クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    PC

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    携帯をスマホに変えたおかげで、gmail を使うようになった。
    いや、別に使わなくていいんだけど、、、
    で、gmail 内の広告がうっとうしいわけ。

    いちいち手でブロックするのは面倒くさい。

    機械的に広告表示するなら、機械的にブロックしてやる!ってことで、、、



    automouse 使ってブロックしまくります。

    小一時間後、、、



    広告はほとんどでなくなり、ウエブクリップ や gmail について が
    出るようになりました。
    あはは、勝った!のか?
    新規の登録の広告はブロックできないから
    これからもどんどんブロックしていきます!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    夏ですね。
    クールサーモを設置しないといけません。
    この季節から温度が上がりますから、あがった温度を下げないといけないのです。

    え?水槽?なんのこと?
    熱帯魚?違うよ!



    クールサーモクールサーモ
    自宅サーバBOXに!自宅サーバBOXに!

    そうです。

    自宅サーバBOXです。
    箱内の温度が35度以上になると換気扇が回ります。
    冬は止まりますからね。
    秋ー冬ー春は止まります。

    これで夏場を乗り切るぞー!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    自宅サーバを運営していると
    壊れたHDDが溜まります。
    自分のPCもね。

    1台づつ処理していると手間なので、外付けUSBHDDにしたりしたけど、、、
    アクセス不能のもあって溜まっていたHDD全部廃棄だ!

    7台のHDD7台のHDD
    IDEやSATAで80G-500GBまでさまざま
    みなさんHDDは正しく捨てましょう。

    そのまま捨てると、データを抜かれる可能性がありますので
    あーんなデータとか、こーんなデータとか、抜かれたらヤバイですよね?
    え?俺だけじゃないでしょ!よ、社長!HDD見られたらやばいですよね!

    つーことで、証拠隠滅だ!!
    完全にだ!

    水没!水没!
    電化製品は水に弱いですから、水をかけます。

    シャワー!シャワー!
    HDDはシャワーがダイスキ!んなわきゃーない。

    すっきりしてもらいましょう。

    トプントプン
    完全に水没!

    これで、安心ですね。

    いや、まて、壊れたのは基盤部分で、磁性体は残っているじゃないか!

    あーんなデータとか、こーんなデータが、抜かれたら困るなー!
    完璧をきせねば。

    ドリルも用意ドリルも用意
    ドリル歯は金属用です。

    ギャンギャン穴ギャンギャン穴
    穴を開けます!
    ドリルがんばれ!


    7台穴あけ7台穴あけ
    穴あけ終了!!


    ダメ押しに水!ダメ押しに水!
    穴から注水してみました。

    これで、もうあーんなデータとか、こーんなデータが抜かれることはない!!
    さあ、燃えないゴミに捨てようっと。
    ああ、データは萌えるゴミですがね!!!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ベランダサーバをついに、設置しました。
    もう、これで室内に廃熱や騒音を撒き散らさないですみます。

    ケース作りは別エントリーで、、

    ということで、まず室内でうまくいくかテストします。
    室内でインストール作業室内でインストール作業
    うまくいったので、実際に屋外に設置です。

    電源を配置電源を配置
    電源線を入れます。

    換気扇が回る!換気扇が回る!
    換気扇の単体テストはOKです。
    次は結合テストですね(笑)

    LANケーブル20mLANケーブル20m
    フラットじゃなくてもいいけど、20mのLANケーブル。
    九十九電気で980円でした。

    エアコン穴からエアコン穴から
    エアコンの穴から出します。

    まあ正しくはCD管に入れて配線しないとネズミにかじられるかもしれませんし、
    もともとこのケーブルは屋内専用ですので、屋外用のLANケーブルがほしいところです。
    あるのかな???
    よい子は屋外用のLANケーブルをお使いください。

    電源もエアコン穴から電源もエアコン穴から

    電源もエアコンの穴から取ります。
    エアコンのコンセントは分岐しちゃいけないようです。
    ま、関係ないさー。これはリールつきの屋外用の配線の使っている。

    LANケーブルを引き回しLANケーブルを引き回し
    エアコンの粘土がボロボロでしたので、追加で買いました。70円なりー。


    電源とLANが来た図電源とLANが来た図
    ベランダサーバに電源とLAN線が来ました。

    配線はこれだけです。


    本体をインストール本体をインストール
    計算上ぴったりすぎましたね。
    もう少し余裕があってもいいと思います。

    こんな感じこんな感じ
    まさにベランダサーバー!

    UPSも入るが、今回は入れないUPSも入るが、今回は入れない
    どのご家庭にもある700番台のUPSです。(ないわ!)

    スペース的にはぎりぎりで入りますが、バッテリーが死んでいるので入りません。
    入れません。ちなみに秋月で互換バッテリーが1個5000円くらいで買えます。

    キーボード乗せてキーボード乗せて
    マウスはいらないやー
    完成!完成!

    できたー!
    よかったね!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    自宅サーバをご使用のみなさん、こんにちは
    騒音と廃棄熱に悩まされていますね。
    それを解決するのが、ベランダサーバです。
    そう!自宅サーバを屋外に出す計画を立てていました。
    いよいよ実行です!

    まず、筐体です。
    ベランダで風雨を防がないといけません。いいものはないかな?
    と探していました。
    候補者一覧です。メモ用写真ね!

    スチール製ロッカースチール製ロッカー
    ホームロッカーホームロッカー
    ワイドストッカーワイドストッカー
    ミニロッカーミニロッカー
    ベランダにおくストッカーはいろいろありますが、、、
    ちょっと高いかな、、、

    しかも、私の自宅サーバはなんと4Uサイズ。
    大きいので入る入れ物を選びます。
    いろいろ調べると、、、いいのを発見。

    ワイドストッカー780Dワイドストッカー780D
    ワイドストッカーWY-780Dです。
    送料込み2700円くらいでした。

    そして、換気扇。コーナンオリジナル25cmで11Wというすぐれもの。2700円

    ウエザーカバー25と20.それぞれ1350円。
    防虫ネット300円。
    主な材料はこのくらいです。
    さて、道中類です。

    ドリルに糸鋸ドリルに糸鋸
    ドリルと、糸鋸、イトノコはコストコで実演していた、このイトノコはなんとボルトも切るという
    すごいものです。やすかったと思う(値段覚えてない)

    切り抜き予定地切り抜き予定地
    ワイドストッカーに25cm四方の枠を書きます。
    #上のでっぱりから2cmのところから書くこと

    ドリルで穴をあけまくるドリルで穴をあけまくる
    5mmドリルで、穴をあけまくります。

    裏から見たところ裏から見たところ
    ぶちやぶれそうだ(笑)
    糸鋸通すぞー糸鋸通すぞー
    イトノコを通して穴と穴を切っていきます。早い!
    縦も切る縦も切る
    当然縦も切ります。

    切り抜いた切り抜いた
    1こくりぬきました。

    反対側も反対側も
    反対側も25cmの穴を開けます。


    穴あけて穴あけて
    ドリルの穴をたくさんあけます。

    くりぬき!貫通!くりぬき!貫通!
    貫通しました。穴の向こうに自宅サーバの将来が見えます!ローマは見えません。

    換気扇セット換気扇セット
    換気扇をセットします。
    今回は吸出しです。
    まあ、巨大なケースファンだと思ってくれれば、、、

    これだけ飛び出るこれだけ飛び出る
    排気口はこのように飛び出ます。

    雨よけを仮りおき雨よけを仮りおき
    あめよけを仮においてみました。
    ガラリとかウェザーカバーというようです。

    タッピングビスタッピングビス
    タッピングビスが余っていたのでしようします。
    あ、もちろんあとで気がついたのですが、ボルトとナットのほうがいいと思います。
    メンテナンス性は多少考えましょう。

    換気扇ビス富め換気扇ビス富め
    換気扇をビス止めしました。
    タッピングビス万歳!

    換気扇を留めた様子換気扇を留めた様子
    換気扇を止めた様子。

    隙間にはシリコン隙間にはシリコン
    隙間にはシリコンを注入します。
    どのご家庭にはシリコンガンやシリコンシールは常備されていると思います、、、、なわきゃーないか。
    うちだけか?
    ちなみに、別の目的で、シリコンシールを購入したので、家に在庫してありました。
    重さを重要視したシリコンシールなので、なんで、この隙間にこのシリコンシールなんだよ!って
    いう突っ込みは却下です。

    上少し切った上少し切った
    実は、換気扇の取り付け位置が上すぎました。
    なので、すこしでっぱりを切っています。

    両面テープを穴の周りに両面テープを穴の周りに
    吸気口の入り口には、虫除けのネットを貼ります。
    その準備で両面テープでまわりをぐるりと、、
    防虫ネット防虫ネット
    300円でした。
    ちなみに、ダイソーでは210円でした。こっちに売っていたか!
    防虫ネット貼り付ける防虫ネット貼り付ける
    防虫ネットをカットし、貼り付けます。
    はみ出た部分はあとで、カッターでカットする予定。

    吸気側の雨よけ吸気側の雨よけ
    吸気口のウエザーカバーです。雨が入ってこないようにね。
    そういえば、どっかの宣伝ページで見たベランダサーバには排気口だか、吸気口にウエザーカバーが
    ついていませんでした。
    そういう手抜きはしないところがよいところです。
    裏から吸気口を見る裏から吸気口を見る
    吸気口を裏から見ます。

    中身中身
    中を見た様子。完璧だ。

    防虫ネットの周り切った防虫ネットの周り切った
    防虫ネットのはみ出しをカットしました。

    換気扇に化粧板換気扇に化粧板
    換気扇に化粧板を。っていうか化粧板いるの?

    吸気側吸気側
    吸気側の様子。

    空気モレの原因空気モレの原因
    そういえば、ぴったり上が閉まりません。
    もともと灯油を入れているケースなので、灯油の揮発部分をよく換気するためです。
    が、今回は、還元にふさぐことにします。
    どっかの商品レビューで、密閉されてない、がっかり、とかいうコメントがありましたが
    目的外の使用もいいところだ!

    おっと人のことは言えん!

    隙間テープ隙間テープ
    隙間テープ使います。

    まわりに隙間テープをまわりに隙間テープを
    がっちり囲う、もうゴキブリもハエも侵入できないだろう。
    もちろん冬の話です。

    じゃーん完成!じゃーん完成!
    ベランダサーバーベランダサーバー

    ということで、ベランダサーバのケースが完成です。
    あとは実際にマシンを入れて、家から操作できればいいんだ。

    で、ひとつ相談なんだが、、、アイリス大山さん、このベランダサーバボックスを市販してくれないか?
    需要はあると思うよ。
    パート2に続く予定。

    このページのトップヘ