全世界のファンの皆様こんにちは
タコは楽しい、ふなです。

何年前かにイソガニテンヤでタコ釣りに行きました。
3ヒット2杯くらいだったと思います。

ロッドを使っている人は私ともう一人くらいの2名くらいだったと思います。
結局ロッドは、リールのクラッチが滑ってしまい、釣りにならなかったので
手釣りでテンヤでしたが、、、

それから時代はタコ餌木に進化して、タコはルアーで釣る時代へとなりましたね。

まだテンヤ組と半々くらいかな?と思ったのですが
船宿によって、餌木が多い船とテンヤが多い船と別れますね。
そんな今シーズンですが、東京湾にタコが沸いています。
何年ぶりだろうか、タコ絨毯ですかね。

好調ですので、小型ボートでの釣りに出かけてきました。
用意したのはジギングロッド+バス用リール+PE10号、リーダー28号という
まあちょっとゴツメのタックルです。

これにタコ餌木+15号の錘でバビューンと投げるわけです。
ジギングロッドじゃなくても、バスロッドでもいいと思います。
ベイトタックルでMHかHくらいの固めのロッドでいいでしょう。
私はジギング道という、たぶん金輪際使わないであろうロッドを
入魂したくて、使ってみただけです。
まあアクションというかパワーだけで選んだようなもんですが
古いし、
タコのポイントは、根があるところが多いので、
餌木の2個付け、3個付け、はなかなか出来ません。
ロストするので。

youtube でタコ釣り動画とか見てますが
明石が多いかな?小石混じりの海底じゃあ根がないから
いろんな方法で釣れると思いますが
基本根があるところの釣りなので、ラインは太く、餌木は1個という
スタイルがいいと思います。

PE10号は中華ラインの#10なので、まあPE10号相当でしょう。
100LB相当のメインラインに28号ですから110LB相当のリーダーです。
バス用リールに50mも巻けばいいでしょう。

タコの餌木釣りと言えば、愛知県で挑戦して船内ゼロという
タコ殴りをされた記憶しかないので
なんとか今回リベンジしたかったです。

釣り方はいたって簡単で、キャストして、シェイクして引いてくるという感じですね。
重みを感じたら思いっきりフッキングして、ゴリゴリまくだけ。
なんだけど、陰キャのパーティくらいノリが悪い。

というか、重みを感じる、ということが出来るかどうかだけです。
シェイクにはコツがあって、小さくシェイクするといいんですが、
どうしても根の上で釣るので、根がかりと重みとの区別がつきにくい。
ぐっと重くなった→フッキング→動かない→根がかり
ということも多いのです。
が、根がかりと思ったら、外れて、重いまま、タコついている!ということもあるので
ラインは太くないといけないですね。

人によってなPE3号でもいい、とかいう人もいますが、
細いと切れます。餌木ロストします。

ラインが太いと、針を曲げてても、餌木を回収できるので、PE10号以上おすすめです。
いわゆるカニテンヤの手釣り仕掛けの渋糸はPE24号相当+リーダー50号相当で
カニテンヤの重さが50号なのです。これで、針がひっかかっても
針を曲げて、テンヤを回収する仕組みだと思います。
まあその餌木バージョンということでしょうか。

PE10号ならバス用リールでも50mくらいは巻けるので、
予備の糸とか持って行けばいいかなーと。
基本メインラインが切れることはないので、、、
切れるのはリーダー先ですね。FGノットでいいと思います。

ポイントについたら、キャストして、底まで餌木を送り込みます。
着底したらシェイクして引く、この繰り返しです。
いろんな持ち方でやってみましたが、スナイパー持ちがとっても楽でした。
#鈴木さん、後藤さん、タコ餌木スナイパー持ちでやってみてくださいよ!
もちろん、私は左手で右ハンドルを回します。

餌木についても書くのを忘れていました。
専用のタコ餌木は最低でも400円近いので、ロストすると痛いです。
そこで、私はダイソーの100円餌木に、ボラ掛けを追加して
http://crowdlures.blog.jp/archives/80791761.html
去年の12月に自作しておりました。
これなら1個150円以下で作れるので安いですね。
ロストはするので、高い餌木を3個着け、とかできないです。

1日10個とかロストする人も多いので、コストを考えて
安い餌木に太いライン、を心掛けましょう。
メーカーの人は、高い餌木の3本つけに細いライン、を推奨すると思うけどね(笑)
あくまでも根があるところは、太いラインに安い餌木1個がいいと思います。

アピール力が足りないと思ったのでリーダーの途中に
スズメ除けのメタリックテープをつけておきました。
キラキラテープの束ですね。
ただし、これは雑音になります。
水切り抵抗が増えて、ブルブルした感覚が伝わってきました。
気になる人は気になるかも。
そもそも効果あるのか、わからないですし!
まあカワハギの集魚板みたいなもんですかね。

それと、集魚スプレー、いや、集蛸スプレーも使ってみました。
愛知県で買って、使ったけど、まったく無反応で終わってしまった
スプレーです。これで、陰キャもノリノリになるはず。
効果はあったと思います。
釣れなかった人に貸したら速攻ヒットしていたので、、、

これで、無事12ヒット8杯をゲットしました。
20200614_103837

まあこのあとにビッグヒットしたわけですけど、
その話は後日。

なんですが、もっと釣れる方法があるで
それは次回のシークレットにしたいと思います。
数釣り用のメソッドですね。
大型釣るにはこのメソッドでいいと思います。

で、これから東京湾で餌木タコをやりたいという人にヒントになる
写真を載せておきます。
この写真からいろいろ読み解いてみてください。
この記事に書いてあることがわかる内容になっています。
20200614_095108


何を表現したかったのか?を次回解説したいと思います。
タコは冷凍するとぬめりが取れやすくなるので
あたまをひっくり返して内蔵取って、冷凍中です。
タコ焼きでも作ろうと思います。
ってあとタコのレシピあんまり知らないんだけど、、、
茹でて、ぶつ切り→タコ焼き、スライス→酢の物、くらいしか思いつかない、、、
蛸飯とか?唐揚げとか?まああとで挑戦してみよう。

とりあえず、リベンジ出来てよかったです。
ジギング竿もタコで入魂出来たし。
53de9c4d

しかし、このジギングロッドって不思議な運命だな、って思いました。
本来はジギングをやるために生まれてきたロッドです。
でも、ジギング船には乗りましたが、ジギングで活躍することはなく
タコロッドとして活躍している。
激安で4000円くらいのジギングロッドですので、カーボン値も低く
胴から曲がるようなどちらと言えば、ぺなぺなになる部類。
しかし、パワーはあるので、大きなタコや根がかりに負けないパワーを持つ。
本来の職場では力を発揮できなかったが、
転職して天職を見つけた感じになった。
上司のマネジメントの差か。
なんか人生に似ているな、って思いました。

じゃあまた!来週はマグロ!ってまだ相模湾に入って来てない!
ヒットルアー↓


安い↓