クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    WORK

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    夏祭りも今年は無事に終わりました。
    去年は震災で、中止になったので今年は開催されたようです。

    地区の祭りなので、ある程度自由に任されます。
    一昨年はジュース売りで、見本の缶を水槽の前に並べるなどして、工夫して売りました。
    今年は焼き鳥を担当しました。

    数時間で3000本の焼き鳥を売るにはどうすればいいか、
    いや、売れるんですが毎年、供給がまにあいません。

    そこで、今年はちょっと工夫してみました。
    いや、工夫できました。
    そして、かなり効率の良い方法を編み出したと自画自賛しております。
    B-1等の短期間で大量に流通させることにも応用が可能だと思いますので
    ぜひ参考にしてください。

    焼き鳥のコンロは1台で2列確保します。
    今年は4台でしたので8列できました。

    焼き鳥の肉はボイルの冷凍を使いました。
    これは生肉の冷凍より、火を通す時間が節約できます。
    冷凍の肉は解凍して焼くだけですが、焦げ目を付けるぐらいで焼けるので時間短縮です。

    ちなみに40gのモモ肉、50本入りが6箱入ってダンボール1個。これが10個あり、3000本。
    3時間で焼くのを目標にします。
    といっても、実際は途中休みながらだったので、4列(2台)で十分なスピードが出ます。
    15:30-18:30の3時間で3000本焼いて売り切りました。
    時速1000本ですね。8列全開なら時速2000本は焼けると思います。
    来年は4000-5000本焼きたいところです。(3時間で)

    まずレイアウト。
    焼く前と焼き場焼く前と焼き場
    こんな風に、焼く前の解凍し終わった肉をバットに山盛りにしてます。
    そこからコンロに2人配置します。
    その端から、肉を乗せていき、向こうの端までいくと、焼けている。という仕組みです。
    その肉を乗せる係が私でした。
    いや、こういう風にやったらとっても効率が良かったんですよね。
    焼き鳥マネージャーです(笑)

    焼く人(バーナー)は焼きに集中できます。
    焼き鳥マネージャーの仕事はこんな感じ。
    ・肉をコンロに次々乗せる
    ・串が燃えないように火が出たらうちわで消す
    ・焼きあがりが見えるので、ガスを調整して焼き色とスピードを調整する
    (この写真では真ん中の火を落としています。焼き鳥の焼き色が頭だけ焦げてしまうので)
    ・バットの肉がなくなったらおかわりを要求

    実際は、、、

    L型で4列L型で4列

    4列に配っていました。
    見てわかるとおり、左の列はコンロをこっち向かせられなかったので、火加減は調整してからこっちに来ます。

    焼く人(バーナー)は焼くことだけに集中できます。
    そして、自分のペースで焼かせません。
    こっちのコントロールする焼きにあわせてもらいます。
    つまりスキームなんですよ。

    焼き鳥を大量に沢山焼け、っていう課題が出来たときに
    「腕のいい焼き鳥職人を何人も用意する」というのは間違っているわけです。
    それはスキルです。
    焼き鳥スキルの高い人を集めて。自分で生肉をコンロに乗せ、焼いて、火が出たら自分で消す。
    こういうスキルの高い人をコンロ1台に1人貼り付ければいい、って思ってしまいます。
    まるでうちの会社のようです(笑)
    だめマネージャーや経営者はその考えしかありません(笑)

    そしてプレイングマネージャーも間違いだとわかりました。
    たまに、バーナーが抜けて(サボって)焼き鳥がこげることがあります。
    それを防ぐために、私がその間、焼くんですが、
    肉の補給をバーナー自らやります。
    うん、それでいいじゃないか?と思うでしょう?ところが、手元を見ていると
    肉を補給しているときは串を返していません。
    そう、品質が落ちるんですね。

    バーナーの仕事は焼く事、です。生肉をコンロに補充したり、火を消したりするのは
    バーナーの仕事じゃないんですよ。
    会社でも似た風景を見ます。
    マネージャーがバカなので、スキルの高い人間を補充する。
    スキルでカバーしようとすると、個人差が激しくて結果がバラバラ。
    それをさせないのがスキームの仕事です。

    たかが焼き鳥ですが、スキルとスキームの重要性を再確認しました。
    今回はコンロをL字型に配置して1台に2人、4人を1人で見ることをしたのですが、
    たぶん十字に配置して8列のマネージャーも出来そうです。
    すると時速2000本は焼けるでしょう。
    およそ2秒に1本焼ける計算です。
    逆に言うと2秒に1本、串を追加しないといけない仕事になります。

    で、会社の批判ばかりしましたが。
    今後、マネージャーに育てたい人間をお祭り屋台の焼き鳥マネージャーから
    経験させるのは良いかもしれません。
    スキルで焼く焼き鳥のスピードと品質、スキームで焼く、焼き鳥のスピードを品質を比べてみれば
    スキルには限界があることがわかるでしょう。
    スキルの寄せ集めは品質、スピードがバラバラになりますから。
    たかが焼き鳥、されど焼き鳥なんです。
    大量に高速に焼くモデルなわけで、焼き鳥を生業としている人で炭火でじっくり、という
    そういうモデルではないです。

    来年は4000本、5000本焼きたいなぁ。
    ちなみにお祭りは15:30-20:30まででしたが、18:30に売り切ったので
    一番早かったです。競争ではないですが、あと1000本くらいは余裕で焼けたと思います。
    2本150円。来年もがんばるぞー!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、東京都が「太陽光発電の新たな普及策についての提案募集」をしていました。

    そこで私が 屋根貸しのオークション制度、の提案を行いました。
    資料はPDFファイルでこちら


    すると、電話がかかってきて、斬新で面白いアイデアなので検討したい、という電話が
    かかってきました。

    内容は屋根情報をヤフーオークションと使って情報の売買を行うという画期的な手法です。
    担当者はすでにヤフーに電話したとかで、ノリノリです。

    このプランはまったく新しい、屋根貸し市場を開拓するという命題がありますので
    「運用はわれわれがやります。既存の市場の拡大ではなく、まったく新規の市場ですので
    混乱してはいけませんから」というメールを送っておきました。

    もちろん、東京都が勝手にやるかもしれませんが、市場コントロールの難しさを彼らは
    知りません。
    きっと適当にやって、市場を大混乱させ、彼らの身分は保証されたままなんでしょう。
    公務員はいい身分だなー
    そうならないためにはどうやるか?が、きっとまったくわかってません。
    将来的に、そのニュースを見ると思いますが
    運用を誤ると市場が活性化するも、陳腐化するも、運用しだいなんですよね。
    そこには明確な戦略がないと難しいと思います。

    さて、経験豊富なわが社に受注がくるんでしょうか?それともまったくの素人の都庁職員が
    やるんでしょうか?今後に期待して注目したいと思います。

    ま、私もマンションの理事や理事長やっていますので、自分のマンションの屋根を貸し出すことは
    ぜんぜんOKなのですよ。
    いかに高く貸せるか、、が命題ですがね、、、

    ということで、すばらしい案を提案し、同時に都に「警告はしたよ」ということでした。
    再生可能エネルギー万歳!

    私はこういう、まったく新しい事業を興すのが得意であります。
    それも普通ではない、斬新なアイデアがバンバン出ます(笑)
    今回のプレゼン資料は「石原都知事受け、猪股副知事受けの良いもの」に
    したわけです。プレゼン相手によって事業プランを変えるのは当たり前ですね。

    来年は都庁で働いているかもしれません。
    新しい市場形成。わくわくする仕事ですね。やりがいがありそうだなぁ。
    受注できますように!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    先日、弊社の丸森会長が亡くなった。75歳だった。
    エピソードなんかを、、、
    丸森さんがまだ社長の頃、本社でよくお姿を見かけた。
    店頭公開もする前だったと思う。
    正月は顔合わせ出勤でそのまま解散、なんていうことをやっていたっけ。
    運動会、クリスマス会、社員旅行、など福祉関係がよく「社員は家族だ」というメッセージがよく伝わっていた。

    そして丸森さんが会長に、鹿島さんが社長に就任するとき、私は花を贈った。
    胡蝶蘭の立派なやつで、高さ2m以上、1本の茎に20輪以上が咲き、その5本立てである。
    おそらく贈られた胡蝶蘭の中で最大で、最高のものだったと思う。
    1個あたり1か月分の給料くらいのモノだと思う。あのころ私にバブル景気が来てたのである。
    それを2名に贈った。
    ところが、3日経っても1週間経っても何の連絡もない。
    業者に本当に贈ったのか?とか問い合わせをしてたりした。
    そこで、こっそり経理のH君に様子を聞いてみた。
    すると、、、丸森さんはやっぱりこの超立派な胡蝶蘭が気になったらしく
    丸森「これは誰からだ?」
    H君「社員からです。」
    丸森「そうか、気をつかわせて悪いな」
    という話をしたそうだ。
    ん?
    ちょっとまて、「誰からだ?」って何で聞く。
    そうです。
    会社は、差出人のプレートを捨てたのだ。
    俺が出したのに、なぜか社員一同という風に受け取られてしまった。
    ふざけんな馬鹿会社め。プレート捨てるくらいなら受け取り拒否しろよ。
    と当時は思った。
    ということで、丸森さん、会長就任祝いの巨大な胡蝶蘭を贈ったのは私でしたよ。
    気になって天国にいけないと困るので告白しておこう。

    ということは社長に就任した鹿島さんもこの巨大で立派な胡蝶蘭の贈り主は
    わからなかったわけで。後日、AA社を立ち上げたときに挨拶にも来なかったのはよくわかる。

    今回も花を贈ろうと思ったけどまたプレート捨てられるだろうから、社員有志で集めることになった1口1000円の
    香典で我慢しようと思う。

    今日は土曜の丑の日。うなぎを食べると思うけど丸森さんはよく昼食にうなぎを食べていた。
    秘書の方が注文するのが丸聞こえの場所にいたからなんだけど、
    「うなぎ重をキュウリ抜きでお願いします」って言ってた。
    そういえばキュウリ嫌いのエピソードがあったな。それに合致している。
    うなぎを食べながら本日は故人をしのびたい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ということで、いよいよお盆が始まりました。
    私は仕事になってしまったんですけど、、、
    本当は今日から休みだったので、ETC1000円の恩恵を受けたくて、、

    それはさておき、高速道路で帰省や行楽に行くときに「今、どのくらい渋滞しているのか?」が
    携帯で見れたらいいですよね?
    PCではそのサービスがあるのに、携帯ではないか、有料です。
    そこで!!
    無料サービスを作りました。
    それは、、、
    http://ftvjapan.ddo.jp/~funa/kosoku/
    高速の渋滞を携帯で見ることが出来るサービスです。
    単純に画像加工してUIつけただけなんだけどね。

    これで、各地の高速道路の渋滞を見ることが出来ます!便利ですね。
    自分用に作りましたが、どうぞ、みなさん使ってみてください。

    ふっふっふ、これで、帰省も行楽もらくちん!かもよ!

    って、今日書いた記事をみると、なんかいんちき広告みたいだ(笑)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ビッグサイト前にあるTFTビルには一定時間ごとに雨が降る装置があります。

    ビルの中で雨が降ります。
    ジャングルか!熱帯地方か!
    昼間はいいんですか、夜になるとなんとライトアップされたシャワーになります。
    21時頃だっけ?22時頃だっけ?最終のシャワーですね。

    TFTビルTFTビル
    雨が降る雨が降る
    室内で雨室内で雨
    光が幻想的光が幻想的
    全景全景
    こんな感じで、夜に見るシャワーというか、逆噴水というか、、、
    ビルの中で雨を降らせることが必要なのかどうか、わからんですが、いいんでしょうね。

    ちなみに周りには風で動くオブジェが設置されていて、普段は無風なので動かないのですが
    シャワータイムになると、ダウンバーストが発生するのか、下降気流が発生するのか、オブジェがゆれます。
    ああ、このためにこのオブジェとシャワーがあるのねーと思います。

    でも、今は夏だからいいんですけど、、冬も雨が降るんでしょうか?????

    このページのトップヘ