-5,いそべ海苔係(セイロ、電気餅つき機係)
line_71090850767464

という具合に出来ます。
スタッフは最低5人集まればできる!ということが判明しました。

次にセイロから電気餅つき機でつく、とした餅です。
パフォーマンスのために、電気餅つき機でついたあと、臼に入れて
杵でついてみたのですが、、、
なんと!木くずがいっぱいついてしまいました。

臼からぽろぽろ剥がれる感じですかね。
ということで、急きょ、臼杵でつく、お餅はパフォーマンス専用!食べない!
ということになりました。
line_71038062354671

ちゃんと前日から水張ってたのに、、、まあしょうがないです。
逆にテスト餅つきして良かったです。
いきなり本番なら3kgの餅がパーになっていたので
被害は1.5kgのもち米だけで済みました。

なんだけど、、、ついた餅が硬い!!!
水は十分吸わせていたので、何が悪いかわからないの
考えられることは、、、水分量が少ない、か。
ということで、次回はつく前にお湯を足してみよう!作戦。
これが成功し、蒸しあがったもち米にお湯を200-300ccかけて
「つく」スイッチを押すと、柔らかい伸びる餅になった。
※裏ワザですね。

なのでサイクルとして、
電気餅つき機で蒸す、つく、製造、セイロのもち米をつく、製造、
電気餅つき機のもち米セット、蒸す、スイッチON
セイロにお湯を足す、セイロにもち米セット、蒸す、という
餅が出来ると、わーっと作るけど、その間は暇が出来る、というサイクルになります。
line_71108144855634

同じ月に自治会の餅つきがあり、そこでは同じように餅をつくのだが
鏡餅を配っている。引換券付きでね。
自治会を脱退したら、同じように鏡餅を配るのですが
同じ時期に鏡餅が2個あってもしょうがないので
マンションのイベントしては切り餅を配った。
将来は鏡餅になる予定だ。

その引き換え率が参加率になる。
自治会の引きかえ率は50%くらいだというので
100世帯の60%、60パック用意した。
line_71069206171587

10時になると引換券やら餅を食べにマンションの集会室に集まってきた。
子供たちは好きに、餅をついているし、食べている。
まあついた餅は食べないので、写真を撮るのにはちょうどいい。
わいわい、とマンションのイベントっぽくなっていた。良かった。

スケジュール的にはだいぶ押したが、結局4回餅をついたことになる。

0回目テスト用1.5kg*2
1回目3kg*2
2回目3kg*2
3回目1.5kg*2

で合計9kgのもち米を4回ついたことになる。

引き換え率は50%と、自治会と同じになった。
つまり自治会のイベントと同等であった、と言える。

片づけが終わって臼、杵を洗って区役所に返却だ。
倉庫の前から電話をかけて、鍵を開けてくれる。
で、返す時に気が付いた。
貸出用のもののなかに、鍋やセイロもある!!!
知っていれば借りて、レンタルしなかったのに!!!
三井の野郎!ととにかく三井の不手際は目立つ結果になった。
まあ、次回は全部借りるわ。

なんで細かく書いているかと言うと、あとで自分で思い出すためです。
食材セットも、きなこ、しょうゆ、海苔が足りなくなりましたので
買い足しましたが、、、
別に食材セットを使わなくても、業務スーパーで揃うものばかりでした。
もち米9kg*2
あんこ、きなこ、砂糖、しょうゆ、海苔、パック、割りばし、輪ゴム、だけでいい。
アマゾンのセットは割高ですね。

電気餅つき機はタイガー 餅つき 機 2升 力じまん SMG-A360-WL Tiger
でした。2万円くらい。レンタルは3500円くらい。
6年で元が取れますね。

あと、餅をちぎるのは大変なので
丸もちくん、があると便利。定価5000円くらい。
レンタルであるかどうかは、わかりません。
これは次回導入したい。

まあこんなわけで、無事餅つきは終わりました。
あとは報告をどうするか、見せ方ですね。
まあ三井の悪口報告書になると思いますが(笑)
数字はちゃんとしたのを出せばいいので、、、
特に、参加率ですね。これは同等だった、三井のサポート酷い、って文になると思います。
特に、お餅が硬くなる、のは理由がわからなかったですね、、、
結局、お湯を足せば柔らかくなることはわかったので
最後のお餅は、噛んでひっぱると伸びる餅になったので、大成功!でした。
もち米2升に対して200-300ccのお湯をぶっこむ!ですね。

こまごました買い物を書いておこう。
ドリンクはペットボトル1.5-2リットルが6本、おかし適当で合計2000円くらい。
アルコール消毒、紙コップ、紙皿、ごみ袋、
手袋は餅がつきにくいという使い捨て。

次回は6万円以下に収めたい。三井がちゃんと仕事してれば収まったはず。
業務スーパーで
もち米1kg=500円くらいなので、、、
9kg=5000円くらい。18kgでも1万円。

あんこ1kg400円、
しょうゆ200円
のり50枚300円*3
きなこ 100円*2
さとう200円
フードパック400円*2
割りばし200円*2
お菓子、ジュースで2000円
1万円くらいだね。

かまど用コンロ+2重コンロー>レンタルで1.5万円くらいか。
 かまど3000円*2
 ガス10kg4400円

かまど、セイロ、うす、きね→区役所からのレンタル

あと保険が5000円くらいです。イベント保険。(これ大事ね!)
配布用鏡餅、400円*50個=2万円

6万円くらいになるはず。
まあ、実際には防災対策するとLPガスはあるので、かまどだけのレンタルになるだろう。
すると計算しやすい。2重コンロ2個にかまど1つになる。安いね。
あとは天気ですが、冬でくそ寒い日でしたが、
室内で出来るのでぽかぽかです。
かまど係は外にいなくていいので、、、、
室内で全部完結するのはうれしい限りです。
全然寒くない。

ということで、餅つき大会は格安で出来るイベントになるぞー!
という話でした。三井はくそ。

じゃあまた!もちはおいしい!子供たちは楽しい!イベント楽しい!