クラウドルアーズブログ

既存のメーカーと180度反対のことをやっているルアーメーカーです。消費者目線で開発していきます。「ジェネリックルアー」という分野のパイオニアです。

    aqua

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    リビングのグッピー水槽です。
    おっと、久しぶりのアクアの記事だ。

    リビング水槽リビング水槽
    リビングに設置している、グッピーメインの水槽です。

    ミナミ多し!ミナミ多し!
    エビはミナミが多いかな。良く繁殖してます。

    グッピーメイングッピーメイン
    グッピーがメインですけど。

    チェリーシュリンプもチェリーシュリンプも
    チェリーシュリンプを増やそうかな。

    シャローには稚魚がシャローには稚魚が
    浅いところにはグッピーの稚魚が多い。

    ってなわけで、久々のアクア通信でした。
    ビーも数匹いましたが、増えることなく消滅しました。
    やっぱり弱アルカリ性に傾いている気がする。
    ソイルですが、すでに弱酸性にする力はなく、脱窒が起こっているように見えます。
    弱アルカリでグッピー天国ですね。
    最初5ペアくらいしかいなかったのに、どんどん増えていますから。

    魚はグッピーが300匹くらい(稚魚含む)、ミナミ300匹くらい(稚エビ含む)
    チェリーシュリンプが数匹って感じです。
    他の魚もシュリンプ類も増えませんね、、、ということで、ほぼこのまま水草を捨てて
    エサをあげるだけしか手間がかからない水槽の出来上がりです!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    放置していたリビング水槽はまるでジャングル、、、
    冬は寒いから水を触りたくないんですよね。

    ジャングル水槽ジャングル水槽
    水質も若干アルカリ化しているんじゃないの?っておもうくらいグッピーが増えまくっています。
    エビもたくさん増えた(ミナミだけどね!)
    水面まで水草水面まで水草
    水面まで水草です。
    主にエビが水面で浮いている餌を食うのに都合がいいみたいです。

    ビニール袋2杯分ビニール袋2杯分
    このビニール2杯分を取り出しました。
    そのまま野外池へ

    スッキリスッキリ
    スッキリしました。
    水草取っただけですが、、、
    ナナがいたんだ、、ナナがいたんだ、、
    ナナは丈夫だねー
    光もまともに当たらなかっただろうに。

    これで、しばらくはリビング水槽は放置できます(笑)
    グッピーメインのようですが、水草ジャングルのおかげでミナミがバンバン増えています。
    この水槽で生まれたCRSも大きくなりました。でも増えそうもないなぁ、、、
    また生まれると面白いんですけどね。
    次の手入れはいつかなー?秋?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    そうか、一応アクアのカテゴリなのか、、、

    約2年前に電撃殺虫機を導入していた。
    しかし、、最近気がついた、、あれ?青い光が出てない。
    どうも壊れたようだ。

    高いものなら修理するが、安いし、高電圧が危ないので、交換することにした。

    電撃殺虫機電撃殺虫機
    右が今まで、左がこれから、、、
    あ、緑色だ。

    本体の色なんかあったんだ、、、
    ちなみにコーナンで1480円。


    交換後の電撃交換後の電撃

    交換後の様子。
    タイマー連動で、夜間11:00-06:00までリビングのコバエや蚊を退治します。
    時々、11:30頃に「ビシ!!」と電撃の様子が聞こえるのでビビル。

    ビーシュリンプを飼っているところは皆さん同じように、殺虫剤が使えないので、
    いろいろ工夫しているんだろうなー

    ついでに発売禁止になって、回収騒ぎになった冷却Z(なんだっけ?)、殺虫剤を使わない蚊取りスプレーは
    ひそかに在庫しています。
    これで、今年の虫ともおさらばであります。

    今度は2年と言わず、10年くらい稼動して欲しいものです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ベジタリアンですか?
    私は肉食系男子です(笑)

    なのに!うちのエビちゃんは草食系です。
    生の小松菜を入れてみました。

    小松菜小松菜
    生野菜を食べよう!

    生の小松菜生の小松菜
    表面にウキクサが付着する、、、
    まあいいや、どんどん食べてねー

    エビたちエビたち
    鯉の餌を食べるエビたち!
    肉食でもあります。

    高たんぱくを与えると抱卵しやすいです。
    これは水温が安定する、秋から冬にかけて肉食系の餌を与えます。

    エビたちエビたち

    逆に夏は植物系で、水を汚さないようにしないといけませんね。
    しかし、カメラがアレなので、写真が全然良くない。

    相変わらず、うちのエビは食欲旺盛で、鯉の餌の肉食はもちろん、
    アマゾンソードやウキクサまで食べています。
    ベジタリアンなんでしょうか??
    ウキクサは食べるスピードより増えるスピードのほうが速いみたいで減りませんが
    アマゾンソードはどんどん食べられています(笑)

    夏前に水槽を1個増設しないといけないかもかもー(今空の45cm水槽に水を入れるだけです)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    毎年のことだが、金魚池がこの時期になると白点病が猛威をふるう。

    この対策には去年はいろいろやったが、鷹の爪が一番利いたようだ。
    そこで、今年も鷹の爪を投入する。

    でも、近所のスーパーで見たけど、輪切りのしかない。
    うーん、まあいいやってことで投入。

    鷹のつめ鷹のつめ
    金魚の池に金魚の池に
    白点対策白点対策

    なんだけど、量が少なかったせいか、効き目があんまりない。
    今度、もう少し追加しよう!

    去年発見したメソッドだけど、案外効果あるのかもね。
    ちなみにアオミドロには塩ですね。

    そういえば、エビ池の方は、なんとホテイアオイが全滅して枯れていたのが、全部溶けて
    水が茶色になっていた。まるで、アマゾンだ。ミナミヌマエビを多数発見したので、きっと上手に越冬して増えていたのだろう。
    でも、アオミドロとアマゾンフログピットが増えだしたみたい。
    へー、アマゾンフログピットって越冬できるんだ?
    ホテイアオイの幼芽かもしれないが、あとでアップしますね。

    毎年、白点が発生するのはきっとどっかに病原菌が生き残っているだろう。
    エビ池はミナミは越冬できることはわかったけど、ビーシュリンプも越冬してほしいところです。

    このページのトップヘ