クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。業界初の電気式エイガード、アクティブエイガードシリーズを販売しています。 販売先は以下 https://auctions.yahoo.co.jp/seller/funahashi_y

    CAR

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    W210のE240なんですが、エアコンが去年から効きが悪い。
    効いたり効かなかったり。
    奥さんは「暑いんだけど!!夏の帰省前までに直してよね!」とプンプンです。

    で、去年の結論は「ガスが漏れていたら修理には多額の費用がかかるので、例えば少しずつ漏れているのなら
    毎年、夏前にガスを補充するっていう運用方法でもいいんじゃない?」と
    車屋さんが提案してくれました。

    まあエアコンが壊れたら数十万円コースなので、ガス充填で済むなら1万円ちょっとでガスの充填が
    できるようです。
    真空引きなら別途料金だそうで。

    ということで、今年も夏を前に、じゃあガスの補充だけ、しようと
    車屋さんに車を持って行きました。

    エアコン点検中エアコン点検中
    圧力は正常らしい圧力は正常らしい

    と検査した結果、、、ガスはいっぱい入っている。抜けてない。
    エンジンをかけると、最初の1分くらいはコンプレッサーが回るがすぐに止まる。
    エアコンの修理をするのに時間とお金がかかりそう。
    センサーが悪いか、電動クラッチかもしれない。でもたぶんセンサーだと思うな。

    センサーだと修理代は3万円くらい。
    それ以外だとすごくお金も時間もかかる。
    代車がないから、来週、連絡するから、今日は帰れ!

    という話でした。
    #ここの車屋さんは「あとで連絡する」と言って連絡をくれたためしがない(笑)

    ということで、この車の特徴は「定番の故障箇所がある」のです。
    おそらく定番の故障箇所だろうと。いうことで、、
    ぐぐってみました。

    すると、温度センサーが怪しい。
    もう消耗品のように交換するのは定番だそうです。

    立体配線図立体配線図
    センサーセンサー

    なるほど、これを交換してみよう!
    交換するにはサイドブレーキの上の狭い空間で作業するので大変、とありました。
    ふーん、じゃあやってみるか!

    ヤフオクで調べると送料込みで7000円でセンサーがあります。
    3万円の修理代が7000円で済んだら安いものだ。
    まあ、違う箇所が故障だったらそのときは改めて修理に出せばいいや!ってことで、、、

    車を分解中車を分解中
    外すネジは4本だけ、
    とにかく見えずらい。

    センサー小さいな、6450円センサー小さいな、6450円

    写真で見ると全長20cmくらいかと思っていたんですが、案外小さい。

    2本線のところ2本線のところ
    白、茶色の線がセンサーの線です。
    これが見えにくいんだな。

    ん?形が違うん?形が違う
    取り出したセンサー
    形が違うんですけど!

    左は買ったセンサー、右は取り出したセンサー左は買ったセンサー、右は取り出したセンサー

    よく比べると、インターフェースは同じ。
    コネクタの形もセンサーの位置も大丈夫そう。
    これで、いけるぞー!

    取り付け中取り付け中

    取り付けが大変でしたが
    ちょうど見える位置を探すのが大変。
    作業自体は30分で終わりました。

    さて、エアコンのスイッチを入れると、、、、
    おお!冷える!止まらない。

    ということで、家族を乗せて「エアコン直ったよ!3万円が7000円で済んだ!」と
    みんなで喜んでいました!
    めでたしめでたし、、、、じゃないんだな、、、

    しばらく走っていると、、「ちょっと、寒いんだけど!調子のってエアコン付けてんじゃないよ!」と
    奥さんに怒られました。
    しょぼーーん!!

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    車のLED化はいよいよ最終段階です!
    以前は車内灯をいくつかLED化しました。

    すると真ん中のルームランプが明るすぎて、運転席の上のランプが暗く感じるという
    ことになりました。そこで、、、
    運転席側のルームランプもパワーアップしました。
    ついでに不具合をいくつか直した。車いじりデーでした。

    ルームライトルームライト
    明るいルームランプ明るいルームランプ
    LED2個からLED12個仕様に左右を入れ替えたので
    4→24と6倍UPしました。

    これで明るくなりました。
    1個1300円程度なので、カーショップで買うより安いですね。
    たぶんカーショップは1個6000円以上すると思うので。
    これでよし!

    つぎは修理だ。
    車速信号線が外れました。接続を確認してください車速信号線が外れました。接続を確認してください
    カーナビがこんなエラーを出していた。
    このカーナビは車速パルスを車から拾っていない。ふつうに考えると断線でしょ?でも、、、
    昔の車が車速パルスを出さない車だったので、そのまま移植してタイヤハウスからタイヤを磁気化して
    その磁石のパルスを発生させる装置が積んであるのだ。
    今の車は車速パルスがあるが、配線はメーターパネルの裏という大変なところにあるので
    このタイヤ磁気化装置のお世話になっている。

    修理したのはそのパルス発生器の電源が抜けていたのだ。
    スペアタイヤ入れたときにショックで抜けたらしい。

    ライト切れライト切れ
    ポジションランプをつけるとエラーが出る。どうもナンバー灯のLED化に伴い
    ナンバー灯内に設置した抵抗が外れたようだ。
    付け直して解決。

    さて本日のメインイベント。
    ポジションランプのLED化であります。
    実はポジションランプは電球なので、黄色いんですね。
    色を合わせたい!白くしたい!ということで、、、
    ポジションのLED化をしたいのですが、
    この車W210はソケットがBA9Sなので、LEDポジションが売ってない。
    っていうか秋月で売っているのはT10ソケットだ。
    じゃあ一般的なT10ソケットにしていまえばいい。
    ってことで、買った。

    T10ソケットにLEDポジションT10ソケットにLEDポジション
    Ken'sガレージはジョイフル山新の隣です。(笑)
    それに秋月で買った1WタイプのLEDポジション800円。安い!!
    カー用品の市販品は1万円程度する。

    T10ならLED化できるT10ならLED化できる
    金属がカッコイイ

    12Vバッテリーでチェック12Vバッテリーでチェック
    よし、動作OK!

    明るい!LEDポジション明るい!LEDポジション
    結構明るい

    じゃあ配線だ。
    配線工具配線工具
    配線は単純に、現在あるポジションを分岐するように
    このT10ソケットをねじ込むだけ。
    極性があるので、2分の1の確率で点灯する。
    つかなかったら、差し替えてやればいい。
    ちなみに、、、最初は両方点灯しなかった(両方とも逆だった)。
    運が悪い!

    そして、重要なことだが、ポジションが2股になっていて、電球のほうは抜かずにライトのハウジングの中に
    入れておく。電球切れセンサーをごまかすためである。

    完成!完成!
    白い!白い!

    ということで、無事、ポジションランプもLED化できました。
    ちなみにフィリップス社のポジション電球は特殊なので2個で3000円もします。
    ふざけんなよーーT10なら200円程度じゃねーか!

    今回の出費
      T10ソケット。。。880円
      1WLEDランプ、、800円x2
    合計 2480円

    これでLED化大作戦は終了。ということにしましょう。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ネタ切れだ(笑)
    草薙容疑者とか春だねー
    ちなみに見つけた法則

    SMAP
    1996年5月脱退
    * 森且行(もり かつゆき、1974年2月19日- B型・東京都出身)
    2001年8月24逮捕
    * 稲垣吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日- O型・東京都出身)
    2009年4月23逮捕
    * 草磲剛(くさなぎ つよし、1974年7月9日- A型・埼玉県出身)

    3人に共通する項目は、、
    苗字の1文字目が「植物」である。
    ってことは、、次は、、、

    *「 木」村拓哉(きむら たくや、1972年11月13日- O型・千葉県出身)
    ヤバイ!!

    以下安全
    * 香取慎吾(かとり しんご、1977年1月31日- A型・神奈川県出身)
    * 中居正広(なかい まさひろ、1972年8月18日- A型・神奈川県出身)


    ってことはないだろうな?

    ふと思った今日この頃。

    さて、秋葉原でLED買うとかしているときに
    目玉商品を見つけて買ったりします。

    そこで見つけたのは、、

    ブラックライト+フラッシュ の電光モノ。

    ブラックライトとフラッシュブラックライトとストロボ

    いいですねー!定価7000円くらいがカー用品店で売られていたもの。
    お値段は さんきゅっきゅ! 3990円!じゃないよ。

    なんと399円。

    安い!ブラックライトほしかったんだよねー

    フラッシュ!フラッシュ!

    使えるか試したら、、、
    バッチリ!

    DQNが好きそうなものですね。
    秋葉原とDQNは正反対のパラメータなのか
    市場がマッチしないんでしょうね。同じ電子部品なのに、この価格ですよ!!

    さてとどこにつけるかな、、、、

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ルームランプのLED化
    W210のルームランプの後部座席の上だけ忘れていた。
    ここに42mmで10Wのランプが入っているのだが
    これをLEDにするのだ。

    W210のルームランプを外したものW210のルームランプを外したもの
    こじると取れた。
    力を入れれば取れるのか、どうか分からないときは困る。
    とりあえず、ぐっと力を入れてみて抜けるか試す。

    W210ルームランプW210ルームランプ
    パカット空いた様子。
    電球がいらっしゃる。
    長さは42mm、10Wの電球だ。
    電球かよ!上の鉄板は遮熱板だろう。

    こんだけ広いスペースがあるのだから、いっぱいLEDが入れられるはず。
    ということで、以前作成した。水槽用LEDの大きさに合わせてみた。

    水槽の4x4LED水槽の4x4LED
    もう寿命か、左から2列目、下から2列目のLEDは切れそうだ。
    えー、5万時間くらいもつんじゃないのか?
    まあいいや、、、
    2個は入りそうだ2個は入りそうだ
    2個は入りそうな大きさがある。
    秋月で買ってきたLED秋月で買ってきたLED
    アホみたいに多い。
    四角いのは3x6のLEDだ。
    右端のルームランプ型+EDは37mm。本当は41mmが欲しい。無理矢理感覚を狭めて
    入れてやる。この37mmルームランプLEDはLEDを2個使っている。

    この中にセットするこの中にセットする
    スペースは十分だ。
    普通の人は37mmルームランプLED1個か、
    3x6LED1個をセットしたら終わりだろう。
    そんなものでどうする!LEDはいっぱい入れないと(笑)

    ということで、37mmLEDもつけ、さらにその両サイドに3x6LEDをセットする。
    3x6x2+2=38!
    なんと38個のLEDが光ることになる。

    LEDたくさんセットだLEDたくさんセットだ
    こんな感じ
    配線したLED配線したLED
    電球型LEDを取り付けつつ、四角い3x6のLEDもつけるという
    贅沢仕様!
    明るい!!明るい!!
    完成!明るい!蛍光灯のようだ。
    ルームランプとリアピラールームランプとリアピラー
    ルームランプルームランプ
    早速、取り付け。むちゃくちゃ明るい。
    後部座席の奥さんと子供には好評です。

    問題も少しあります。
    それは、、、このランプだけ明る過ぎるので、運転席側のルームランプ、マップランプが暗く見えます。
    実際は十分明るいのですが、、、
    それと価格かな、、
    3x6のLEDが1300円、2個で2600円。それに37mmLEDが400円合計、3000円。
    3000円しかかかってないのに、なぜか3000円もかかっているように感じます(笑)
    ほかが1個400円の1個とかですからね。
    10個で4000円ですから。
    うーん、運転席側はもっとパワーアップしないとだめかなぁ??

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    久々に車カテゴリのエントリーだ。
    車の電球をLEDに変えることにしてみた。
    秋月で37mmのLEDルームランプを買って試したところ、、、
    結構明るい!これは電球代わりに使える!と思い、たくさん買ってきた。
    ルームランプのLED化である。

    電球色電球色
    これが、、、
    LEDのあかりLEDのあかり
    携帯のカメラなので、ちょっと色が飛んでる。


    秋月でいっぱい買った秋月でいっぱい買った
    9個買ってきた。全部で10個かな?1個400円。
    まず、、、
    ルームランプ2個
    リア側のリームランプ2個
    ドアを開けた時のフットランプ4個
    ナンバープレートランプ2個

    で、10個だ。
    それに、ルームランプのマップランプ用にT10のランプが1個、800円。
    ナンバープレートランプ用の警告キャンセラー用抵抗が84円x2

    市販品だと1個3000円程度、警告キャンセラー3000円程度なので、
    市販品だと3万6000円くらいかかる。
    それが、、、4000円台で全部揃った。

    ちゃんと映らないなーちゃんと映らないなー
    明るすぎるルームランプの様子。
    ルームランプ用LEDx2とマップランプx1が同時に光っているから。
    電球色電球色
    ドアのフットランプも交換。
    4ドア全部。
    LED色LED色
    白い!いいねー

    電球とLED電球とLED
    色が全然違うな。
    いい感じです。
    分解最中分解最中
    ナンバープレートランプは、断線警告をごまかさないといけません。
    電球=LED+抵抗 です。
    ネジ止めだけで完了!

    抵抗と内部へ抵抗と内部へ
    抵抗です。
    1W100オーム、金属皮膜で十分。
    あ、セメント抵抗も5Wで95円でした。
    市販品はこの抵抗1個を3000円とかで売っている、、、詐欺というかボッタクリというか、、
    LEDをつけるLEDをつける
    W210でE240ワゴンですが、ナンバー灯をLED化するには1個500円以下で
    出来るってことですね。
    成功!成功!
    いい感じ!
    1個400円1個400円
    本当は39mmのLEDも欲しかったのですが、売り切れで入荷するかわからん、ということだったので
    全部37mmにしました。
    39mmが入っていたところが、スカスカなので、留め金を左右から1mmずつまげて
    入るようにしています。

    極性があるので光る方向に入れればいいのね!

    で、最後までやって気がついた。
    あ、ルームランプって前と後ろの他に真ん中がありました。
    忘れていた、、、
    ということで、前と後ろは白いですが、後部座席の上にあるルームランプは電球色です。
    早く6500KのLEDに変更したいな。

    ということで、、、残るはポジションランプだ!!
    気になるのは1Wの100オームの抵抗。
    これで、いいのかな??
    計算するとちょっと容量オーバー1Wを超えるかも。
    150オームにすれば良かったな。
    国産の抵抗なら倍のWまで大丈夫だろう。とか思うのは危険か、、、
    今度、200オーム程度に変更しておこう。
    実験では400オーム程度までいけるらしいので。ギリギリ、警告が出ないオーム値を選ばなくては!

    このページのトップヘ